タグ別アーカイブ: motorinue&Lokhme

柴崎智香さんの鉄のフック

柴崎智香さんの鉄のフックです。 間近で見てみると、その風合いから、ひとつひとつ鉄を熱しては叩いて作っていく手仕事の工程を実感できます。 丸い形に、ちょっと個性的な四角いデザインのものも加わりました。 同色のマイナスネジが付いています。

柴崎智香 フック  丸: 高さ 8cm ・ 四角: 高さ 7cm  ¥1,050-

「これはなんですか」と訊かれることがいちばん多いのが、この岩野綾さんの蟲笛(むしぶえ) です。
ジブリの映画 『風の谷のナウシカ』で、怒り狂う虫オームを鎮め、森へ返すために、ナウシカが蟲笛を鳴らした場面が記憶にある方もおられるでしょうか。 ひもを持って大きく振り回すと、ひゅーっと小さく風がうなるような音がします。 いにしえの時代には、自然に宿る精霊を呼び寄せる時に使われる楽器であったとも言われています。 山歩きのおともに連れて行きたくなる道具です。

岩野彩 蟲笛  径2.5cm × 長さ 5cm   ¥2,625-

motorinue&Lokhmeさんのスナップ留めの小さなポーチ・コポチは、「うさぎ」「くまの親子」「チョコレート」など20点ほどを展示しています。 一筆描きのようにミシンで描かれた楽しい刺繍を、じっくりご覧くださいね。 「レース編み」の柄は、現在、二つ折りカードケース(写真手前)と、3つのサイズのコポチがあります。 裏側にも小さなレース模様が入っています。

motorinue&Lokhme  「レース編み」  カードケース ¥2,100- ・ コポチ ¥1,680-
※ 配送をご希望の方には、メール便でお送りできます。

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: , ,

春を呼ぶ雨

先週は、高熱を出してダウンしてしまい、3日間の臨時休業をいただくことになってしまいました。 急なお知らせでご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳ありませんでした。 開店以来、体調不良で店を休んだことは一度もなかったのに、がっくりです。 体調管理が甘かったことを反省しております。 無理のきかない年齢になったので、そこをちゃんと自覚しないといけませんね! 十分気を付けていきたいと思います。

昨日の「はけのおいしい朝市」は、あいにく小雨のぱらつくお天気の中での開催でしたが、たくさんの方に足をお運びいただき、ありがとうございました。 初めての出張販売でしたけれど、主催者の皆さんやお客様の温かな雰囲気に助けられて、いつも通りリラックスしてよい時間を過ごすことができました。 帰宅後、私もお土産に買ってきたキッシュやベーグルをおいしくいただいて、大満足の一日でした。


今週から、平野日奈子さんの「早春のうつわ展」が始まります。 会期中は、常設のお品物も一部展示致します。 西山芳浩さんのしのぎ小鉢や細しのぎグラス→ 、沖澤康平さんのReグラスやボウル「hat」など、春らしくガラスの器も並べたいと思っています。 この機会にぜひ合わせてご覧ください。

今日のお写真の紹介を、左上から時計回りに。
・TETOTEさんの手刺繍の小箱。内側に使われているヴィンテージの布の色使いが素敵です。
・mitome tsukasaさんのハルジオンの綿ひもネックレス。 4月には、個展を予定しています。
・motorinue&Lokhmeさんのティッシュバッグは、黒猫・カメラ・ブルドッグの3種を在庫しています。
・岩野綾さんの拭き漆のスーブスプーンは、なんとも言えないニュアンスがありますね。
 ミルクティーのような色の白漆のティースプーンも、とても可愛らしいですよ。

                               *

この1週間ほどは、冬から春へ、たしかに季節が動いたように感じられる日々でした。 ひと雨ごとに春になるという言葉通りに、空気がしっとりとして、春の気配を感じます。 季節の変化を感じにくい東京でも、いちばん敏感にその移り変わりを感じ取れる時期のような気がします。
二十四節気で言うと、今は 「雨水 (うすい)」の終わり頃ですね。 降る雪が雨に変わり、野山に積もった雪が解けて水となり、大地を潤して、草木が芽生えるとされる時節です。 昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。 あと3日もすると、次の節気は「啓蟄 (けいちつ)」。 大地が温まり、土中で冬ごもりしていた虫が、春の訪れを感じて穴から出てくるという意味があります。 まだまだ寒い日はあっても、もう気持ちは春だなぁ、と思うのでした。
先日の記録的な大雪で庭を覆っていた雪も、先週の雨でようやくすべて融けました。 木々の枝先の小さな変化も見逃さないように、早春の日を大切に過ごしたいです。

Category: 日々のあれこれ | Tag: , , ,

motorinue&Lokhmeさんのカードケース

motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍の二つ折りカードケースです。 バクの柄は、白黒の生地が切り換えられていて、よく見ると、胴体の部分に白いステッチが入っている、なかなか凝った作品なんです。 男性のお客様も選んでくださる柄のひとつです。
現在、motorinue&Lokhmeさんの作品は、コポチをたくさんと、カードケース・平ポーチ・コバッグ・ティッシュバッグを数点ずつ在庫しています。 コポチは、ずらり30点ほど並んでいますよ。 これだけたくさんの柄が揃っていることはなかなかありませんので、この機会にご覧いただければ嬉しいです。

motorinue&Lokhme  カードケース 「バク」 ¥1,995-  Sold out

明日は、葉山のTette.さんの自家製酵母のパンを販売します。 パンは、焼き直して召し上がっていただくのがお薦めなのですが、ラスクならすぐに、おいしく食べていただけますよ~。 木の実をたっぷり入れたカンパーニュをラスクにした、贅沢な「リッチラスク」が届く予定です。 熱いコーヒーをポットに入れて、ラスクを買って、百草園へ梅を見に行かれるのもよいのではないでしょうか。 百草園の梅は、現在、五分咲きだそうです。 百草園のHPはこちら。

Category: おいしいもの, 布・革・羊毛 | Tag:

今週もお待ちしています。

  
明後日は、パレンタインデーですね。
先日、デパートに行ったら、クラクラするくらいたくさんのチョコレートが並んでいました。 でも、今年はOmiさんのお菓子があるから、いいわ! と、誘惑に勝って帰ってきました。

明日から、Omiさんの「チョコレートのお菓子箱」を販売します。
先ほど、お菓子が到着しました。 ベルギー産のセミスイートチョコレートを使い、甘酸っぱいフランボワーズを添えて焼き上げた濃厚なカップケーキ、徳島産文旦のチョコ掛けピール、チョコレートを組み合わせたメレンゲ菓子2種、チョコ掛けのざくざくビスコッティーの詰め合わせです。 今回も丁寧なお仕事で素敵なお菓子箱に仕上げてくれました。
数に限りがありますので、ご希望の方は、どうぞお早目にご来店ください。


今日のお写真を、左上から時計回りにご紹介します。

定番の小澤基晴さんのスープマグ。 同じブロンズ釉の6寸リム皿・深皿も在庫しています。
きたのまりこさんの「つぶつぶ野ぶどう」のピンブローチとネックレスが再入荷しました。
モトリーヌ&ロクメーさんのミシン刺繍の平ポーチ。Yシャツは、裏側には後ろ姿も。
多様な使い方が楽しめる柴崎智香さんの鉄の角板です。。 card-yaさんの靴型の蜜蝋キャンドルと。

大雪が降り、駅からの坂道は大変なことになっているのではないかと心配されるのですが、南北にのびる道なので陽当たりがよく、意外とすぐに雪は溶けてしまうのです。 安心してお出掛けください。
今週も、皆さまのご来店をお待ちしています。
   

Category: お知らせ | Tag: , , ,

2月・3月の営業のお知らせ

寒中お見舞い申し上げます。
1月は長い冬季休業をいただき、ご不便をお掛けしております。2月6日(木)からお店の営業を再開します。 立春を過ぎ、百草園の早咲きの梅が咲き始める頃です。 その頃も、まだまだ寒い日が続くことと思いますが、春の足音に耳を澄ませて、ぜひお出掛けください。
2月・3月の予定をお知らせ致します。


2月1日(土) 大変勝手ながら、この日まで冬季休業させていただきます。

2月2日(日) はけのおいしい朝市に出店します。
→ 主催者側のご都合により、3/2(日)に延期になりました。

初めてこの場所を離れて、朝市に参加します。 はけ(国分寺崖線)の周りで活動する店舗が中心となって開催される楽しい朝市のゲストに呼んでいただくことになりました。 motolinue&Lokhmeさんの布小物、サノアイさんのサンキャッチャー、きたのまりこさんのピンバッチ、点と線模様製作所のマスキンクグテープ、いろいろなマグカップなど、気軽に手に取っていただけそうなものを持っていく予定です。 開催場所は、小金井公園近くの家具屋さんのSEARVEです。 詳細は改めてお知らせします。

2月6日(木) この日からお店の営業を再開します。 営業日は木・金・土曜日の週3日です。

2月8日(土) 葉山のTette.さんの自家製酵母のパンを販売します。

3月6日(木)~15日(土) ※10・11日はお休み  平野日奈子さんの個展を行います。
   
                              *

今日のお写真を、左上からご紹介します。

・ 平野日奈子さんの粉引のマグカップなどが再入荷しています。
・ motolinue&Lokhmeさんのミシン刺繍の「コポチ」。 はけの朝市にたくさん持っていきますよ!
・ Tette.さんのいつも人気のざっくり酵母のスコーン。 2月にはどんなスコーンが届くでしょう。
・ きたのまりこさんのピンバッチ「ハナコ」は、なんとも言えないリラックスポーズの猫さんです。
      

Category: お知らせ | Tag: , ,

motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍の「福笑い」

今日は、冷たい雨の中を、クリスマスの贈りものを選びに足を運んでくださったお客様が何人もいらして、とてもありがたかったです。
Omi さんのお菓子箱は、本日完売致しました。 またいつか、素敵なお菓子箱を作っていただきたいと思います。 お菓子の販売は終了しましたが、可成屋さんの無添加ジャムが、季節の果物 ラ フランスをはじめ、いろいろございますよ。 いちじくとブルーベリーのミックスジャムは、可成屋さんお気に入りのお薦めジャムだとか。 こちらもぜひ!

motorinue&Lokhmeさんから、ミシン刺繍の小物が入荷しています。
今回は、「コポチ」 がたくさんです。 余り布で作られているため、大きさはまちまちの、スナップ付きの小さな小物入れです。 カードを入れたり、アクセサリーを入れたり、常備薬を入れたり。 ちょっと珍しいところでは、お琴の爪を入れるため、ふくろうのお散歩用のリードを入れるためにと選ばれた方もいらっしゃいました。 想像もしていなかった使い方をされて、嬉しくなってしまいます。 「福笑い」がサイズちがいで3種類。 リクエストいただいていた「くまの親子」や「イカ」→、初お目見えの「こけし」「玉ねぎ」なども。 その他、平ポーチ・カードケース・ティッシュケースなど多数届いています。 いつもながらユーモラスなモチーフに、くすっと笑みがこぼれます。
新しく迎える年も、ユーモアいっぱい、笑いがいっぱいの年でありますように。 お世話になった友人への贈り物に。

motorinue&Lokhme コポチ 「福笑い」  ¥1,785-  ※通信販売をご希望の方には、メール便でお送りできます。

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

さんま と ざくろ

日に日に秋が深まってゆきますね。
motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー) さんから、ミシン刺繍のさんまのコバッグが届いています。 さんまと一緒にかぼすのくるみボタンが付いているところが、なんとも楽しいデザインです。 こうしてアップの写真でご覧いただくと、細いミシン糸で線を引くようにモチーフを描いていることがお分かりいただけると思います。 布のところどころに点を打って、あとは絵を描くようにミシンの針を動かしていくそうです。 すごいですね~。
幅15.5cm×高さ20.5cmの縦長の小さなバッグです。 小銭入れと携帯とハンカチだけ持ってちょっとそこまでという時や、メガネなどがバッグの中で迷子にならないように、バッグインバッグとして使っていただいてもよいですね。 鮮やかなブルーの水玉の内布がちらりと見えて、効いてます。

motorinue&Lokhme ゴバッグ「さんまとかぼす」 ¥4,095- ※さんまの平ポーチも在庫しています。

そしてこちらは、TETOTEさんの手刺繍の八角ポーチの「ざくろ」です。 嬉しいことに春からとても好評で品薄になっていましたが、またまた追加で納品していただきました。 お懐紙入れにもぴったりの大きさ。 貯金通帳を入れている方もいらっしゃるようです。 現在、黄色(写真奥) と緑の「コデマリ」と、ナンテン・スイートピー・スズラン・オリーブ→ の7種類をご覧いただけます。
この他、筒型の小箱・TUTUの「秋の道」や、ハナミズキ・カエデ・イチョウのいろいろな色の葉っぱブローチも入荷しました。

TETOTE 八角ポーチ  「ざくろ」レンガ色 幅20cm × 高さ2.5cm  ¥3,990- Sold out

新米も出回って、おいしいものがたくさんの嬉しい季節。 工房あめつちさんの灰釉飯碗、松塚裕子さんのスープカップ、平野日奈子さんの飴釉耐熱パンなど、お薦めの器がいろいろございます。 今週も皆さまのご来店をお待ちしています。

Category: 布・革・羊毛 | Tag: ,

10月の百草の庭

10月はずっと常設の展示で営業中です。 陶磁器・ガラス・木・金属・布・紙 … いろいろな素材のものが仲良く集まって、百草の庭らしい展示になっています。


左上の写真から、時計回りにご紹介します。
mitome tsukasaさんの真鍮の綿紐ネックレスです。 リースをモチーフにした径5cmほどの作品。 シンプルなセーターがぐっと引き立ちそうです。 
motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍の二つ折りのカードケースは、現在、4種類あります。   
松塚裕子さんの「しのぎマグカップ」は、プリーツを広げたような形。どこか貝殻のようでもありますね。   
サノアイさんのバーターケースは3種類の樹種を在庫しています。 手彫りの跡の残る蓋が、角度によっていろいろな表情を見せます。

この数日間、さこうゆうこさんのガラスのオーナメントとヒヤシンスポットのご注文をたくさんいただきました。 皆さん待っていてくださったのか、こんなに早くご連絡があることに驚き、本当にありがたい気持ちです。 オーナメントについて、先日の記事に追記をしたのですが、本日、お店に残っていた分も完売しました。 来年は、もっとたくさん作っていただきますね。 ヒヤシンスポット・ムスカリポットは、まだお店にたくさん並んでいますので、どうぞご心配なく。 購入ご希望の方は、ぜひ早めに来店されて、いろいろな形の中からお気に入りを見つけていただけたらと思います。
明日も皆さまのご来店をお待ちしています。

mitome tsukasa  ネックレス 「wreath」 真鍮・径5cm  ¥10,500- 
motorinue&Lokhme  カードケース 「ふくろう」 ¥2,100- ・ その他の3点 ¥1,890- Sold out
松塚裕子 しのぎマグカップ  径 約9cm × 高さ 9.2cm  容量 300ml弱  ¥3,150- Sold out
サノアイ  バーターケース  ブラックウォールナット(本体)×チェリー(蓋)  ¥8,800-

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: , , ,

motorinue&Lokhmeさんのポーチ「チョコレート」

motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのミシン刺繍の布小物が入荷しています。
今日ご紹介するのは「チョコレート」のポーチです。 幅13cm×高さ9cmに、8cmのマチがついているので、かなり収納力がありそうです。 板チョコの刺繍部分がポケットになっているのですが、 嬉しいことに内ポケットまで板チョコの刺繍になっているんですよ。

この他、コバッグ、カードケース、ティッシュケース、平ポーチなど、各アイテムが少しずつ届きました。 ティッシュケースは、 栗 ・しかの親子 ・黒猫 ・ゴリラの4種類。 いつもくすっと笑ってしまうような楽しいモチーフを選ばれるお二人です。
カメラと黒猫の2種類のティッシュバッグ→ なども在庫しています。 ぜひ手に取ってご覧ください。

ポーチ 「チョコレート」 幅約13cm×高さ9cm×8cm ¥3,150- Sold out ・ 「バラ」 ¥3,045-
ティッシュケース  ¥1,365- ~ ¥1,470-  【11/20追記】 在庫は「くり」だけになりました。

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

「夏の自由時間」 バッグいろいろ。

「夏の自由時間」  アトリエか猫 ・ motorinue&Lokhme 二人展
7月11日(木)~20日(土)  11:00~17:00 
 ※16(火)はお休み 

「夏の自由時間」のDM に掲載したmotorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのパイナップルの刺繍のバッグは、どれくらいの大きさなのかというと、幅13cmほどの小さな「ティッシュバッグ」なのです。 二つ折りのバッグを開くと、ティッシュケースと小物が入れられるファスナー付きのポーチになっています。 取り外しのできる細い革の持ち手がついていて、トートバッグなどの持ち手にぶら下げてお使いいただくこともできます。
以前はファッションショーのドレスなどの縫製のお仕事をされていたお二人だけあって、どの作品もとてもきれいに仕立てられています。

motorinue&Lokhme  ティッシュバッグ「カメラ」  ¥3,570-

こちらもお薦めのアトリエか猫さんの「スリングショルダー」です。 柔らかな革の肩紐を短めにして、背中にぴたっとつけるような感じで使っていただくイメージです。 とても軽快な感じ、ぜひお試しになってみてください。 外側(裏側)にも内側にもポケットがあり、使い勝手もよく考えられています。 手前の布の柄は「メガネ」です。なるほど!メガネなのです。 現在、写真のカトラリー・グリンピースの3つの柄をご覧いただけます。

アトリエか猫さんのバッグは、現在は展示会の時にだけ販売されているので、どの布でどのバッグが出品されるか、楽しみにお待ちになっていた方達が初日からたくさんお越しくださいました。 金子さんのバッグを持って来られる方も多くて、それぞれ愛用されてその方に馴染んでいる感じがいいなぁ、と思います。 お店に展示している時よりも、身に着けていただいている時の方が素敵に見えるかもしれませんね。 バッグは、お客様が使っている様子を見られるから嬉しいのだと金子さんもおっしゃっていました。 確かに器などは、お客様が使っている様子はなかなか見られないですものね。

こんなバッグもあります。 「2wayショルダー」は、内布に防水帆布を使ったしっかりとした作りで、布製の肩紐がついていて斜め掛けすることもできます。 中にものを入れるとコロンとした繭のような「まゆバッグ」は、涼しげな白地のピーナッツ柄の他、赤の「いくら」柄もあります。

二人展「夏の自由時間」のカラフルな店内をご覧いただけるのも、残すところあと2日になりました。
アトリエか猫さんからは、昨日、水色の「カトラリー」と黄色の「音色」の手ぬぐいが追加で納品されました。 モトリーヌ&ロクメーさんの作品は、平ポーチとコポチをまだ多種類ご覧いただけます。
最終日の20日(土)には、金子千晶さんが在店されます。 ぜひ遊びにいらしてください。

Category: 布・革・羊毛 | Tag: ,