タグ別アーカイブ: huit

Online shopを更新しました。

  

Online shopを更新しました。
現在、一時的にご注文の受付は停止しています。本日21時からご注文を承ります。
少々大げさな感じですが、昨日お知らせした通り、そのようにさせていただきます。

今回は、西山芳浩さんのガラス器を中心にアップしました。
TETOTEさんの手鏡は、一点だけ在庫している「ツユクサ」を掲載しました。
それから、数か月前にメーカーの生産中止をお知らせした封筒作りの木の型が、在庫品の引き出しの奥からひょっこり出てきました!これがほんとうに最後の販売です。

たくまポタリーさんの器は、掲載できそうな写真が1枚でもあるものは取り急ぎアップしました。詳しい画像をご希望の方などは個別にお知らせください。
他にもいろいろとお薦めのうつわがあり、前々から掲載予定とお伝えしていながら延ばし延ばしになっています。8月の夏季休業中にまとめて更新することになるかもしれません。どうか気長にお待ちください。

また、huitさんの刺繍のブローチは、今月いっぱいで作品をご返却する予定です。気になっていた方は、ぜひもう一度ご覧になってみてくださいね。
  
  
【ご注文品の発送について】
今週は、帰省する予定や常設展の設営業務があるため、発送まで4,5日お時間をいただくことがあるかもしれません。あらかじめご了承ください。
どうぞよろしくお願いいたします。
   
   

   *
 
この1,2年ほどの間にOnline shopには、国内にある海外発送代行業者宛ての中国の方からのご注文が増えてきました。時にはOnline shop更新後にごっそり掲載商品がなくなってしまうこともあり、そのご注文数や内容から考えて、個人でお使いいただくのではなく、海外での転売を目的としたものであると思われるものです。
当店では、日頃からブログやインスタグラムをご覧くださっている皆様に、日々の暮らしの中で楽しくお使いいただくことを願って商品をご紹介しています。検討の末、今後は海外転送業者宛のご注文はお断りさせていただくことにいたしました。
中には、海外から個人的に業者を利用してご注文くださっている方がおられるかもしれませんので、心苦しい気持ちはありますが、まずは限られた作品を国内のお客様に広くお届けできるようにと思っています。何卒ご了承ください。
  
   
  

Category: お知らせ | Tag: , , ,

huitさんの手刺繍のブローチ「モーラ」

 

広島で制作されるhuitさんの手刺繍のブローチ「モーラ」です。

大人は判ってくれない。
そんな表情に見えるモーラです。
4月の道草マーケットに出品されたブローチの中では、いちばんサイズの大きな力作でした。その分お値段も高いのですけれども、どれだけの時間をかけてこの色彩を生み出しているのだろうと、いつも見入ってしまいます。小さなアートのように感じます。
huitさんのブローチは、すべて一点ものです。それぞれ名前と誕生日(おそらくは完成日)と小さなストーリーが手書きで添えられていて、みな代わりのない個性を持っています。

お取り扱い中の作品をOnline shop に掲載いたしました。画像では糸のボリューム感や微妙な色合いは伝わらないかもしれませんが、遠方の皆様にも、この機会にひとつひとつゆっくりご覧いただければ幸いです。
 
  
huit 手刺繍のブローチ「モーラ」 縦6.7cm×横6.2cm 15,120円
※フェルトをベースにしたやわらかいブローチです。詳細はOnline shopをご覧ください。

  
  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

Online shopを更新しました。

  


 
先ほど Online shopを更新しました。
津村里佳さんのガラス器と5種類のサイズのドーム・huitさんのブローチ・mitome tsukasaさんのピアスを新たに掲載しました。
21時からご注文の受付を開始いたします。
 
   
■お取り置きについてのご案内
近々ご来店予定のお客様は、お取り置きを承ります。
在庫数表示の都合上、一旦ネットでご注文いただき、備考欄に「取り置き希望」とご記入くださいますようお願いいたします。
  
  

Category: お知らせ | Tag: , ,

常設展はじまりました。

 

本日より5日間、常設の展示で営業しています。
春の展示会を見逃してしまったという方にも、ぜひお出かけいただければと思っています。

huitさんの手刺繍のブローチは9点を引き続きお取り扱いしています。
こちらは、耳長うさぎのピコットさん。絵筆をとるように糸を重ねた、その刺繍糸の厚みや色彩を、ぜひご覧ください。
  
  

平野日奈子さんのコバルト釉のうつわは、マグカップ・楕円ケーキ皿・ミルクピッチャー・菱形豆皿・蓋物・台付きボウルを在庫しています。耐火土を使っているので、電子レンジやオーブンにお使いいただけます。
  
    

柳弘之さんの栗の木の「玉縁大鉢」です。
径25cmのゆったりとした鉢を細い玉縁が引き締めて、品良くきれいです。お二人暮らしの方が、ちらし寿司をよそいたいとお求めくださいました。きっと素敵ですねぇ。
  
柳弘之  栗の玉縁大鉢 径27cm×高さ5.5cm  10,800円
  
   

card-yaさんの靴型の蜜蝋キャンドル。
先日ご紹介したombrageさんとは、card-yaさんの作品をきっかけにして嬉しいご縁がつながりました。記念に並べてパチリ。
ombrageさんのリースに添えられたタグが素敵です。

  

柳弘之さんのしのぎ盆とたくまポタリーさんのそば猪口
宅間さんの鯨皮シリーズのうつわは、どれも使いやすくてお薦めです。
柳さんの作品は、この他にハーバリウム・しずく鉢(鉄染色の大きな木の葉型のもの)・壁掛け鏡もご覧いただけます。

柳弘之 しのぎ盆 栗・鉄染色 径25cm×高さ2.5cm   6,264円
  
 

京都のLokhmeさんからも作品が到着です。
がま口以外に、コポチやカードケースも少し届きました。このほかにも東京タワーやキリンの親子の大きながま口、ペンギン・クリオネ・カメリレオンの小さながま口などがあります。カメレオンは初お目見えですね。
  

とても楽しい展示になっていますので、お散歩がてら、ぜひお出かけくたさい。
明日も11時から16時までの営業です。
ご来店予定の方は、お取り置きを承ります。 
Tel.042-511-7995
  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag: , , , ,

道草マーケットのご報告

 

本日、道草マーケットの会期中の売上の5%を「日本赤十字社 東日本大震災義援金」宛に送金しましたことをご報告いたします。
ささやかながら今年もこのようにできたことは、道草マーケットに限らず日頃お店をご利用くださる皆様のお蔭です。いつも本当にありがとうございます。
被災地の方々の長い復興の道のりと、震災後に計画停電の中で店を開いていた、あの時の自分の気持ちも忘れないでいたいと思います。
  
   
   *

道草マーケットの作品のお取り扱いについて、ご案内いたします。

huitさんの刺繍のブローチは、在庫している10点を5月10日頃にOnline shopに掲載する予定です。
何件かのお問い合わせをいただいておりますが、今回は次の展示会が間近なため、後日このような形で一斉にご紹介させていただきたいと思います。どうかご了承ください。

是枝錬太郎さんの作品は、「森飾り」「花冠」「標本造形物」がございます。
森飾りと花冠は在庫1,2点となっていますので、お取り置きや通信販売のご希望があれば、詳しい画像を添えてご案内いたします。貝殻のような「標本造形物」についてもご希望があればお知らせください。

柿本芳枝さんの絵画は、「rabbit(うさぎ)」「寝静まる頃」ほか4点の原画を引き続き展示販売させていただけることになりました。ご来店の折には、ぜひご覧ください。
また、ポストカード・林檎と洋梨のA3ペーパー・クリアファイルなどを常設時にお取り扱いいたします。

card-yaさんのキャンドルは、ご覧の写真に写っているものなど数点だけですが、引き続きお店に並びます。

是枝優喜子さんのリース・オーナメントは完売いたしました。

   *

28日(金)から個展が始まるmitome tsukasaさんから、約300点の充実した作品が届きました。
明日からは張り切ってそのご案内をしていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
  

Category: お知らせ | Tag: , , , ,

道草マーケット終了しました

 

道草マーケットは、昨日会期を終了致しました。
足をお運びくださいました皆様に心から御礼申し上げます。
初日から最終日の夕刻まで、入れ替わり立ち替わりお客様がお越しくださり、ゆっくりと作品をご覧いただくことができました。

上の写真は、柿本芳枝さんが搬入の日にお店の窓に書いてくれた絵です。

こちらは、昨日の朝の写真。
是枝錬太郎さんの貝殻のようなオブジェとhuitさんの小さな紙片の鳥の絵が響き合うように並び、柿本さんの窓ガラスの絵の影がそのテーブルに影を映して、とっても幸せな光景でした。

新鮮な展示内容で、お客様と作り手の皆さんと交わした言葉から、次につながる力をもらえた気がしています。
ありがとうございました。
  
   *

一部の作品は、引き続きお取り扱い致します。
在庫状況については、お気軽にお問い合わせください。
  

  

Category: 絵画・和紙 | Tag: , ,

huitさんのうさぎのブローチ

 

こちらは、huitさんのうさぎ。
名前はサランさん。

ご来店の皆様が、huitさんの刺繍のブローチにじっと見入っている様子がとても嬉しいです。ストーリーをひとつひとつ読んでくださる方もいらして。前々からhuitさんのインスタグラムを見ていて、ぜひ実物を見てみたかったと、遠方からお越しくださった方も数人おられました。実際に見たらもっと素敵だった、と言っていただけて良かった。
糸の重なり、厚み、色使いや艶、写真では伝わらない魅力があります。私も閉店後にも何度となく見てしまいます。それぞれ可愛いだけではない面白味があって、翳りやユーモアや慰めや、いろんなものを感じます。

大変手の込んだ刺繍なので、一般の刺繍のブローチより価格は高いものなのですが、小さなアートと言えるくらいの存在感だと感じます。
この機会に、たくさんの方にご覧いただけますように。

道草マーケットは日曜日までです。
ご都合つきましたら、お散歩がてらぜひお出掛けください。お待ちしております。
  
  

huit 刺繍のブローチ  「サラン」 縦5.8cm×横4.2cm  ¥8,100- ※ベースはフェルト地
土曜日の営業を終えましたら、通信販売のご注文を承ります。 

    
   *
  
huitさんのインスタグラム →8_huit
続々と作品が生まれている様子。今後のご活躍が楽しみです。

百草の庭のインスタグラムはこちらです →mogusanoniwa

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

道草マーケット / huitさん

 

広島のhuitさんから作品が届きました。
嬉しいご縁がつながって、初めてのご紹介です。

猫、うさぎ、リスやフクロウ、はっきりなにとは分からない動物もまた楽しい。
たくさんの色が使われていて、そのたびに糸を変えることを思うと、大変根気のいる作業だと想像されます。
  
  

作品には、それぞれの名前とストーリーが手書きで添えられています。
この鳥のブローチは「あなたの心」。
こころは何処にだってとんでゆける… と綴られています。


  
こちらは、フィリップスくん。
この表情、なんとも言えず可愛いなぁ。
大まかな輪郭を決めたら、気持ちの向くままに糸を選んで描いていき、最後に目を入れると伺いました。何針かで表現される目で、こんなに表情が変わるのだと驚かされます。

オリジナリティーあふれる作品を皆様にご覧いただけることを楽しみにしていました。
まだ作家としての活動を始められたばかりのhuitさん、会期中は広島でそわそわしていると思います、とのこと。お客様の声をお伝えしますので、ぜひ感想をお聞かせくださいね。
  

huit 刺繍のブローチ ベースはフェルト地
「あなたの心」 縦5cm×横5.2cm  ¥7,020- Sold out
「フィリップス」 縦5.8cm×横5.3cm  ¥11,880- Sold out

  

  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

道草マーケットのお知らせ

 
 hiutさんのフェルトのブローチから

道草マーケット
4月20日(木)- 23日(日) 11:00-17:00

参加作家(順不同)
poppy seeds 是枝錬太郎・優喜子 (寄せ植えとリースなど)
柿本芳枝(絵画・レターセット・ポストカードなど)
huit (刺繍のブローチ・カードサイズの絵’カルト’ )
card-ya(蜜蝋キャンドル)    
Omi(焼き菓子)  … and more.
 
今年も春のイベント・道草マーケットの季節になりました。
絵画の柿本芳枝さんと刺繍のhuitさん、初参加のお二人を迎えます。
絵画の展示自体初めてのことですから、新鮮な空間を楽しんでいただける4日間になりそうです。
今年も是枝さんの寄せ植えやリースとCard-yaさんのろうそくをご紹介できることも幸せに思っています。Omiさんには、可愛い鳥とお花のクッキーセットなどをお願いしています。

春のお散歩がてら、ぜひお出掛けください。お待ちしております。
  
  
huit 刺繍のブローチ「ルル」 縦5.8cm×横4.5cm  ¥10,584-
  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

道草マーケットの作品から / huitさんの刺繍のブローチ

 

huit(ユイット)さんの作品は、刺繍というよりも糸で描いた小さな絵のようです。
たくさんの色が自在に使われていて、表情豊かで。

huitさんの作品との出会いは、お客様がつけていたユニークな鳥のブローチでした。一度見たら忘れないようなオリジナルな刺繍にひと目で惹かれ、その後、思い切ってご連絡したところ、嬉しいことに早速お店を訪ねてくださり、4月の道草マーケットに参加していただけることになりました。広島から作品を届けてくれます。

刺繍糸を運ぶ間に、少しずつどんな人物かが決まってゆくのだそうです。
消防士だったり、修復士だったり、連れ合いを待つ人だったり、バスが好きな男の子だったり、お花の好きな女の子だったり。
道草マーケットでは、それぞれのエピソードを添えて展示します。

フェルトに刺繍したブローチの他、木枠のブローチと、カードサイズの小さな絵 ‘カルト’ をご覧いただく予定です。
道草マーケットは4月20日から22日までの4日間。
ぜひぜひ予定に入れてくださいね。
  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag: