タグ別アーカイブ: 平野日奈子

平野日奈子作品展 明後日からです。

平野 日奈子 作品展 
  
3月14日(木)~3月23日(土) 11:00~17:00
 ※18(月)・19(火)はお休み

今日、出展作品の第一便が届きました。
蓋ものを作るのが好きとおっしゃる平野さんらしく、きれいな形の蓋物や蓋付きマグ、蓋付きピッチャーもありました。 普段使いのカップやボウル、お皿に加えて、大小のピッチャーや耐熱の土鍋などの一点ものも届いています。 よい出会いがありますように。 

平野さんの在店日について、追加のご案内です。 16日(土)・17日(日)の2日間、岐阜から来てくださることになりました。 一昨年の展示会の時の平野さんの在店日は、土砂降りでしたっけ。 今年は、お天気になってほしいです。

平野 日奈子  
ミニピッチャー ¥2,600- Sold out ・ 粉引マグカップ ¥3,150- Sold out  ・ 蓋物(小) ¥2,800- Sold out 

Category: 陶磁器 | Tag:

平野日奈子 作品展のお知らせ

平野 日奈子 作品展 
  
3月14日(木)~3月23日(土) 11:00~17:00  ※18(月)・19(火)はお休み

平野さんの在店日 : 16日(土)・17(日) ※17(日)にもお見えになります。追記しました。

土のぬくもりを感じるような粉引の器、いろいろな使い方を楽しみたい耐熱器、春を迎えた喜びいっぱいに花入れも。 早春の窓辺に平野日奈子さんの作品がたくさん並びます。
ようやく暖かくなって、足どりも軽くなる季節です。 散策を兼ねて、ぜひお出掛けください。

写真の花器は、本体と蓋に分かれます。 穴は1つだったり、2つ、3つだったり、形もひとつひとつ違います。 平野さんは、器の制作の合間によく近くを散歩されるそう。 その時に摘んできた1輪の野の花を、ちょこっと飾っておける花入れがほしくて作られたそうです。 その名も素敵な「道草花器」です。 
定番の器に加えて、カフェオレボウルや蓋付きのマグカップ、耐熱ピッチャーなど、新作もお目見えする予定です。 16日(土)・17日(日)には、平野さんがお店にいらっしゃいます。 作品そのままの、ほんわりとした可愛らしい方ですよ。
また、会期中は、常設のお品物も一部展示しています。 合わせてお楽しみください。

そして、もうひとつ嬉しいお知らせです。 16日(土)から、Omi さんの焼き菓子を販売します。 八王子に工房をもつOmi さんは、平野さんと美大で共に学ばれた同級生です。その後、お菓子の道に進まれました。 粉から厳選して作られた味わい深いお菓子。 多摩地域の方なら、あのOmi さんの!とピンとくる方もいらっしゃるかもしれませんね。

クリームサンドのメレンゲ (ナッツ入りの生地のさくさくメレンゲでガナッシュクリームをサンド)
ビスコッティー (アーモンド・ココナッツ・オレンジピール・ごま等の入ったチョコがけビスコッティー)
フランボワーズのシフォンケーキ

どれもおいしそうでワクワクする3種のお菓子が届きます。 こちらもどうぞお楽しみに。

Category: お知らせ, 陶磁器 | Tag:

平野日奈子さんの耐熱スープボウル

底冷えのするような冬の朝、今日はたくさん売れるぞ~と思うのは、どんなお店でしょうか。
… それはお豆腐屋さんなんです。 今日はお鍋にしようかな、って思いますものね。 お隣の高幡不動駅のおいしいお豆腐屋・三河屋の店主さんがおっしゃってました。

4年ほど前に地域の小学校で役員をした時に、豆腐作りの授業を企画し、三河屋さんに講師をお願いしたことがありました。 とても楽しい授業をしてくださって、よい思い出になっています。 生き生きと子供たちに話しかけ、上手に作業する子を見つけると、うまいね!おじさんのところで働くかい?と褒めてくれました。 何十年もお豆腐を作っているけれど、今も毎日どうしたらお客さんに喜んでもらえるか考えるのが楽しいのだと話されてました。 本当のプロだなと思いました。
同じ分量で作っても、にがりの打ち方や温度によって、豆腐の仕上がりは微妙に違ってくるのですが、少し固いお豆腐は厚揚げに、柔らかいお豆腐はがんもどきにするとよいという、なるほどと思うようなお話も聞けました。 三河屋さんには、天然にがりで作られたお豆腐の他、生ゆば、きのこがんも、とうふコロッケ、卯の花ドーナツなどお薦めのものがたくさん並んでいます。 機会がありましたら、行ってみてくださいね。 ※三河屋さんのHPはこちら →  

お豆腐屋さんのようなわけにはいきませんが、寒い中をお越しくださるお客様がいて、とてもありがたいです。 先週と今週は、初めてのSALE を行っています。 今日はいいお買いものをしたな~という感じのお客様を見送るのは楽しくて、SALE も悪くないなと思っております。 まだまだお買い得のものがいろいろございますので、ぜひご来店ください。

今日は、新着のものをご紹介します。 楽しみにしていた平野日奈子さんの耐熱スープボウルが初入荷しています。 オーブン料理の他、一人分のスープや湯豆腐を直火で温めて、熱々のままいただける、冬には嬉しい耐熱器です。

きれいな飴色をしています。 片側だけついた持ち手のデザインがとても素敵ですね。 鍋つかみでも持ちやすくて、大きすぎず小さすぎず。 平野さんが試作を重ねて、ようやく形になった器です。
3月の作品展まで待てないという方は、こちらをどうぞ。 寒さの厳しい今年の冬に、早速活躍すると思います。

平野日奈子  耐熱スープボウル 径 約12.5cm (持ち手を含まず)× 高さ 約6.5cm  ¥3,880-
アトリエか猫  ランチマット 「ピーナッツ」 32×46cm 裏地:こげ茶 ¥2,500-

Category: 陶磁器 | Tag: ,

2013年 春の展示会のお知らせ


3月14日(木)~3月23日(土)  平野日奈子(陶) 作品展
※18(月)・19(火)はお休み

4月18日(木)~4月27日(土) 西山芳浩(ガラス) ・mitome tsukasa (金属) 二人展
※22(月)・23(火)はお休み

今年の春のふたつの展示会をご案内します。
3月には、平野日奈子さんの作品展があります。 独特の風合いとセンスのよい柔らかな形にファンの多い、いつもの粉引の器の他、平野さんがこの冬に取り組まれている耐熱の器もご紹介します。 春が訪れる頃、写真の「道草花器」もたくさん並ぶ予定です。
4回目となるmitome tsukasaさんの展示は、今年は三留さんも大好きだという西山芳浩さんのガラスの作品との二人展です。 どうぞご期待ください。

夏以降の予定は下記の通りです。 まだ少し変更があるかもしれません。 日程など詳細が決まり次第、「お知らせ」のページに掲載致します。

 7月 アトリエか猫 (オリジナルテキスタイルによる小物)
     motorinue&Lokhme (ミシン刺繍の布小物)  二人展
 9月 沖澤康平(ガラス) ・小澤基晴(陶) ・サノアイ(木)  三人展
11月 きたのまりこ(金属) ・クロヌマタカトシ(木)  二人展
12月 「冬の道草マーケット」 
    道草マーケットが冬にお引越しします。盛りだくさんの楽しい展示を計画中です。

                             *

今年一年、展示会の時も常設の営業の時も、皆さまによい時間を過ごしていただける場所であるよう、気持ちも新たに努めてまいります。
長いお休みをいただきましたが、今週から通常通り、木・金・土曜日に営業します。新着のもの・定番のもの、また 「庭だより」で少しずつご紹介していきます。

Category: お知らせ | Tag: , ,

平野日奈子さんの粉引のピッチャー

平野日奈子さんから、一点だけ届いた粉引の「細長ピッチャー」です。 控えめな注ぎ口と、しずくのような持ち手の形、きれいな佇まいだなぁ、と思っています。

平野日奈子  粉引 「細長ピッチャー」  径 6.5cm × 高さ 11.5cm ¥3,780-  Sold out

                             *

今日の東京は、このまましばらく季節が止まってくれたらいいのにと思うような、清々しい陽気の一日でした。 店内を通り抜ける風が、とても心地よかったです。
昨日は、遠く宮城県からお客様がお越し下さいました。 「庭だより」を読んで下さっていて、東京出張の折に訪ねて下さったとのことでした。 呉服屋さんを営まれている方で、まだまだ新米店主の私は、お話しの中からたくさんの励ましを受けました。
開店から2年半を経て、「店」というものがどういうものなのか、じわじわと実感しています。 お店は、誰でも訪ねてくることのできる開かれた場所なんだなぁ、という当たり前のことなんですけれども。 さらにネットを通して、たくさんの方とつながっていると思うと、不思議な気持ちになります。

今日は、増田由希子さんがワイヤー花器の納品に来て下さいました。 長らくお待たせしていた「メリーゴーランド」も届きました。 とっても可愛い形なんですよ。 ぜひご覧下さい。 明日も皆さまのご来店をお待ちしています。

Category: 日々のあれこれ, 陶磁器 | Tag:

平野日奈子さんの粉引のマグカップ

岐阜県多治見市の平野日奈子さんから、マグカップが届いています。 少し反り返ったようなカップの縁は、とても口当たりがよいのですよ。 土の持つ力強さと、温かなぬくもりを感じる粉引のマグカップです。
こんな感じがもっとよいかな、と手を動かしながら形を決めていくのが平野さんの今のスタイル。 前回とは少し形が変わっていますが、こちらもまた、なんとも可愛らしい形ですね。 ちゃんと測っても、なかなかぴったり同じ形にはならないんですよ~とおっしゃっていたことがありましたけど、ひとつひとつ少し違う形もなんだか楽しいです。

リクエストいただいているパン皿やはちみつポットは、どうぞもうしばらくお待ち下さい。

平野日奈子  粉引マグカップ  カップの底の径 約8.5cm × 高さ 6.5cm  ¥2,940-  

Category: 陶磁器 | Tag:

平野日奈子さんの「道草花器」

平野日奈子さんの粉引の「道草花器」です。 器とふたに分かれ、ふたには小さな穴が開いていて、花を挿すことができます。 この花入れを作るようになったきっかけを伺ってみると、「作業の気分転換に散歩をするのですが、その時ついつい野の花をちょっといただいてきます。 その一輪を可愛く生けられる花器を作ろうと思ったのがはじまりです」 。 たしかにこんなふうに小さな花一輪を生けられる花器は、あまりないですものね。
背の低い写真のような形のものを、器のそばに花を入れずに展示していたら、「塩こしょう入れだと思いました~」とお客様がおっしゃって、笑ってしまったことがありました。 穴がひとつだったり 3つだったりするので、そんな風に見えるかもしれません。 ちょっと大き目ですが..。 逆さまにするとふたが落ちてしまうので気を付けて下さいね!
「道草花器」は、ひとつひとつ形が違います。 背の高いもの、筒型のものなど、いろいろな形のものが届いています。

今週は、常設の展示に戻って営業しています。
今日、サノアイさんから、こちらも素敵な、木の小さな一輪挿しが届きました。 また後日ご紹介します。
パスタ皿・パン皿、それから、人気のサンキャッチャーも入荷しました。

平野日奈子  「道草花器」 ¥3,150-

Category: 陶磁器 | Tag:

平野日奈子さんの飯碗

今日も雨降りです。 まだまだ寒いのだけれど、でも、どこか春の雨という感じがします。

こんな雨の日でも、鳥達はいつも通り姿を見せます。 庭の木の実はもうなにも残っていないのですが、お隣の家の餌箱にたくさんの鳥が飛んでくるのを、ちょうど店の窓から眺めることができます。 シジュウカラ、メジロ、ヒヨドリ、ヤマガラ、山鳩などの姿をよく見かけます。 今日は珍しくツグミではないかと思われる鳥も庭にやってきました。
雨に濡れて寒くないのかなぁと心配になりますが、元気に飛び交っています。 ほとんどの鳥には、背中の尾の付け根に尾脂腺という分泌腺があり、ここから分泌される蝋(ろう)をくちばしで取り、羽繕いしながら羽に塗っているので、多少の雨なら弾くことができるのですって。 天然の防水コートというわけですね。

平野日奈子さんの素朴な飯碗です。 口が広めなので、鉢としてもよいように思います。 マットで温かみのある独特の肌合いと、ぽってりとしたやさしい形に魅かれて、平野さんの粉引の器を少しずつ買い足していかれる方が多いです。 お問い合わせの続いているマグカップハニーポットなどは、4月末頃に再入荷の予定です。 その他の在庫については、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

明日はようやくお天気になりそうですね。 今週は、季節のおやつミズタマさんの焼き菓子を販売中。 YUZURIHAさんのおいしい緑茶とほうじ茶も入荷しています。 どうぞお散歩がてらお出掛下さい。

YUZURIHAのお茶のご紹介はこちら →

平野日奈子   「粉引飯碗」 径 約11cm × 高さ 約6cm  ¥2,310-  Sold out

Category: 陶磁器 | Tag:

平野日奈子さんの雲型小皿

平野日奈子さんの「雲型小皿」です。 やわらかなラインが、雲の形だと思うと余計に楽しくなりますね。 粉引・コバルト釉の2種類があります。 クッキーが2枚のるくらいの小さなお皿です。

現在、平野日奈子さんの作品は、この他に スープカップ ・ 飯碗 ・ 貝殻ボウル(大) ・ 舟のオブジェ ・ 道草花器をご覧いただけます。 いろいろな形の 「道草花器」に、早く春の野の花を入れてご紹介したいです。

平野日奈子  くも型小皿(小) 10.8cm × 8.3cm × 高さ 1.8cm  ¥1,470-

Category: 陶磁器 | Tag:

「冬の日の過ごし方」展は17日までです。

今週は、「冬の日の過ごし方」展の3週目。 TETOTEさんの手刺繍の布小物と平野日奈子さんの陶器の作品を中心に、冬の日に小さな楽しみを運んでくれる手仕事のものを集めて展示しています。
平野日奈子さんからは、7寸リム皿や小皿など、粉引のお皿が追加で届いています。 先日、黒いコバルト釉の「くも型小皿」をご紹介しましたが、白い粉引のものもとても素敵です。 左右対称ではなく、のんびりとした雲のような形のお皿です。

大きなスープマグも人気です。 なかなか布団から出られない寒い冬の朝、作り置きのスープをこんなカップでたっぷり飲んで、温まって出掛けられたらいいですね。 カップの径が11cm弱ある大きなカップです。 それから、写真ではなかなかその魅力を伝えられないのですが、左に見えているリム皿がとってもよいですよ。

素敵な刺繍のティーコゼーが気になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。 現在、綿の花の刺繍の「コットン」と「オリーブ」のMサイズ、「窓辺のヒヤシンス」のSサイズをご覧いただけます。
Sサイズのものが、1~2人分のティーポット用の大きさで、Mサイズは3~4人用の大きなポットのカバーを探していた方にお薦めです。 この大きさのティーコゼーは、なかなかないですものね。 たとえば写真の平野さんの蓋付きピッチャーは高さが15.5cmありますが、すっぽり収まります。 小さなお鍋やおひつなどにも使えそうです。
TETOTEさんのティーコゼーは、キルト綿を二枚重ねに手縫いで4片縫い付けてあるので、こんなにふっくらしたティーコゼーは見たことがないくらい、お布団みたいにふかふかです。 初日にお求め下さった方から 「ほんとにお茶が冷めません」と、早速嬉しいご報告もいただいてますよ! ぜひ手にとってご覧下さい。

ふっくらとした蕾をイメージして作られた「つぼみ巾着」。 底を見ていただくと、花が開く前の蕾のような形をしています。 口布には、リバティーなどのきれいな生地がさりげなく使われています。
平野日奈子さんが、在廊された日にこの巾着を選んで下さいました。 平野さんは最近、お仲間と気軽なお茶会を楽しんでいるそうで、野外でお茶を点てる「野点」のお道具入れにするそうです。 ぴったりサイズのあった筒茶碗をご自分で焼かれるのでしょうね。

今週も通常通り木・金・土曜日の3日間、時間は一時間遅く17:00まで営業しています。 17日(土)のこの展示の会期終了をもって、今年の営業を終わらせていただきます。 日ごとに寒くなるこの頃ですが、ぜひ遊びにいらして下さい。 ご来店をお待ちしています。

TETOTE  ティーコゼー 「コットン」 Mサイズ 幅 約21cm×高さ21cm ¥10,290-  ・ 「つぼみ巾着」 ¥3,150-
平野日奈子 くも型小皿(小) ¥1,470- ・ スープカップ ¥3,150- ・ 蓋付きピッチャー ¥7,350-

Category: 布・革・フェルト, 陶磁器 | Tag: ,