タグ別アーカイブ: 柴崎智香

鉄の作品のお手入れについて

  
今日は蜜蝋仕上げの鉄の作品のお手入れ方法についてご紹介します。
錆が出たときの対応の仕方についてお問い合わせがあり、改めて柴崎智香さんにお訊ねしてみたところ、詳しくお答えいただき、私も曖昧に理解していたことがよく分かり勉強になりました。
お買い上げの際には小さな説明書きを添えておりますが、現在お使いの方にもそうでない方にも、ご一読いただければありがたいです。
  
  
【錆が出たときの基本のお手入れ方法】
1. 水で濡らし固く絞った布で錆の粉っぽい部分を拭きとる。
2. その部分に乾性油か蜜蝋ワックスを塗る。
  乾かないうちに布で錆をさらに拭き取る。
3. 最後に乾性油か蜜蝋ワックスをコーティングとして塗り
  乾いた布で軽く拭き取る。

この方法は、錆びを取るというよりはコーティングして目立たないようにする方法です。これを繰り返すことによって、古道具のような濃いこげ茶色のよい風合いになっていきます。
その後も錆びが出た場合は同じく1・2・3の作業をしていただきます。
日頃のメンテナンスとしては、 3.の作業でコーティングすることで錆びにくくなります。

お手入れ方法の中の「乾性油」とは、空気中で徐々に酸化して固まる油のこと。えごま・亜麻仁・クルミ油などが乾性油です。木のお皿やカトラリーのお手入れにもお使いいただけるものです。柴崎さんは身近なお店で手に入る料理用のえごま油を使っているとのことでした。

鉄の作品は、濡れないように気を付けて使っていても、どうしても錆が出てくることはありますが、それも鉄の特性として受け入れてお手入れを続けていただければ、次の代までも残せるものです。「少し手を掛けて育てていく」という感覚で楽しんでいただけたらと思います。
  
  

  
  
もう少し詳しくお話しますと、柴崎さんの作品で蜜蝋仕上げとなっているものは、最終的に鉄全体を焼いて表面に黒皮という酸化皮膜を作り、その上に蜜蝋を塗って仕上げています。薄い酸化皮膜ができることで、錆びにくくする効果があります。お店に納品される最初の状態の時のお色は、濃いブルーがかったグレーですが、徐々に黒に近くなります。

錆が気になって、金属タワシや紙やすり等でこすったり、サビ落とし剤などを使用すると、酸化皮膜が破れて鉄の素地が出てきてしまいます。鉄の素地は銀色(例えば鉄の包丁のような)なので、黒い鉄の部分との違いがはっきりしてしまい、また素地の状態だととても錆びやすくなってしまいます。お客様ご自身が鉄を焼く作業は、やけどの危険があり、また焼きすぎると歪んでしまったりと難しいためお勧めできません。
もし、錆をとろうとして酷い状態になってしまったというようなことがありましたら、仕上げ直しもできるということですので、その時はお店または柴崎さんまでご相談ください。
   
お買い上げいただいた作品を長くお傍に置いていただけますよう願っています。
   
   *
   
今日のお写真は、2012年の二人展「長月の火灯し頃」の展示からの懐かしい一枚。
鉄の蚊遣りの箱に飾ったcard-yaさんの蜜蝋の薔薇のガーランドがとてもロマンチックでした。
    
      

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: ,

柴崎智香さんの鉄の蚊遣り

  

  
   
夕暮れどき、ひぐらしが鳴き始めました。
暑い暑いと思っていた夏も終わりに近づいているのだなぁと思います。
  
柴崎智香さんの鉄の蚊遣りが届いています。
今年は入荷が遅れてしまいましたが、きっと夏がくるたびに活躍してくれて、大切に使えば一生ものの暮らしの道具になってくれると思います。
大変な手間をかけて作られているもので、手仕事ならではの鉄の肌や細部の作りを十分に楽しんでいただける作品です。

蓋がスライドして箱から外すこともできる作りです。
蜜蝋で仕上げてあるので、時々蜜蝋ワックスでお手入れをされると風合いが長持ちします。

蚊遣りには、専用の背の低い線香立てが付属していますが、使い方は様々です。
小巻用の小さなサイズのものは、香炉にされる方も多くいらっしゃいます。

蚊取り線香立ても現在6種類Online shopでご紹介中です。
こちらは200円の定形外郵便でお送りできます。
詳しくは ぜひOnline shop の画像を開いてご覧ください。
   
   
   *

お盆の間に、家の中では何年も姿を見ることのなかったヤモリが天井に現れました。
それも珍しく家族全員がそこに揃っている時間で、足が可愛いねぇ、うちを守ってくれているのかなぁと言いながら、そっとつかまえて外に逃がしてやりました。
これまでこういうことを思ったことは一度もなかったのですが、亡くなった母が姿を変えて家族に会いに来たのかもしれないと、ふと感じました。ヤモリに姿を変えるってこともあるのかな…。私には霊感などは全くなくてよく分からないのですけれども。

森田千晶さんの和紙に出てくるような本当に可愛い小さなヤモリでした。
嬉しいできことでした。
   

   
    

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: ,

柴崎智香さんの鉄の燭台

  

  
    
鉄に白いろうそくがきれいに映えます。
せわしない日が続いていたので、夕暮れ時の撮影後にろうそくの灯りをぼーっと眺めてひと息つきました。

柴崎智香さんの作品が入荷しました。
蚊遣り・くるり手付き皿・蚊取り線香立てもOnline shopに掲載いたしました。
   
   
このリングの持ち手の燭台は、当店の定番といえるお品物のひとつです。
たくさんの方がお求めくださって定番になっていくわけで、本当にありがたいことです。
数年の間に持ち手には少し手が加えられて、平面的な仕上がりではなく鍛鉄の手仕事ならではのこだわりの跡が見られます。

燭台が使われている場面は、私と柴崎さんの想像を超えていて、これまでいろいろなエピソードをお客様から伺ってきました。今日もきっとどこかでロウソクが灯されていますね。
   
    

  
   
   
下のお写真のようなピンの付いていない燭台をご希望の方は、ご予約をお受けします。
「Sold out ※ご予約を承ります」として掲載されていますので、詳しくはそちらの商品案内のページをご覧ください。
自立するキャンドルの燭台として使われるほか、お香のお皿にもお薦めです。
shioさんのオオアリクイの香立てを載せてみました。
  
  

今回の納品分から価格が少し改訂されました。長年同じ価格で作られてきましたが、材料費・燃料費の値上がりと作業量から見直されたものです。
改めてご紹介しますが、箱と蓋に分かれる作りの「蚊遣り」は本当に時間のかかるお仕事から生まれています。お手入れをしながらずっと大切に使い続けていただける作品だと思っています。 
   
    
   *

昨日今日とたくさんのご注文をいただき、ありがとうございました。
明日は業務をお休みさせていただき、明後日の木曜日から発送作業を進めます。
早々にご入金くださいましたお客様もお届けまでしばらくお待ちください。
  
台風が近づいています。大きな被害がなく過ぎますように。
台風の去ったあとの土曜日の東京の天気予報の最高気温を見ると38度になっていました。日本の夏はどうなってしまったのか本当に心配になりますね。私はこんな日も家に籠って仕事ができるわけですが、屋外で仕事をしなければならない方もいらっしゃるわけで、本当にお疲れ様ですと毎日思っております。
皆さまどうぞ体調にお気をつけてお過ごしください。
元気に夏を乗り切りましょう。
     
   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

柴崎智香さんの蚊遣り

 

  
   
柴崎智香さんの蚊遣りについて、お問い合わせが続きましたのでご案内します。

小巻き用と大巻き用の2種類のサイズがありますが、大きなサイズは完売し今季は再入荷の予定はありません。とても気の長い話ですが、来年のご予約を承ります。
小巻きの蚊取り線香もあちこちのお店で販売されるようになりました。小巻き用の小さなサイズは在庫がありますので、よろしければ。香炉としてお使いくださる方もいらっしゃいます。

蓋がスライドする鉄の箱と専用の背の低い丸型の蚊取り線香立てがセットになっています。蓋は持ち上げると取り外せて、お手入れのしやすい作りです。
コークス炉で熱しては叩き熱しては叩き、そんな作業を繰り返して生まれる鉄の表情が魅力です。小さなカシメまで味わいがあります。

季節のものですので、こちらの蚊遣り(小)を先にOnline shopに掲載しました。
柴崎智香さんのくるり手付き皿・燭台・蚊取り線香立もご紹介しています。

  
柴崎智香 鉄の蚊遣り 
大・径15cm×高さ4.5cm 16,200円 Sold out / 小・径10cm×高さ4cm 12,960円

     

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

お取り扱いのご案内

  

  

松塚裕子さんのうつわ、久々の納品でした。
初日から楽しみに足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。  

そして、嬉しいことに、昨日の夕刻、調布在住の松塚裕子さんがお店を訪ねてくださり、少しですが手持ちで追加納品がありました。

現在、レリーフオーバル皿は、青1点・白1点・茶2点、5寸レリーフ皿は青5点・白1点・長まるカップ青1点の在庫がございます。それから優美な形のピッチャーや足付き花入れもご覧いただけます。
限られた営業日ですが、よいご縁があれば嬉しく思います。

7/21追記
レリーフ皿とカップは本日完売いたしました。
ピッチャーと花入れについては8月にOnline shopに掲載の予定です。

 
photo:ombrage

ombrageさんの夏の草花のリース・ガーランド・ペンダントブーケもまだお選びいただけます。
リースの円の中のシダの葉、ふわらと下がるレースフラワー、こまやかな花の配置。バランスがとても美しいです。ombrageさんの丁寧なお仕事をぜひご覧ください。

7/21追記
Sold out またの入荷の機会を楽しみにお待ちください。

  
  

柴崎智香さんの鉄の燭台は、ピン付き・ピンなしとも在庫がございます。
くるり手付き皿・蚊取り線香立ても揃っています。
  
  
 photo:津村里佳

リクエストの多かった津村里佳さんの吊り型りのニワタヅミも、ゆらゆら展示中です。

猛暑が続きますが、冷たいお茶をご用意してお待ちしております。
  
  
  

Category: 陶磁器 | Tag: , , ,

暑中お見舞い申し上げます。

 

  
  
暑中お見舞い申し上げます。
連日の猛暑が身体に堪えますね。
常設作品の撮影などやりたいことがたくさんありますが、とにかく次回の会期を元気に終えられるように、私は無理をしないで体力温存につとめております。
  
   *
 
写真は、森田千晶さんの手漉き和紙の小振りなうちわと、柴崎智香さんの鉄の蚊遣りです。
失いたくない日本の夏の風物詩だと感じます。

実はこのお二人は、制作活動を始めた頃からずっと埼玉県坂戸市のアトリエ線路脇という工房で制作をされています。
最近ご一緒にはお会いできていませんが、学生の頃から変わらない感じの和やかなやりとりが微笑ましく、お二人のお人柄だなぁと思います。
  
  
蚊遣りには線香立てが付属していて、小巻と大巻用のふたつのサイズがあります。
  
森田さんの手漉き和紙のうちわは、在庫している3点のみ。
扇子については、15日までに新たに入荷する予定です。
ご来店の折には、お二人のコラボレーションの風鈴もどうぞお見逃しなく。
  
  
夏ならではの楽しみを用意して、お元気でこの夏を乗り切っていただければと思います。
7月の展示もぜひご覧いただけましたら幸いです。
  

森田千晶 団扇 Sold out / 柴崎智香 蚊遣り Sold out
  
【追記】
昨日のお便りに書き忘れましたが、
初日からomiさんのフランボワーズのジャムを販売します。
展示内容・松塚さんのうつわの販売などについても少し追記いたしました。
  
  

Category: 絵画・和紙 | Tag: ,

shioさんの鋳金のお香立て

  

shioさんの鋳金のお香立て「幸せの鳥」
小さな木の実をくわえた姿はなにかよいことを運んできてくれそうです。

栗原志歩さんの吹きガラスの豆皿にのせました。
今回の納品分は、お香皿に使うことも考えてフラットに近い形で作っていただきました。
ガラスの中で流れるように輪を描く大小の気泡が涼しげです。
  
  

小さなオブジェのように飾って楽しむこともできるようにと、shioさんが作られている鋳金のお香立て。
久々の新作は予想もしなかったオオアリクイでした。
体長が4.7cmほどあり、これまでのものよりサイズが大きくて、どの角度から見てもユーモラスな存在感です。真鍮・ブロンズ・ブロンズ黒の3種類があります。
  
  

柴崎さんの燭台のピンのないタイプは、このように香皿としてお使いいただいても素敵です。

先日入荷したばかりなので、ピン付きピンなし、持ち手のリングの大小、いずれも次回の店頭販売分を残しています。
今回のOnlie shopの掲載数はわずかですが、遠方の方にもよいご縁があれば嬉しいです。
  
  

  
shioさんのお香立ての中で、これまで一番たくさんのご注文をいただいているのはたぶんこちら。定番の「イソギンチャク」です。
お香を楽しまれる方への夏の小さな贈り物に。

本日21時からOnline shop のご注文の受付を再開いたします。
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: , ,

Online shopを更新しました

 

本日、Online shopを更新しました。
トモタケさんのオーナメント・コースター(杉苔と白スグリ柄は明日にでも追記します)を中心に、在庫数がわずかなものもありますが、定番のお品物もいろいろと掲載しました。ぜひご覧ください。

まだまだご紹介したいものがたくさんありますが、まずは第一弾です。
TETOTEさんのポーチとTUTU、柳弘之さんのお盆・mitome tsukasaさんのアクセサリー・平野日奈子さんの道草花器などを来週はじめに掲載予定です。次回の更新を待ってお振込みいただいても結構です。その場合は、備考欄にその旨をご記入ください。

12月にご来店予定の方は、お取り置きも承ります。在庫数表示の都合上一旦ネット上でご注文いただき、備考欄に「取り置き希望」とご記入くださいますようお願いいたします。
お近くの方は、ぜひぜひお店に足をお運びください。
  
  
  

Category: 木工 | Tag: , , , ,

タカラモノミツケタ展 終了しました。

 

タカラモノミツケタ展は、土曜日に無事会期を終了いたしました。
足をお運びくださった皆様に、心から御礼申し上げます。
会期中は雨天続きで残念でしたが、最終日にもお客様に恵まれて楽しい時間を過ごし、満たされた気持ちで展示会を終えることができました。

私の体調についてお気遣いくださる方も多く、とてもありがたく励まされました。
お会いできなかった方からも、たくさんパワーを送っていただいていること、感じています。無理はしていませんので、大丈夫です。

長く降り続いた雨が上がり、今日、ようやく青空が見られて、嬉しかったですね。
太陽からもらう力って大きいなぁと、改めて感じます。
皆様のところに台風の被害が出ていなければよいのですが。
気温の変化も大きいので、どうぞ体調にお気をつけてお過ごしください。
  
   
  
【通販販売についてのご案内】

会期中、ブログでご紹介した作品について、通販販売のご希望があれば承ります。
新たに画像をご用意することはできませんが、もしお写真の中に気になっていたものがありましたら。ブログの記事の巻末の商品紹介にSold outの表示のないものは、現時点では在庫がございます。TETOTEさんの小箱「TUTU」やポーチなど、贈り物用にラッピングも承ります。
ご氏名・ご住所・お電話番号を明記してメールでご連絡ください。

柴崎智香さんの燭台・mitome tsukasaさんのリングなど、データのあるものはOnline shopに掲載しましたので、ご利用ください。
柴崎智香さんの鉄の燭台のピンの付いていないものも(リング大・小とも)複数在庫しています。こちらはメールでご注文を承ります。
→ 10/24追記 小さなリングの持ち手のピンなしは完売いたしました。

mitome tsukasaさんのアクセサリーについては、欠品しているものもお時間をいただければ、ご注文をお受けできます。お気軽にご相談ください。
    
  
   *

今日のお写真は、森田千晶さんの手漉き和紙のポストカードです。
ポストカード・A3判の和紙・ガーランドなど、引き続き多数お取り扱いいたします。他にもご紹介できなかったものいろいろ、改めてゆっくりご案内させてください。来月は休業のため、店頭でご覧いただけるのはだいぶ先になりますが、どうぞ気長にお付き合いください。

お蔭様で、百草の庭は今日で開店8周年を迎えました。
9年目もコツコツと、皆様に暮らしの中のタカラモノをお届けしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
  
  
  

Category: 紙もの | Tag: , , , ,

タカラモノミツケタ 土曜日まで続きます。

  

タカラモノミツケタ展 3週目がスタートしました。

mitome tsukasaさんの鋳金のリングが9種類揃っています。
真鍮・シルバーのどちらかがなくなっているものもありますが、形はみなご覧いただけますので、欠品しているもののご注文も承ります。ご自分の指にぴったりのもの、この機会に見つけていただけましたら。

mitome tsukasa
写真左 : リング「mizu」  フリーサイズ・幅17mm  シルバー12,960円 ・ 真鍮 9,720円 Sold out
写真右 :リング「arabesque」 フリーサイズ・幅13mm  シルバー11,340円 Sold out ・真鍮 8,640円

  
  
     

[sonu]さんのツバメの箱入り針山は、ブルーは完売しましたが、オリーブグレーは在庫しています。ベージュの羊・ペンギン・ハヤブサもご覧いだけます。

[sonu]新沼千尋  箱入り針山「つばめ」  径7.5cm 4,860円  Sold out
  
  
  

今日は、長年ドイツに住まわれているという方が、一時帰国中の貴重なお時間に足を運んでくださいました。「庭だより」を読んで、いつか行きたいと思ってくださっていたとのこと。なんとありがたいことでしょう。
この柴崎智香さんの燭台も飛行機に乗って海を渡ることになりました。
  
  
雨降り続きの展示会になってしまいましたが、素晴らしい作品がたくさんございますので、ぜひ温かくしてお出掛けください。
明日もお待ちしております。
  
  
柴崎智香 リングの持ち手の燭台  径8cm ピン付 4,320円・ピンなし 3,780円
     
  
   *
   
■タカラモノミツケタ
  
10月5日(木)- 21日(土) 11:00-16:00
月・火・水曜日はお休み

土曜日は18:00までOPEN

参加作家 (順不同)
きたのまりこ・アクセサリー
mitome tsukasa・アクサセリー
[sonu]新沼千尋・染めと刺繍の小物
サノアイさん・木のオルゴール
柴崎智香さん・鉄の燭台
TETOTE・手刺繍の小箱とポーチ
森田千晶・手漉き和紙と和紙のガーランド

■きたのまりこさんのアクセサリーの受注会を同時開催しています。
   
   
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: , ,