タグ別アーカイブ: card-ya

柴崎智香さんの鉄の蓋物

柴崎智香さんの鉄で作られた蓋物です。
蓋がスライドする仕組みが、金属ならではの造形で魅力的です。 蓋は持ち上げて取り外すこともできます。 夏に、蚊やりのセットとして作ったものだそうです。 うずまきのお線香を見せずに、少しスライドさせて焚けるように。 なんと贅沢な蚊やり! 蚊取り線香を立てる素敵な道具が付いています。 香炉としてもお使いいただけます。
今日は、小物入れとして、card-yaさんのろうそく「garland ・rose」と組み合わせて展示してみました。 長さ60cmの芯に、小さな薔薇の花が5つ通してあります。 繊細な花びらの重なりは、ろうそくというより、蝋細工と呼びたいくらいきれいな作品です。

「長月の火灯し頃」展が、明日から始まります。 柴崎さんの鉄の作品とcard-ya・中村洋子さんのろうそくが、本当によく馴染んで、素敵な展示になりました。 やわらかく、火を灯せば燃え尽きてしまう蝋と、固くずっしりと黒光りする鉄とが、こんなに相性がよいのは不思議といえば不思議です。
夏の間、この展示会を開く頃には、この暑さも和らぎ、秋が訪れているかなぁと思いながら、準備を進めてきました。 まだ少し暑さは残りますが、朝晩は涼風が吹き、ずいぶん日も短くなりましたね。 秋の夜長を楽しむ、お気に入りのキャンドルと燭台に出会っていただけたら嬉しいです。 皆さまのご来店を心からお待ちしています。

柴崎智香  蓋物  径 10cm × 高さ 3.5cm  ¥9,450-
card-ya  蜜ろうキャンドル「garland ・rose」 ¥1,365-  Sold out

Category: ろうそく, 金属・アクセサリー・時計 | Tag: ,

増田由希子さんの木の実のリース

明日から始まる「長月の火灯し頃」展に合わせて、F+studio・増田由希子さんにリースを作っていただきました。 キャンドルリースとしても、壁掛けのリースとしても楽しんでいただける木の実のリースです。 おおよその大きさが、径18cmと13cmの2種類ですが、ぴょんと枝が飛び出していたり、丸い形にも動きがあって、増田さんのリースはとても自然な作りです。 ひとつひとつ個性の違う一点ものが10点ほど届いています。 きっとクリスマスまで楽しんでいただけると思います。
よく見てみると、本当にたくさんの木の実が使われていて、これはどんな木になる実なんだろう、木の実にもいろいろな姿形があるんだなぁ、と感心します。

蜜ろうの色は、自然の色。 だから、木の実の色ともしっくりと馴染みます。 みつばちが集めた蜜の花の種類によって、溶け込んだ花粉の色が異なり、それが蜜ろうの色の違いになるそうです。 card-yaさんのビーズワックスシートのシンプルな蜜ろうキャンドルは、大小いろいろなサイズが揃っています。どうぞお好みの色と形で組み合わせてみて下さい。

増田由希子 木の実のリース (大) 径 約18cm ¥2,940- ・ (小) 径 約13cm ¥2,100-
柴崎 智香  「ひらひら皿」  (M) 径 約21.5cm ¥5,250- ・ (S) 径 約16.5cm ¥4,200-

Category: 植物 | Tag:

card-ya・中村洋子さんの蜜ろうキャンドル




二人展「長月の火灯し頃」が、今週の木曜日から始まります。
今日は、card-ya・中村洋子さんの蜜ろうキャンドルを、中村さんご自身が撮った写真でご覧いただきます。 中村さんが日々制作した作品を記録している写真は、いつも抜群のセンスで、こんなふうに力を抜いて毎日写真を撮れたらいいなと思いながら見ています。 犬と猫と暮らす日々の様子も、いいなぁと思う。 →

右上のろうそくが、今回のDMの撮影に使った「kanoko・s」です。 柴崎智香さんの「くるり手付き皿」に合わせて作って下さいました。 ろうそくの周囲に、ドライフラワーの花びらや木の実が埋め込まれています。 ろうそくを使っていくと、くぼみの中の炎にろうが照らされて、透けるように輝いて、とてもきれいです。 右下の暗がりの中のろうそくが、このキャンドルを22時間ほど灯したところ。 ろうが垂れたり穴があいたりして、形が変わっていく様子も楽しみながら育てていくのが、大きなキャンドルの魅力なのだと話して下さいました。
柴崎さんの鉄の燭台には、なんでもない白いろうそくもいいでね、と作って下さったのが3段目の白い蜜ろうそくです。 柴崎さんのリングの持ち手の燭台によく似合ってます。

カード作りもされるcard-yaさんのこと、どのろうそくも素敵なラベルやタグでおめかししてお店に並びます。 作りたての蜜ろうキャンドルは特に、はちみつのような甘い香りがします。 お店の中が、甘い香りに包まれる8日間です。

Category: ろうそく | Tag:

「長月の火灯し頃」のお知らせ

「長月の火灯し頃」 
9月20日(木)~29日(土)  ※24(月)・25(火)はお休み  

柴崎智香 (鉄)  ※9月22日(土) 在店
card-ya (蜜蝋キャンドル・カード)

秋のはじまりの夕暮れ時、ろうそくに火を灯す時間をイメージして、 柴崎智香さんの鉄の燭台と、card-ya ・中村洋子さんの蜜ろうキャンドルを中心に、お二人の作品の世界をご覧いただきます。
鉄のもつ存在感と蜜ろうのろうそくのやさしい佇まい。 お二人の作品が寄り添うように並びます。 天然素材の蜜ろうで作られた大小さまざまなろうそくの他、イラストレーターでもあるcard-ya ・中村洋子さんの描いたカードなども展示致します。 柴崎智香さんの作品は、いろいろな形の燭台やお皿と、自在鉤、香立て、花入れなども届く予定です。 鉄という素材の魅力をたくさんの方に楽しんでいただけたら幸いです。

会期中には、蜜ろうにちなんで、季節のおやつミズタマさんのはちみつをたっぶり使った焼き菓子や、平野日奈子さんの陶器のハニーポット、増田由希子さんの木の実のキャンドルリースなども並びます。 庭のホトトギスの花が咲く頃、どうぞお散歩がてらお出掛け下さい。

柴崎智香  「くるり手付皿」  径 11.5cm ¥4,500-(税抜)
card-ya  蜜ろうキャンドル 「kanoko・S」  ¥1,800-(税抜)

Category: ろうそく, 金属・アクセサリー・時計 | Tag: ,

柴崎智香さんの鉄の燭台

日中はまだまだ暑いけれど、日暮れには涼風が吹き、ひぐらしの鳴く声が聴こえて、少しずつ夏が終わりに近づいているなと感じます。
9月には、久々の企画展が待っています。 現在、DMを印刷中。 たくさんのお客様をお迎えできるよう、全力で準備していきますので、どうぞよろしくお願いします。
秋冬の展示会のご案内は、こちらの庭だよりをご覧下さい。 →

9月20日(木)からの二人展「長月の火灯し頃」では、柴崎智香さんの鉄の燭台とcard-ya・中村洋子さんの蜜ろうキャンドルを中心にお二人の作品をご覧いただきます。
リングの持ち手が印象的なこの燭台は、常設でも定番でご紹介している柴崎さんの作品です。 現在、在庫はわずかになっていますが、9月の展示会に向けて、たくさん作っていただいています。 この他にもいろいろな形の燭台が出展されますので、ぜひぜひこの機会にご覧下さい。

ところで、card-yaさんのろうそくは、天然素材の蜜ろうで作られていますが、鉄の燭台の仕上げにも、実は蜜ろうが使われているんです。 柴崎さんは、鉄の作品を納品する前に、錆止めとして表面に蜜ろうを塗っているのだそうです。 でも、時を経て、自然と少しずつ錆は出てきます。その風合いもまた楽しんでいただけたら、と柴崎さんはいつも話されています。
写真に写っているろうそくは、高さが3cmくらいのcard-yaさんのろうそくの中でいちばんのオチビさん。 木の実と一緒にちょこんと並べておくだけでも可愛いです。 こちらも「長月の火灯し頃」で初お目見えします。 楽しみになってきましたね! 9月になったら、また詳しくご案内致します。

柴崎 智香  燭台 径 約8cm  ピン付き ¥4,200- ・ ピンなし ¥3,780- ※写真はリングの大きい形
card-ya  蜜ろうキャンドル「beewax 25」 3色のミニろうそく 6ケ入り ¥630-

Category: ろうそく, 金属・アクセサリー・時計 | Tag: ,

2012年 これからの展示会のお知らせ

今日から6月。 今月はずっと常設の展示で営業します。
器、アクセサリー、布もの、かご、文房具 … 様々な素材の暮らしの中のものが並んでいます。 お散歩がてら、どうぞお出掛け下さい。
「次の展示会はいつなんですか」と訊かれることがあるので、今日は、今年のこれからの展示会についてご案内します。 まだまだ先のことですが、ぜひ今から手帳にメモして下さいね。

「長月の火灯し頃」  9月20日(木)~29日(土)  ※24・25日はお休み
柴崎智香(鉄) ・ card-ya(蜜蝋キャンドル)
柴崎智香さんの燭台とcard-ya・中村洋子さんの蜜蝋キャンドルを中心に、蜜ろうにちなんで、はちみつを使った焼き菓子や陶器のハニーポット、キャンドルリースなども並びます。

「道草マーケット」三人展 11月1日(木)~10日(土)  ※5・6日はお休み
井上枝利奈(ガラス) ・ きたのまりこ(金属) ・ TETOTE(布と革)
異素材の三人の作家さんの作品の世界をたっぷりとご覧いただきます。

「乙女の冬時間」 12月6日(木)~15日(土)  ※10・11日はお休み
サノアイ(木) ・ 津村里佳(ガラス)
お二人の作品を中心に、 百草の庭の冬の日のお薦めのものもセレクトして合わせて展示します。

9月の企画展「長月の火灯し頃」に参加して下さるcard-yaさんの蜜蝋キャンドル「braid」です。
燃焼時間1.5時間ほどの3色の小さなロウソクが13個つながっていて、長い芯をカットして使っていただくものです。 フックに掛けておくだけでも可愛らしくて、お店でもとても好評なのです。 ロウソクとロウソクの間に、ちょこっと小さなドライフラワーを糸で結んだりするのも素敵です。
お写真は、card-yaさんのHPからお借りしました。 もう10年以上ロウソクを作っているというcard-yaの中村洋子さん。 どの写真も、蜜ろうのやさしさを伝えている気がします。
今、お店ではこの「braid」の他、シンプルな蜜ろうキャンドルを数種類お取扱いしています。 近づくと、ほんのりと、はちみつのような甘い香りがします。

card-ya 蜜ろうキャンドル「braid」  ¥1,365-

Category: お知らせ, ろうそく | Tag: , , , , ,

card-yaさんの蜜ろうキャンドル

楽しみに待っていたcard-yaさんの蜜ろうキャンドルが初入荷しました。
届いた箱を開けると、はちみつによく似た甘い香りが漂いました。 蜜ろうは、ミツバチが巣を作るために分泌するろう。 自然の恵みをいただいたろうそくです。 ろうそくの色に違いがあるのは、 ミツバチの集めた花の蜜の種類によって、溶け込んだ花粉の色が様々なので、蜜ろうの色も同じではないからなのです。
燃焼時間が1時間半ほどの小さなものから、14時間の大きなものまで、いろいろなキャンドルが届いています。 card-yaさんは、そのお名前の通り、カード作りもされていますから、ろうそくに巻かれた紙、添えられたタグなどが、とてもきれいなことも魅力です。
小さな鳥のキャンドルは、レースをつけておめかしして、こんな可愛らしい姿。 贈り物にも喜ばれそうです。

ろうそくを見ていると静かな気持ちになるのは、ろうそくが「祈り」と切り離せない存在だからなのかなぁ、と思ったりします。 ろうそくのある風景、card-yaさんのいろいろなろうそくを、これから少しずつお伝えしていきます。

「bees wax 3c」  3本セット ¥1,260-
「bees wax bird-s」  燃焼時間1.5時間 鳥のろうそく ¥1,050- 

                           *

明日5日は、第一木曜日の「おやつの日」。 葉山のTette.さんの自家製酵母のおやつパンを販売します。 このところ、Tette.さんのパンが続いて届いていますね。 またあのおいしいパンを食べられると思うと、嬉しいです。 今回は、リクエストにお応えして、シンプルな山食パンやカンパーニュも焼いてくれます。

・山食パン
・ライ麦のカンパーニュ
・チーズと黒コショウのスコーン  
・かぼちゃのスコーン
・三浦小麦といちぢくのパン
・山ぶどうとくるみのベーグル
・リッチラスク (木の実がたっぷり入った森のカンパーニュをラスクに。)
・ざくざく (オートミールがいっぱいのクッキー。山ぶどうとローズマリーの2種類入り。)
・抹茶と大納言のパウンドケーキ

今週はいつも通り、木・金・土曜日の3日間、常設の展示でお待ちしています。
昨日の強風で、百草園の梅は散ってしまったでしょうか。 梅と入れ替わるように、坂道の下の桜の蕾がほころび始めました。 うららかなお天気が続きますように。

Category: ろうそく | Tag:
1 4 5 6 7 8 9