タグ別アーカイブ: keinoglass

三人展 タカラモノミツケタ のお知らせ

10/29 少し追記いたしました。
  

    
   
タカラモノミツケタ

三人展
きたのまりこ  アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之 木・造作物

11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroom(府中市)にて
  
  
企画展「タカラモノミツケタ」11月3日から始まります。
毎年秋に行っているタカラモノミツケタ展。今年は静かな佇まいの三人展となりました。

keino glassさんのガラスのオブジェ。
冬の森がこまやかに線刻されています。
明るい陽射し、曇天の日の光、夜の灯りの元、キャンドルの灯りを通して… 日々の光とともにガラスの表情を楽しんでいただければと思います。
keinoさんの優しいお人柄を知ると、作品も一層穏やかに語りかけてくるような気がします。
  
  
  

柳弘之さんの栗の木の輪花皿。
オイル仕上げのものと鉄媒染で黒く染色したもの2種類が届く予定です。
栗の木はタンニンを多く含むので、鉄の媒染液に浸すと、さっとこんな色に染まるのだそうです。布の泥染めにも通じていて植物の染色はとても興味深いです。マットな墨色の中に木目がくっきりと浮かび上がりきれいです。
  
家具の制作をベースに造形作家として新たな道に一歩を踏み出した柳弘之さん。木工のうつわの入荷の機会は少なくなってきましたので、この機会にぜひお皿やお盆をゆっくりご覧いただきたいと思います。
  
   

    
     
Keino glassさんのガラスの作品は、初めてのご紹介です。
様々な技法で多彩な作品を作られているkeinoさん。今展では、シンプルなうつわ達にオブジェや照明を数点加えて、ふたつの創作面をご覧いただきます。

2枚のお写真はKeino glassさんからお借りしました。
シンプルなうつわもそれぞれに優美なラインが魅力で、作品が届くのが楽しみです。
  
    

きたのまりこさんの草と木のシリーズから 「赤い実と葉と」
マユミの実と葉が美しいバランスで描きとられています。

1点ものの’ゆきつぶ’シリーズと、定番の草と木のシリーズ、どちらも展示品はすべてお持ち帰りいただけます。
作品数が限られるので、草と木のシリーズについては見本として展示して受注をお受けした方がよいのか迷いましたが、展示会場の中で出会って持ち帰っていただく、その楽しさを味わっていただこうと決めました。
  
柳さんときたのまりこさんのお写真は以前のご紹介時のものから。
今回は作品がすべて直前に届くので、そわそわドキドキと待つばかりです。
   
    
  *

初日よりOmiさんの焼き菓子を販売いたします。
栗のケイク・米粉を使ったアーモンドボール・チョコ掛けビスコッティの3種です。
   
会期中は、カレンダー以外の常設品は展示いたしません。
もしご覧になりたいものがあれば、用意いたしますのでどうぞお知らせください。

クレジットカードはお取り扱いておりません。(まだです…すみません!)
   
ギャラリーへの交通案内は’場所のご案内‘に掲載しています。
マンションの1室ですが、道路に面したテラス側が入口になっています。
駐車場が2台ございます。
  
    

Category: ガラス, 木工, 金属・アクセサリー・時計 | Tag: , ,

タカラモノミツケタ・Keino glassさん

 

    
   
keino glassさんの教会のオブジェ
   
   *
   
夏にkeinoさんのアトリエのある川崎市のご自宅に伺った時の、窓から広い空と公園の緑が見えて、室内のすべてが静かに心地よくある様子が忘れられません。
作業台にはリューターという針のついた機械がたくさん並べられていて、オブジェとなるためのガラスがいくつも待っていました。長い長い時間をかけて細やかに冬の森を描き、ステンドグラスの技法を使ってこの教会のオブジェは生まれます。
  
三人展タカラモノミツケタでは、オブジェの展示は少なめです。keinoさんの作るうつわの佇まいがまた美しいので、どちらもご覧いただく機会にさせていただきました。うつわのご紹介はもうしばらくお待ちください。
   
冬が近づいた頃に見るガラスは、凛と澄んだ感じがして美しく感じることでしょう。
百草の庭では初めてのご紹介です。どうぞ楽しみに足をお運びください。
  
   *
  
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass  ガラス
柳 弘之    木・造作物
.
11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroom(府中市)にて
  
  

Category: ガラス | Tag:

タカラモノミツケタ 三人展のお知らせ

   

   
タカラモノミツケタ
きたのまりこ アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之   木・造作物

日時 11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00  ※5日(月)はお休み

場所 gallaley maroom
東京都府中市住吉町3-57-15フォレスタ21 101号室
   
   *
   
季節ごとの草木にふと足を止め、その美しさに心動かされるように、
人の手が作り出したものも、日々の暮らしのタカラモノとなって私たちを励ましてくれます。
     
9年ほど前に百草の庭を始めた時に、そんなことを思ってホームページのご挨拶文を書きました。
今展の三人の作り手は、ことに自然の草木を愛し、日々の制作に向かわれている方達なので、私も初心を思い出してDMにこんな文を書きました。
   
一年振りの企画展で、一年振りにDMを作りました。
きたのまりこさんの椿のスケッチ画を使わせていただきました。
椿をモチーフにしたアクセサリーは、こんなスケッチから生まれるのですね。
     
秋が深まる頃、皆様のお越しをお待ちしています。
  
  
   
  

Category: お知らせ | Tag: , ,