タグ別アーカイブ: 柳弘之

タカラモノミツケタ展 終了いたしました

  

  
  
タカラモノミツケタ展は無事に会期を終了いたしました。
ご来店くださった皆様、心を寄せてくださった皆様に心から御礼申し上げます。

ギャラリーの空間を生かしたこれまでにないオブジェの展示をできたこと、初めてのkeino glassさんのうつわが好評に迎えられたこと、そうした作品が長くお世話になっている きたのまりこさんの作品と共に並んだこと。
そして、初めてのお客様にもいつものお客様にもたくさんお会いできて、ありがたいことがいっぱいの幸せな一週間でした。
  
作品紹介をできたものは限られましたが、足を運んでくださったお客様が、まっさらな気持ちで作品をご覧になって、これがいちばんいいな.. という感じでご自分が確かに好きなものをお選びになる様子が、印象的で嬉しかったです。会期後半は特にそう感じることが多かったです。
  
これからも皆様の暮らしの中のタカラモノになっていくものをご紹介できるよう努めてまいります。
  
  
12月は営業の予定はなく、Online shopを充実させる予定です。
今回のきたのまりこさん、keino glassさん、柳弘之さんの展示作品も多数掲載いたします。
少しお時間をいただきますが、ご案内までお待ちください。
   
今後の営業のことは改めてお知らせいたします。
いつもいつもお客様から元気な気持ちをいただいています。
今月も本当にありがとうございました。
     
   

Category: お知らせ | Tag: , ,

タカラモノミツタ 9日が最終日です。

 

  
  
柳弘之さんのひとひらの花のオブジェ
    
花の美しさをなにかの形にして留めたいと想う気持ちが伝わってきます。
ギャラリー内のあちこちに、このような小さな作品が展示されていますので、ゆっくりご覧いただければ幸いです。
   
    
柳弘之 小さな花のオブジェ 高さ14cm×横10.5cm 6,264円
   
   
   *
   
今日はギャラリーにパソコンを持っていくのを忘れてしまい、なおかつ一眼レフで今日撮ってきた写真を先ほど誤って全削除してしまい、愕然としていますが、気を取り直して!
珍しくスマホで撮ってみた画像があってよかったです。
  
   
企画展タカラモノミツケタ 明日9日が最終日です。
私の好きなもの達、美しいタカラモノがたくさんあります。
ご都合つきましたらぜひお出掛けください。
ご来店をお待ちしています。
  
   
  
  

Category: お知らせ | Tag:

立冬

 

  
  
昨日、勘違いして立冬と書いてしまったのですが、今日が立冬でしたね。
部屋の奥まで陽が射し込むようになって気持ちがいいです。
季節の動きを感じますね。
  
   *

企画展後半になると気持ちも落ち着き、作品の数が減りテーブルも棚もすっきりとしてくるので、こう並べてみようかなぁと作品をゆっくり見ながら並び替える閉店後の時間が好きです。こうしてようやく作品に馴染んできた頃にいつも会期が終わってしまうのが寂しいです。
  
まだよい作品がたくさんございます。
keino glassさんのコンポートボウルと柳弘之さんの燭台。
素材も作り方も全く異なりますが、こうして並べてみると、それぞれのきれいな曲線に嬉しくなりますね。柳さんの燭台は、この写真以外にもいろいろな形があります。気になっていた方はぜひこの機会にお選びください。
  
タカラモノミツケタ 9日(金)までです。
      
   *
   
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之 木・造形物
.
11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroomにて
府中市住吉町3-57-15 フォレスタ21 101号室
  
  

Category: ガラス | Tag: ,

タカラモノミツタ 会期後半は6日(火)から

 

  
  
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之 木・造形物

11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
   
gallaley maroomにて
東京都府中市住吉町3-57-15 フォレスタ21 101号室
※詳しい行き方は、現在’場所のご案内‘のページでご案内しています。
    
   *
     
   
白い壁面の側は、柳弘之さんの造形物を自ら展示していただきました。
台風のあとに拾ってきたという大きな枝を配して。
作品と自然のものが同化しています。
それが柳さんのやりたいことなんだなぁと感じます。
  
   
    

Category: お知らせ | Tag: ,

柳 弘之さんの栗の木の大鉢

  

  
   
幅が約35cm、高さは5.5cmほど、野菜や果物をごろんと入れられるくらいの大きな刳りもの(くりもの)の鉢です。
使い方によって素朴な感じにもモダンな雰囲気にもなりそうです。鉄媒染仕上げの黒いものととオイル仕上げ明るい木地のものがございます。
編みかけの小物と毛糸を入れておくような光景が思い浮かぶのですが、私は編み物ができないので実際はどうかなぁ。お手に取っていろいろな使い方を想像してみてください。
   
柳弘之さんのうつわは、今回が最後の入荷の予定です。
会期直前にこのお話を伺い、お店としては、本当なのか… 素敵なうつわ達いつでも戻っておいでよーという気持ちもありますが、柳さんらしい決断を応援しています。

今展では、うつわとオブジェ両方の創作世界を、最終日までたくさんの方にご覧いただけますように。
  
   

Category: 木工 | Tag:

タカラモノミツケタ展 始まりました。

 

  
   
快晴の中、タカラモノミツケタ展が始まりました。
素敵な作品の顔合わせとなり、お蔭様で良いご縁がたくさんの充実した初日となりました。

keino glassさんと柳弘之さんの作品は、オブジェのご紹介が続きましたが、予想以上にうつわが多数納品されました。とても充実した展示内容になっています。

柳さんの作品について、改めてお知らせしますと、今後は家具とオブジェを制作活動の中心にされていくとのことです。私もつい数日前にお聞きしたことですが、うつわの入荷は今回が最後ということになります。この機会にぜひぜひご覧ください。
玉縁のお盆・平盆・大鉢や、しずく大鉢、板皿やカッティングボードなどなど、それからホールケーキがのるサイズのコンポートが3種類。燭台やハーバリウムもまだまだございます。
 

お写真は、今日一日在店してくださったkeino glassさんからお借りしました。
keinoさんの作品の熱心なファンの方々に、ご本人に会っていただけて、私も幸せな気分でした。ガラスの照明はご売約済みとなりましたが、人気のオブジェやコンポート・ドームなどは明日もいろいろな形からお選びいただけます。

企画展を前に、私はなんだかぱんぱんになっていましたが、初日を無事に終えてほっとしました。
最終日までお楽しみいただけますよう、またひとつひとつご紹介していきます。

明日からは一人でお店番です。
お時間ございましたら遊びにいらしてください。お待ちしております。
  
    
  
  

Category: ガラス | Tag: ,

タカラモノミツケタ展 始まります。

 
 photo: @tk44_keinoglass
  
  
keino glassさんの「冬の森 教会」
ぜひ光を当ててゆっくりご覧ください。

タカラモノミツケタ展 明日からはじまります。
  
今日は、柳弘之さんご自身に造形物の展示をしていただき、奥様の麻美子さんにもディスプレイをお願いして、和やかな展示作業の一日になりました。最後にひとり展示風景を見渡して、企画展というものはやはり特別な魅力があるなぁと感じながら帰ってきました。
いつもとは全く異なるギャラリー空間になりました。ぜひ楽しみにお出掛けください。

明日はkeino glassさんが11時から15時まで在廊されます。

お天気がよいようでなによりです。
皆様のご来店を心からお待ちしています。
  
  
   *
   
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之 木・造形物

※Omiさんの焼き菓子も販売いたします。

11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroomにて
東京都府中市住吉町3-57-15 フォレスタ21 101号室

Category: ガラス | Tag: , ,

柳弘之さんの木の燭台

  

  
  
柳弘之さんの木の燭台です。
たくさん作ってくださって嬉しいです。
どの形もそれぞれに魅力的で、どの燭台をいちばん使いそうかなぁと迷いますね。
タンブラーのキャンドルを載せる、こんな使い方も気軽に楽しめてよいですね。
柳さんが素敵なお写真を撮ってくださいました。
   
タカラモノミツケタ展、3日から始まります。
  
  
タカラモノミツケタ

きたのまりこ (アクセサリー)
keino glass (ガラス)
柳 弘之 (木・造作物)

11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休みします
gallaley maroom(府中)にて
  
  
  
  
  
  

Category: 木工 | Tag:

柳弘之さんの造形物

  

   
   
なにかの記憶を呼びさましたり、心の中の風景と重なったり。
そんな風に感じる方もいらっしゃるかもしれません。
   
あるいは、この造形物がこれから暮らしの風景になっていき、なにか心に豊かさを生んでくれたらと、そんなことを願って制作されているのではないかと感じます。

柳弘之さんが、造形作家として活動していこうと決めた、その最初の展示を、ささやかながらタカラモノミツケタ展でご覧いただくことになりました。
  
  

   
   
一年半前の平野日奈子さんとの二人展「カタチの行方」の頃から、柳さんは造形物を大切に作られていたなぁと思い出します。この花の原型のような作品を少し展示していて、お客様が初めて選んでくださった時、私もとても嬉しかったのを覚えています。

今後は、家具と造形物、ふたつの制作をバランスをとりながら進んでいきたいということを伺いました。うつわ作りを終えられることはとても残念ですが、柳さんの作り出すカタチの行方をずっと見守りたいと思います。 
   
   
明日は柳さんご自身が展示をしてくださる予定です。新しい作品も楽しみです。
  
  

    
  

  
photo : 柳弘之 
   

Category: お知らせ | Tag:

keino glassさんの「森の灯り」

  

  
  
keino glassさんの「森の灯り」

こんな作品を用意してくださっていたんだと、じんときました。keinoさんがこの照明の姿を想像しながら、心を込めてガラスに森を描いてくださったことが伝わってきます。
このスタンド式のものは、仙台の古道具店の紫山さんにご協力いただいて制作されたものだそうです。
   
もうすぐ始まるタカラモノミツケタ展。今回は、三人の作品はみなギャラリーに直接納品される予定なので、この数日はソワソワ緊張しながら過ごしていました。この作品もお写真だけをお借りしています。私も実際に見るのが本当に楽しみです。
     
     

  
   
これとは別にもうひとつ、吊り下げ型の「森の灯り」もあるとのこと。  
一人でも多くの方にご覧いただけますよう、もしご売約済みとなっても最終日まで展示させていただきます。
どうぞお気軽に、薄暗くなってくる閉店前の頃にでもふらりとお出掛けください。
   
   *
  
在店のご予定について
keinoさんが3日の11時から15時頃までお店にいらっしゃいます。
とてもやさしい方なので、ぜひ会いにいらしてくださいね。

  
タカラモノミツケタ

きたのまりこ (アクセサリー)
keino glass (ガラス)
柳 弘之 (木・造作物)
.
11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休みします
gallaley maroom(府中)にて
    
   

Category: ガラス | Tag: , ,