タグ別アーカイブ: 工房あめつち

工房あめつちさんのそば猪口「ツバメ」

縞にツバメの絵付けが涼しげな、工房あめつちさんのそば猪口です。 径7.5cmほどの小振りなもので、お客様にお茶をお出しするときなどにもちょうどよいサイズです。
工房あめつちは、中川豪さん・美保さんのご夫婦のユニット。 豪さんが轆轤をひき、美保さんが絵付けをして生まれるその器は、どれも可愛らしくて品がよいのです。 在庫状況をよく訊ねられるのですが、現在、このツパメのそば猪口と、染付雌鹿輪花皿、うさぎの箸置きのみとなっています。 次回の入荷時期はまだ未定ですが、気長にお待ちいただければと思います。

工房あめつち  そば猪口「ツバメ」  径7.5cm×高さ6.4cm  ¥2,592-  Sold out
サノアイ  クルミの木のお盆  径 約25cm・無地  ¥6,800-

                             *

春から秋までを日本で過ごす渡り鳥のツバメたち、今は、子育ての真っ最中ですね。 百草園駅前の商店のあちこちの軒先で、可愛いヒナの姿が見られます。 親鳥がちゃんと等分にエサをあげているかが、いつも気になるところです。 観察していると、たくさん食べている子と、もらい損ねてばかりいる子が必ずいるんですもの! あのヒナ達が、やがて巣立っていき、秋にはオーストラりア北部やマレー半島まで飛行していくなんて、ちょっと信じ難い話です。 海を渡る鳥の姿を想像するたびに、ただただ凄いなぁ、と思います。
        

Category: 陶磁器 | Tag: ,

工房あめつちさんの染付のそば猪口

「工房あめつち」は、石川県能美市で制作をされるご夫婦のユニット。 中川豪さんがろくろをひき、美保さんが絵付けをされて、お二人ならではのノスタルジックな器の世界を作り出されています。
今日ご紹介するのは、半磁器の染付のそば猪口です。 お茶やデザートのカップとしても楽しみたい、少し小さめのそば猪口です。 うずらと花鹿の2種あります。 頭の上に花を咲かせた「花鹿」は、伝説上の動物で、中国ではおめでたいしるしとされているのだそうです。 あめつちさんの描く花鹿は、とってもチャーミング。 ぜひ手に取ってご覧ください。

工房あめつち 染付そば猪口  径 約7.8cm × 高さ 6.5cm   ¥2,310-  Sold out

Category: 陶磁器 | Tag:

新着のものいろいろ。

昨日今日と、夏季休業明けを待っていてくださったように、たくさんの方にご来店いただき、とても嬉しく思いました。 遠方から来てくださった方や、夏休み中のお嬢さんと来てくださった方、大切な贈り物を選びに来てくださった方、そしていつものお客様。 皆さまに元気をいただいて、またこつこつと営業していきたいと思います。

今日は、常設の展示の中から、新着のお品物などをいくつかご紹介します。
届いたばかりの岩野彩さんの桂の木のブローチです。 私は桂の木が好きなのですが、桂を素材にした作品を見るのは初めてです。 赤みがかったきれいな色ですね。 彩さんの作る鳥のブローチは、繊細な作りですが、凛とした力強さを感じます。

岩野 彩 ※成瀬彩さんからお名前が変わりました。
鳥のブローチ  幅 約6cm × 高さ 5.5cm   ¥5,250-  Sold out

「秋の道」と名付けられた、TETOTEさんの手刺繍の布張り小箱 ・TUTUです。 内布には、紫の美しい花柄のリバティーの生地が使われています。 ぜひ開けてご覧くださいね。 アクセサリー入れにしたり、鍵入れとして玄関に置いて愛用されている方や、贈りものに選ばれる方も多い、ちょっと特別な感じのする作品です。
八角ポーチ → もたくさん届きました。 新たにオリーブ・ざくろ・カラマツソウの刺繍も。 深い秋色のものも加わって、並べてみると、店内の雰囲気が夏から秋に動き出したように感じました。

TUTU 2段 「秋の道」 径 8cm × 高さ7.5cm ¥3,780-  Sold out

工房あめつちさんの兎の箸置きです。 表と裏で、水色と白のうさぎがリバーシブルになっています。 このまま飾っておきたいようなきれいなお箸置きですね。 
リクエストいただいていました鶴の染付豆皿 → が再入荷しているほか、鹿の絵付けの蓋物、染付のそば猪口なども届いています。 次回、詳しくご紹介したいと思っています。

工房あめつち うさぎ箸置き  幅2.4 × 高さ 4.7cm ¥1,260-  

card-ya・中村洋子さんの蜜ろうキャンドル「shoe last」、背景にしたカードとしっくり馴染んでいるのは、ポストカードも中村さんの作品だからなんです。蜜ろうのろうそくは、現在、ミニミニ6個セット→ 、黄色い鳥、白い鳥、シンプルな白いろうそく、背の高いビーズワックスキャンドルなどを在庫しています。

card-ya  蜜ろうキャンドル「shoe last」 長さ 8cm ¥1,260- ・ ポストカード 「レース01」 ¥157- Sold out

厳しい残暑が続きそうですが、ガラスの器や鉄の風鈴など、夏におすすめの涼やかなお品物もまだたくさん展示しています。 目で耳で、涼を感じて楽しんでいっていただければと思います。 明日もお待ちしています。

Category: 木工 | Tag: , , ,

工房あめつちさんの色絵のそば猪口

金沢の工房あめつちさんから、楽しみにしていた器が届きました。
そば猪口をたくさん作っていただきました。 九谷伝統の土と色絵具を使い、品よく古風な趣きもありながら、本当に可愛らしくて新鮮な絵付けなのです。 手にすると気持ちが華やぎます。 ダルマさんがみんないい表情をしていますよ。

工房あめつち  色絵そば猪口 (ツバメ・菊ちらし・ダルマ) 径 約7.5cm×高さ 6.2cm   ¥2,520-  菊・ダルマ Sold out

                         *

長い夏休みをいただき、ありがとうございました。
今年の夏は、旅行には行きませんでしたが、映画や展示会に行ったり、合唱を聴きに行ったり、家族で初めてソラマチに行ったり、そんなお出掛けで十分に楽しい夏休みでした。
今日は、ぼさぼさだった庭の草取りと剪定をしました。 今週からまたお店が始まるのだから、なんとかしないといけないと思いまして。 やっかいなのは、あちこちから伸びてくる名も知れぬ夏ヅタです。 いつの間に木の枝にまでからまっていて、むやみに引っ張ると枝が折れてしまうのです。 夏草の匂いに包まれて、黙々と頑張っていたら、あっという間に3時間半が経っていました。 手入れが行き届いた庭には程遠いですが、だいぶさっぱりしました。

今週から、また通常通り、木・金・土曜日に営業致します。 今週が夏休みという方も多いのではないでしょうか。 お時間がございましたら、ぜひ遊びにいらしてください。 ご来店をお待ちしております。

Category: 陶磁器 | Tag:

店内点景

今日は東京は冷たい強風の吹く一日でした。 今週の営業日は寒い日が続きましたが、そんな中をお運びくださった皆さま、ありがとうございました。

店内の展示からいくつかご紹介します。
shioさんの鋳金のお香立てが再入荷しました。 ヤンバルクイナ ・クマ ・イソギンチャク ・きのこの森の4種類のブロンズ2色と真鍮が揃いました。 この鳥が沖縄に住むヤンバルクイナをイメージして作られていると思うと、ますます気になってきますね。
後ろに写っているのは、ノラヤさんの手彩色の折本カードです。→ シンプルな線で描かれた「建物」と「家」の2種類。 折り曲げて本棚などにさりげなく置くと、とてもいい感じです。

shio  香立て ヤンバルクイナ・クマ ¥3,000- ・ ノラヤ 折本カード 「建物」 ¥800-

先日届いたばかりのcard-yaさんの蜜ろうキャンドルは、近づくと天然の甘い香りがします。
ミニキャンドルが13個つながった「beewax-braid」は、火を灯す時にひとつずつ切って使います。 こんなに小さくても1時間ほど灯ります。 壁に掛けておくだけでも可愛らしいのです。

card-ya  「beewax-braid」  ※2014年7月 再入荷しました。 ¥1,404-

成瀬彩さんの木の匙が初入荷しています。 ブラックウォールナットを吹き漆で仕上げた美しい形のスプーンです。
神奈川県横浜市で制作されている成瀬さん、先週お店を訪ねてくださいました。 スプーンの他に、 「トリフック」「蟲笛」などのちょっと珍しい作品も持って。 どんな作品でしょう? またゆっくりご紹介しますね。

成瀬彩  拭き漆の匙 長さ18cm ¥2,800-

工房あめつちさんの染付の豆皿。 径8cm弱の大きさですから、この鶴はとても小さいのですけれど、ひとつひとつ細やかな筆遣いで、きれいに描かれています。 「鶴」「うさぎ」の2種類の柄を在庫しています。 薬味皿や箸置きに、お干菓子や角砂糖をちょこんと載せて、遊び心いっぱいに使いたい一枚です。

工房あめつち  染付豆皿 径7.7cm ¥1,260-   Sold out

津村里佳さんのいちばん小さな5cmサイズのミニドームです。 お気に入りの指輪にかぶせて、いつも飾っておいたら素敵かもしれませんね。 中に入れたmitome tsukasaさんのピアス「jasmin」は、実は津村さんがこのピアスを持っているという嬉しいつながりがあるのです。

津村里佳  ミニドーム 径 5.5cm× 高さ 7.2cm ¥2,940-  Sold out
mitome tsukasa  ピアス「jasmin」 シルバー ¥8,400-  Sold out

TETOTEさん制作の手鏡は 「around the world」と名付けられたシリーズで、各国からイメージした模様を手刺繍で描いています。 私のお気に入りは、このルーマニアの柄なのですけれど、デンマーク ・ブルガリア ・アメリカなども展示していますので、ぜひご覧ください。 お守りのようにいつも一緒に持ち歩きたい、「私だけの特別なもの」そんな感じのする作品だと思います。
お好みの色の布袋を選んでいただけます。 今日、渋めの色から明るい色の布袋に展示を替えてみたら、ぱっと春らしくなりました。

TETOTE  手刺繍の手鏡・布袋付き 径 8cm ¥4,725-  Sold out 
     

Category: 布・革・フェルト, 金属 | Tag: , , , ,

工房あめつちさんの灰釉飯碗

新米のおいしい季節です。 お米の国に生まれてよかったなぁ、なんて思います。
近頃、炊飯器の調子が悪くて、時々、お鍋で炊いたりしていますが、その日の気分でおこげを作ったりして、これがまたおいしいです。 いつ完全に故障してしまうかという感じですが、もう15年も使っているから、すごく長持ちしている方なのかもしれませんね。

工房あめつちさんの「灰釉飯碗」です。 昨日ご紹介した染付や色絵の器は、中川豪さん・美保さんお二人の共同制作によるもの。 こうした土ものは、豪さんおひとりで作られる作品なのだそうです。 この土ものもまた、あめつちさんの魅力です。 落ち着いた大人の飯碗という感じがします。

工房あめつち  灰釉飯碗  径12.5cm × 高さ 6.5cm  ¥3,150-

Category: 陶磁器 | Tag:

工房あめつちさんの染付・色絵の器

金沢で作陶される工房あめつちさんの器のご紹介です。
いつもの食卓にちょっと遊び心を加えて使ってほしい、直径7.5cmほどの小さな小さな豆皿です。 骨董を思わせるような古風な風合い、でも、どこか新しさも感じられて。そんな独特の世界を作り出しているお二人の作品なのです。

こちらは、 端正な形の「染付雌鹿輪花皿」。 上等な取り皿として、日々大切に使いたい器です。 落ち着いた色味の半磁器で、雄鹿と雌鹿の2種類の絵柄があります。

「工房あめつち」は、中川豪さん・美保さんご夫婦のユニットです。 東京都出身の豪さんと石川県出身の美保さんは、ともに石川県九谷焼技術研修所で学ばれ、就職されたのち、2006年に「工房あめつち」として、九谷焼の産地である能美市寺井町で活動を始められました。 可愛らしく、そして品のよい器は、豪さんが轆轤をひき、美保さんが絵付けをされて、お二人の共同作業で作られています。

小ぶりなそば猪口が、とても評判がいいです。 見込みにもちょこっと絵が描いてあるんですよ。 どうぞ手に取ってご覧ください。

気になる作品がたくさんあって、まずはなにを注文したらよいのか悩みました。 これから少しずつお取扱いを増やしていきたいと思っています。
次回の庭だよりでは、あめつちさんのもうひとつの魅力である土ものをご紹介します。

染付豆皿 うさぎ・鶴 ¥1,260- / 染付鹿絵輪花皿 径17cm×高さ3cm ¥4,830-
色絵そば猪口 菊ちらし・だるま 径7.5cm × 高さ 6cm ¥2,520- / 色絵菊散らし 5寸皿 ¥2,835-

Category: 陶磁器 | Tag: