タグ別アーカイブ: ipsilon

「冬の口笛」終了いたしました

  

  
  
「冬の口笛」時計とニット展は、昨日無事会期を 終了いたしました。

足をお運びくださった皆様に心から御礼申し上げます。
いつものお客様、久しぶりのお客様、お顔を拝見できて元気が出ました。そして初めてここを訪ねてくださったお客様とのご縁にも感謝です。
時計とニット、どちらも初めての展示でしたが、喜んでいただくことができて、嬉しく、ほっとしています。お選びいただいた時計が、これから長くよい時間をお伴できますように。温かなお気に入りニットが寒い冬のお楽しみになってくれますように。

そして、お好きな色でニットをオーダーしてくださった皆様、どんな風にできあがってくるか、どうぞ楽しみにお待ちください。今回は事情により店頭でのお受け取りでなくすべて作家からのご配送とさせていただきました。お選びになった色でどんな風に仕上がるのか私も拝見したいので、ぜひいつかオーダーのミトンを身に着けてご来店くださいね。
  
   *
  
今年の営業は、明後日からの4日間の常設展で終了です。
一年のよい締めくくりとなるよう、心を込めて準備してお待ちしています。

次回常設展
12月20日(水)-23日(土)
 11:00-16:00 
※今週は金・土曜日は19:00までOpenします。
  
   

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag: ,

ipsilonさんの手作り時計「Pesina」

 

時計屋さんになった百草の庭に、ゆっくり静かな時間が流れています。
今日もお客様はじっくりとご自分に合う一点を選んでくださいました。
ありがとうございました。

ipsilonさんの手作り時計 「Pesina」
イタリア語で小さな測りという意味です。
布地にスタンプした数字と手書きの目盛りの文字盤がほどよいカジュアル感の休日に楽しみたい時計です。
ブレスレット感覚の二重巻きの腕時計をいつか付けてみいなぁと思われていた方は、ぜひこの機会にお試しください。
    
  
腕時計「Pesina」 ケースの幅25mm×厚さ9mm・ベルトの幅7mm 16,200円
※ご購入から1年間の保証がつきます。

    
   
ipsilonさんの時計については、出品数が多く在庫もたくさんありますので、会期後半から通信販売のご注文を承ります。ご紹介画像に寸法と価格を追記しましたが、お問い合わせいただきましたら、新たな画像を添えて詳しくご紹介させていただきます。
   
   *
     
  
冬の口笛 
時計とニット展
ipsilon / tsumugi knits 小林 ゆか
  
‪開催中 – 17(日)まで 11:00-16:00‬
土曜日は‪18:00‬までOpen
  

今日から土曜日までは私一人でお店番していますが、よろしければミトンと靴下のオーダーもお受けいたします。
明日もお待ちしています。
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

ipsilonさんの手作り時計「Manhole」

 
photo : ipsilon

ipsilonさんの手作り時計 「Manhole 24h」

少しグレーがかった文字盤に、真鍮の枠がアンティークのような趣きです。
真鍮が経年変化していく様子もお楽しみいただければと思います。ベルトの革も、使い込むことで革本来の持つ地艶が上がり色が増し、程よく馴染んできます。
こちらは小さな24時間計と秒針のついたデザインの「Manhole 24h」です。下の秒針のみがついた「Manhole SS」もあります。

様々なテイストの時計が揃っていますので、ぜひ気軽に腕に当ててご覧ください。
「冬の口笛」時計とニット展は、今日と明日はお休みをいただき、会期は17日まで続きます。
今週は、13日(水)と最終日の17日(日)に作家のお二人揃って在店されます。
  
  
腕時計「Manhole 24h」
ケースの幅33mm×厚さ8mm・ベルトの幅18mm  23,220円

  
 

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

ipsilonさんの手づくり時計「Pésa」

 

ipsilonさんの手づくり時計「Pésa(ペーザ)」: 測り

文字盤もひとつひとつオリジナルです。
たとえばDMに掲載したこのPésaシリーズには布地が使われています。
判子の数字と手書きの目盛に独特の掠れ感がありますね。
冬の街を軽快に歩き出す「冬の口笛」のイメージにぴったりでした。

腕時計「Pésa I」
ケースの幅33mm×厚さ9mm・ベルトの幅14mm  17,064円

  
  

2枚目の写真は制作過程の時計たち。
時計には美しいパーツがたくさんあります。
今展では、パーツの金属を使った新作の小さなモビールも展示いたしますので、ぜひ時計の中を除くような気持ちでひとつひとつご覧ください。
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

ipsilonさんの手作り時計

 

ipsilon(イプシロン)さんの手作り時計
時計であり、アクサセリーのようでもあります。

この作品のタイトルはイタリア語で上品さを意味する「raffnato (ラッフィナート)」
存在感のあるものが多い手作り時計の中で、さりげなく、女性らしくつけられるものを、という気持ちで作られたというシリーズです。
  
  

こちらは夜を意味する「notte(ノッテ)」
夜空にキラリと輝く一番星のイメージです。 

ハンドメイドの時計ならではの温もりと個性をお楽しみください。
冬の口笛 時計とニット展は、9日(土)から始まります。
  
  
  
写真上 : 腕時計「raffinato」
ケース幅18.5mm×厚さ8mm・ベルトの幅6mm 17,064円
※在庫しているものはケースの真鍮の彫金が画像のものとは少し異なります。


写真下 : 腕時計「notte」
ケース幅22mm×厚さ9mm・ベルトの幅6mm 17,820円

  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

ipshlonさんの手作り時計

 
 photo : ipsilon
   
   
ipsilon=Y  
イタリア語で ”Y”をイプシロンと発音します。
作家の頭文字であり、自身から生まれるもの、直感を信じカタチにしたものをイプシロンの作品として発表していくという意味が込められています。
男性が作っていると思われることも多いそうですが、ipsilonさんは女性の方です。

ジュエリーの専門学校で彫金を学ばれていた時に、販売のアルバイトで手づくり時計の世界を知り、私のやりたかったことはこれだ、とすっかり魅了されたのが時計作りの道に進むきっかけだったそうです。
その後、かねてから予定していた1年間のフィレンツェ留学では、洋彫りの彫金を学んだり、カバン屋さんで鞄づくりのお手伝いをしたり、時計作りに生かせる技術を学ぶことに。
帰国後、手作り時計の第一人者である篠原康治氏に師事し、アシスタントをしながら作家活動を開始。2010年からipsilonとして独立し、制作活動をされています。
  
  

  
シンプルな文字盤と針とベルトの色合わせが楽しい「Seta」シリーズ。
グリーンのベルトに赤のステッチのクリスマスカラーが気になりますね。
こんな時計の贈り物が届いたら… 嬉しくて飛び上がってしまうなぁ。 

腕時計「Seta M」 
ケース径35mm×厚さ8mm・ベルトの太さ17mm  21,600円

    
マニッシュな渋いもの、色づかいの楽しい軽快なもの、彫金の技術を生かした繊細なものなど、様々なテイストの時計たち。どれもハンドメイドならではの温もりを感じます。

12月の「冬の口笛」では、約50点の腕時計と懐中時計、時計のパーツを使った新作のモビールを展示する予定です。
ご自身の今の感覚に響くものを、ぜひ探しにいらしてください。
  

冬の口笛
時計とニット展

ipsilon(手づくり時計)
tsumugi knits 小林 ゆか(ニット)

12月9日(土)-17日(日) 11:00-16:00
11(月)・12日(火)はお休み
※土曜日は18:00まで

在店日 
ipsilonさん   13日(水)・17日(日)
小林ゆかさん  9日(土)・10日(日)・13日(水)・17日(日)
  
  

Category: 時計 | Tag:

12月の営業日のお知らせ

 

冬の口笛
時計とニット展

ipsilon(手づくり時計)
tsumugi knits 小林 ゆか(ニット)

12月9日(土)-17日(日) 11:00-16:00
11日・12日(火)はお休み
※土曜日は18:00まで

手づくりならではの時計の文字盤、自然の情景を編みこんだミトン。
初めての出会いに心躍ります。
寒い冬の街を軽快に歩き出す、そんな気持ちにさせてくれる一点に出会っていただけたら嬉しいです。

年内最後の営業は、12月21日(木)-23日(土) 常設展の予定です。
師走のせわしない時期になりますが、ゆっくりよい時間を過ごしていただけますよう準備を進めます。
  
   
※「お知らせ」のページのカレンダーが現在htmlの不具合により表示されていません。
 修正までしばらくお待ちください。

  
  

Category: 今月の営業日 | Tag: ,