タグ別アーカイブ: 平野日奈子

常設品たくさん持っていきます。

  

  
   
道草マーケットには、休業中に入荷したものや出番を待っていた常設品もたくさん並びます。
なかなか充実した品揃えになりますよ。

今日、リストアップ中に並べてみた画像から。

柳弘之さんのトチの木の玉縁盆
card-yaさんの手描きの手ぬぐい・タンブラー入りの蜜蝋キャンドル
平野日奈子さんの蓋付マグ・ラインカップ・パン皿・パスタ皿
トモタケさんの泥染めのコースター
アトリエか猫さんのカトラリーケース です。
改めて詳しくご紹介させてください。

リクエストの多かった平野日奈子さんの道草花器や蓋付ピッチャー、沖澤康平さんのワイングラスやReグラス・チョクなども届いています。
そしてmitome tsukasaさんのアクセサリーが多数入荷予定です。
この機会にぜひご覧ください。

  
■ 道草マーケット
  
5/19(土).20(日).23(水).24(木).25(金)  11:00-17:00 Open
ギャラリーmaroom にて開催

  
   

Category: お知らせ | Tag: , , , , ,

5月の道草マーケットのお知らせ

  

5月の道草マーケット

■日時
5 /19(土)・20(日)・23(水)・24(木)・25(金) ※月・火はお休み
11:00-17:00 Open

■場所
ギャラリーmaroom
東京都府中市住吉町3-57-15 フォレスタ21 101号室

■主な展示内容
  
huit 刺繍のブローチの小作品展

常設作品から (順不同)
mitome tsukasa アクセサリー (多数入荷予定です! )
平野日奈子 陶器
沖澤康平 ガラス
津村里佳 ガラス
card-ya  蜜蝋キャンドル・手ぬぐい
トモタケ 泥染めのコースター・パネル
柳弘之  クリの木の輪花皿・燭台・壁掛け鏡 など
森田千晶 手漉き和紙のポストカード  
and more.

Omiさんの焼き菓子(鳥とお花のクッキーセット・ビスコッティーなど)を初日より販売します。

※クレジットカードはお取り扱いしておりません。
   
   
   

道草マーケットの会場となるギャラリーmaroom(マルーム)。

住宅街の中のマンションの一室をリノベーションした小さなギャラリーです。
南の開口部から光がたっぷり入り、室内はとても落ち着く空間です。

「下田さんがそこにいれば、どこに行っても百草の庭だと思います」と言ってくださった作家さんがいましたけれども、そうなるでしょうか。
ここでもくつろいだ気持ちで作品をご覧いただければいいなぁと思っています。

これまで設備がなくてきちんと展示できなかった絵画やペンダントライトなども展示できるし、これから常設のお品物+α の楽しい展示を毎月考えていきますね。
ぜひぜひ遊びにいらしてください。
  
  
ギャラリーmaroomの交通案内

東京都府中市住吉町3-57-15 フォレスタ21 101号室

[電車の場合]
京王線中河原駅北口から徒歩10分

※中河原駅北口からコミュニティバス「ちゅうバス」を利用する場合は、
よつや苑西方面行き 毎時29分/59分発「住吉町3丁目」下車。バス停の目の前です。

JR南武線西府駅からも徒歩10分

[お車の場合]
国立・府中インターから5分
駐車場2台のご用意があります。
    
   
   *

トチオサヤカさんの天使と再会。
  
一昨年の百草の庭のタカラモノミツケタ展で展示した男性の天使像、今はギャラリーmaroomのオーナーの方の元にあるのです。
5月の道草マーケットの会期中、ギャラリーの一角に飾っていただくことになりました。
きれいに影が出ていますね。
またこうして皆さんにご覧いただけるなんて、本当に嬉しいご縁です。
  
  

Category: お知らせ | Tag: , , , , , , , ,

huitさんの刺繍ブローチ「うたた寝バウンズ」

  

刺繍糸で描いた小さな絵画のようなhuit(ユイット)さんの作品。
やさしい毛色の可愛いこの子も道草マーケットでお待ちしています。

*

5月の道草マーケットは、百草の庭の初めてのポップアップショップ。
休業中に入荷したものや出番を待っていた常設品を展示販売いたします。

このhuitさんの刺繍の作品だけは、この展示に合わせて作っていただきました。同じものがふたつ生まれることはない、個性をもった作品ばかりです。この機会にたくさんの方にご覧いただけますように。
また、mitome tsukasaさんのアクセサリーが新たに50点ほど納品されることと、Omiさんの焼き菓子の販売も決まりました。お気軽に見にいらしてくださいね。
  
道草マーケット
   
■日時
5 /19(土)・20(日)・23(水)・24(木)・25(金)
11:00-17:00

■場所
ギャラリーmaroom
府中市住吉町3-57-15 フォレスタ21 101号室

[電車の場合]
京王線中河原駅北口から徒歩10分
コミュニティバス「ちゅうバス」を利用すると「住吉町3丁目」バス停の目の前

JR南武線西府駅からも徒歩10分

[お車の場合]
国立・府中インターから5分
駐車場2台のご用意があります。

■主な展示内容
huit 刺繍のブローチ
Omi  焼き菓子

常設作品から (順不同)
mitome tsukasa アクセサリー
平野日奈子 陶器
沖澤康平 ガラス
津村里佳 ガラス
card-ya  蜜蝋キャンドル・手ぬぐい
トモタケ 泥染めのコースター・パネル
柳弘之  クリの木の輪花皿・燭台・壁掛け鏡 など
and more.
 
 

Category: 布・革・羊毛 | Tag: , , , , , , , ,

Online shopから

 


  
  
Online shop更新後、早速たくさんのご注文をいただき、ありがとうございました。

21時にはアクセスが集中していろいろなエラーがあり、ご迷惑をお掛けしたようで申し訳ありませんでした。
いろいろな作家のお品物から選べると、遠方のお客様もお店を覗いているようで楽しいのではと思い、これまではなるべく商品をまとめて更新してきましたが、今後は、少しずつこまめに更新していく方が混乱がなくてよいかもしれません。
より気持ちよくお買い物をしていただけるように考えていきたいと思います。

お写真は、現在 Online shopでご紹介中のものです。
左上から、たくまポタリーさんの「ハナ8寸深皿・鯨皮」。余白を生かして楽しんでいただきたい八寸皿です。
新沼千尋さんの染めと刺繍の針山「ナキウサギと赤い実の小枝」。型染めした布に手刺繍を加えて、小さな生きもの達をこまやかに表現しています。
card-yaさんの蜜蝋キャンドルは3種類を掲載しました。
平野日奈子さんのコバルト釉の蓋物。金属質の深緑に3本のラインが浮かびます。針で細い線を彫り顔料を埋めている、平野さんらしい細やかな意匠です。
  
  
9月にご来店予定の方は、お取り置きも承ります。
在庫数表示の都合上、一旦サイトからご注文いただき、備考欄に取り置き希望とご記入ください。
  
  

Category: 陶磁器 | Tag: , , ,

ただいま撮影中。

 
 平野日奈子 粉引リムボウル

東京は、昨日まで18日連続の雨でした。
昨日からようやく日が射すようになったので、撮影を進めています。
Online shop更新のための写真です。

当初の予定よりだいぶお待たせしてしまいましたが、23日(水)の夜に、準備ができたところまででOnline shopを更新したいと思います。

気が付けば8月も下旬になってしまいました。
大変!夏季休業中にやろうと思っていたことの半分も進んでいません。
さぁ、またキリリとネジを巻いて頑張らないと。
  
       
 岩野彩 白漆の小匙
    
撮影用と言い訳してお菓子を買ってきましたよ。
隣駅の聖蹟桜ヶ丘のle poupelin(ルププラン)さんで。ガラス越にコンバクトな工房が見える小さな素敵なケーキ屋さんです。http://www.le-poupelin.com/
  
    
 たくまポタリー 7寸皿ハナ
   
  
   
    

Category: 陶磁器 | Tag: , ,

平野日奈子さんの粉引ラインボウル

 

  
今日は、8月らしい太陽が顔を出しました。
蝉の大合唱が聞こえています。

さて、まだ在庫はあるのかなと気になっているものがあれば、お電話(042-511-7995)またはメールでお問い合わせください。今なら個別に対応できる時間がありますので、どうぞお気軽に。

平野日奈子さんの粉引ラインボウル。径22cmほどの大鉢です。
お料理を取り分けるスタイルの食卓ならきっと日々活躍してくれます。リムの縁に薄っすらと引かれた細いラインが、平野さんらしいこだわりの意匠です。
新沼千尋さんの小風呂敷とも、次回Online shopに掲載しますので、こちらはしばらくお待ちください。更新の準備ができら、お知らせいたします。
   
   
   

Category: 陶磁器 | Tag: ,

7月の常設展 明日までです。

 

今日の窓辺のテーブルから。
柳弘之さんの栗の鉄媒染の輪花皿
岩野彩さんの白漆の小さな匙
西山芳浩さんの細しのぎグラス
平野日奈子さんの粉引蓋物とコバルト釉の菱形豆皿とミニカップ。それからコショウ入れに見えるのは… 道草花器です。3月の二人展の時にご覧いただけなかったので、少しですが納品してくださいました。
  
   
柳弘之 輪花皿 クリ・鉄媒染仕上げ 径約17cm×高さc2.5m  4,320円
岩野彩  白漆の小匙 2cm×長さ14cm とても小さいお匙です。 2,268円
平野日奈子 コバルト釉 菱型豆皿 9.3cm×7.6cm×高さ1.6cm   1,512円
その他の詳細や在庫状況などはお気軽にお問合せください。Tel.042-511-7995

   

   *
   
毎日、こんなに暑い中を来てくださる方はいるかなぁ.. と思いながら店を開けますが、ありがたいことに、どなたかがちゃんと訪ねてきてくださる。本当に感謝しています。
7月の常設展は明日までです。ゆっくり涼みながらご覧になっていってください。
皆様のご来店をお待ちしています。

常設展+コポチ100展
7月20日(木)- 23日(日) 11:00-17:00

  
  

  

Category: 木工 | Tag: , , ,

常設展はじまりました。

 

本日より5日間、常設の展示で営業しています。
春の展示会を見逃してしまったという方にも、ぜひお出かけいただければと思っています。

huitさんの手刺繍のブローチは9点を引き続きお取り扱いしています。
こちらは、耳長うさぎのピコットさん。絵筆をとるように糸を重ねた、その刺繍糸の厚みや色彩を、ぜひご覧ください。
  
  

平野日奈子さんのコバルト釉のうつわは、マグカップ・楕円ケーキ皿・ミルクピッチャー・菱形豆皿・蓋物・台付きボウルを在庫しています。耐火土を使っているので、電子レンジやオーブンにお使いいただけます。
  
    

柳弘之さんの栗の木の「玉縁大鉢」です。
径25cmのゆったりとした鉢を細い玉縁が引き締めて、品良くきれいです。お二人暮らしの方が、ちらし寿司をよそいたいとお求めくださいました。きっと素敵ですねぇ。
  
柳弘之  栗の玉縁大鉢 径27cm×高さ5.5cm  10,800円
  
   

card-yaさんの靴型の蜜蝋キャンドル。
先日ご紹介したombrageさんとは、card-yaさんの作品をきっかけにして嬉しいご縁がつながりました。記念に並べてパチリ。
ombrageさんのリースに添えられたタグが素敵です。

  

柳弘之さんのしのぎ盆とたくまポタリーさんのそば猪口
宅間さんの鯨皮シリーズのうつわは、どれも使いやすくてお薦めです。
柳さんの作品は、この他にハーバリウム・しずく鉢(鉄染色の大きな木の葉型のもの)・壁掛け鏡もご覧いただけます。

柳弘之 しのぎ盆 栗・鉄染色 径25cm×高さ2.5cm   6,264円
  
 

京都のLokhmeさんからも作品が到着です。
がま口以外に、コポチやカードケースも少し届きました。このほかにも東京タワーやキリンの親子の大きながま口、ペンギン・クリオネ・カメリレオンの小さながま口などがあります。カメレオンは初お目見えですね。
  

とても楽しい展示になっていますので、お散歩がてら、ぜひお出かけくたさい。
明日も11時から16時までの営業です。
ご来店予定の方は、お取り置きを承ります。 
Tel.042-511-7995
  

Category: 布・革・羊毛 | Tag: , , , ,

常設展のお知らせ

 


  
  
4月6日(木)- 9日(日) 11:00-16:00  常設展
※土曜日のみ18:00まで

道草マーケットのご案内が続きましたが、明後日からは久々の常設展です。
常設作家の作品がにぎやかに並びます。
展示会にはない楽しさがありますので、ご覧いただければ嬉しいです。

平野日奈子さん・柳弘之さんの作品は、引き続き多数お取り扱いしています。
平野さんの粉引のマグカップ・パン皿やコバルト釉の楕円ケーキ皿などは数が揃っています。コバルト釉のライン長方皿・菱形豆皿・粉引のピッチャー・蓋物・ラインポウル(大)などなど。今後しばらく入荷の予定はありませんので、ぜひこの機会にお選びください。
柳さんの作品は、ハーバリウムが追加で入荷したほか、玉縁の大鉢・壁掛け用鏡・しずく鉢などをご覧いただけます。

たくまポタリーさんのおやつ皿・十角六寸皿・ハナ7寸皿などが再入荷しました。
きたのまりこさんのピンバッチも多数お取り扱い中です。コーヒー豆メジャースプーンも店頭分を残してございます。

在庫状況については、どうぞお気軽にお問い合わせください。
  

Category: 陶磁器 | Tag: , , ,

「土の時間 木の時間」6日目です。

 

 
  
土の時間 木の時間
平野 日奈子・柳 弘之 二人展

3月17日(金)- 25日(土) 11:00- 17:00
21日(火)はお休み

二人展会期後半は、ゆっくりじっくりお選びいただいています。
2週目にもこうして楽しくお選びいただけるのっていいですね。
作品が減って空間に余裕ができるし、作品のこともよく分かってくるので、並び替えてみると作品が初日の頃よりきれいに見えたりします。

新作も定番もまだお薦めのものがたくさんございます。
最終日まで、選び甲斐がありそうです。
平野日奈子さんの作品は、一点一点の個性が強いですから、なかなか入荷の機会のない作品たち、ぜひ手に取って選んでいただきたいです。この機会にぜひお出掛けください。
柳弘之さんの「しずく鉢」は、このような木の葉のようにも見える形もあり、大小深さも様々にご覧いただけます。
    
  
 
  

Category: 陶磁器 | Tag: ,