タグ別アーカイブ: 永島義教

永島義教さんのアルミ片耳プレート

 

  
  
羽のような持ち手が印象的な永島義教さんのアルミ片耳プレート。
アルミの素材感が気のおけない感じです。ドーナツのおやつなんかにぴったりでしょうか。
エスニックなお料理に使うのもよいですね。
澄ました顔もまた素敵なうつわです。

永島義教さんのミニフォーク・デザートフォーク・デザートスプーンとともにOnline shopに掲載予定です。
月末を予定していましたが、気づけばもう明日です。
そして明日は平成最後の日ということになるんですねぇ。
   
   *
     
私は、新卒で入社した初年度に平成を迎えました。
大雑把にいえば、私にとって昭和は子供から学生までの時代、平成は社会人になってからの時代だったということになります。
男女雇用機会均等法が施行された翌々年、昭和最後の63年に入社。社内には男性と同じ総合職を選んだ先輩女性社員は二人だけで、私はただただすごいなぁと思っていました。住宅関係の企業で広報室に配属されて、事務業務のほかに主に社内報を編集していました。各部署を取材したり紙面を校正したりしたことを懐かしく思い出します。今は社内報を印刷している会社はほとんどないかもしれないですね。同期に恵まれて、毎日一緒にお弁当を食べた仲間たちは今も大切な友達です。
当時は、自分がお店を営むことになるとは、まったく夢みることも想像することもありませんでした。30代になってから府中の桜通りにあった布地と小物のお店の洋裁教室に通うことがなければ、こんなことはしていなかったでしょう。まだまだこれから先の人生にもなにがあるか分からないです。

令和が穏やかな時代であるよう、戦争のない時代が続くよう祈ります。
私にとっては社会人後半の時代、どんな日々になるでしょう。50代、60代と体力は少しずつ衰えていっても、心は澄まされていくようであったらいいなと思っています。

平成最後の日はパソコンに向かってせっせと仕事をします。
予定通りOnline shop更新の準備ができましたらご案内いたします。
  
  

永島義教
アルミ片耳プレート 径12.5cm・持ち手を含む幅 17.5cm ×高さ3.7cm 4,860円
ステンレス ミニフォーク 幅2cm×長さ13cm 3,780円 

   
     

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

はじまりの季節

 

  
  
平野日奈子さんの
粉引ラインシリーズのフリーカップ

庭からヒュウガミヅキを一枝とってきて撮りました。
やわらなか春色の花のあと葉脈のくっきりとした若葉が出てきた姿も大好きです。
  
  

  
  
一本の電話で、小さくパチンとスイッチが入ったような3月最後の日でした。
とてもアナログな作家さんで、納品のご連絡はいつもメールでなくてお電話です。
開店当時から変わらない語り口に心底励まされました。

いろいろな方からいただいた言葉やお気持ちが私の中に積もっていたからこそです。
いつも本当にありがとうございます。
  
  

   
  
ご紹介の機会を待っている作品がいろいろあります。
こちらは平野日奈子さんのコバルト釉のリム皿と永島義教さんのデザートフォーク。
いくらか撮影がまとまって進んだところで Online shopに掲載いたします。
すっかり更新が滞っていましたが、またガンバリマス。
  
  
明日から新生活が始まる方もおられるでしょうか。
お子様がご入学や就職を迎えるご家庭もあることと思います。
笑顔のある毎日でありますように、お祈りしています。
大きく深呼吸して、さぁ歩き始めましょう。
  
    

Category: 陶磁器 | Tag: ,