タグ別アーカイブ: 岩野彩

「冬の道草マーケット」 明日からです。

「冬の道草マーケット」 明日から始まります。
たーくさんの作品が届きました。 ご紹介したいものがいっぱいですが、まだ展示の作業中。 今日は、とってもこの方らしいなと思う作品をひとつずつご紹介します。

TETOTE は、東京都昭島市で、藤武秀幸さん・三輪さんがご夫婦で活動されるユニットです。 この布張り小箱・TUTUは、美輪さんが刺繍をし、椅子張りの技術者でもある秀幸さんが、その腕を生かして、袋状に縫製した布を紙管にかぶせて張っている、お二人ならではの作品です。 接着しているのではないので、布の張りがとてもきれい。 刺繍と内布の組み合わせがどれも絶妙で、蓋を開けるのがいつも楽しみです。 たくさんのTUTU が並びます。 「tree」や「キャンドル」の柄は、クリスマスプレゼントにもお薦めです。
この他、ティーコゼー・鍋敷き・八角ポーチ・「FUKUSA」・つぼみ巾着・ダストボックス・椅子敷き・湯たんぽカバーなどなど。 手刺繍をほどこした布の張られたスツールもご覧いただけます。

TETOTE TUTU 2段 「つぼみのパレード」  径 8cm × 高さ 9.2cm  ¥4,830-

横浜市で制作される岩野彩さんの蟲笛です。 紐を持って大きく振り回すと、ひゅーっと静かに風が唸るような音がします。 いにしえの時代には、自然に宿る精霊を呼び寄せる時に使われる楽器であったとも言われています。 春にご紹介した時には、意外にもたくさんの反響があって驚きました。 杉・アルダー・キハダの3種類が届いています。
岩野さんのことは、美しい布団たたきを作ることでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。 こちらも届いていますよ。 また後日ご紹介しましょう。 今展では、美しい形の大小のスプーン・デザートフォーク・お箸をたくさん作ってくださったほか、「トリフツク」・花器・ブローチと、新作の黒漆のカップが届いています。

岩野彩 蟲笛 ¥2,520- ・ 樺の木の丸いブローチ ¥3,570-

松塚裕子 さんの新作のスープ皿とボウルです。 印象的なリムの模様は、ヤドリギのリースのようにも見えますね。 とても優美な器です。
松塚さん、11月はずっと工房にこもってコツコツ制作されていたそう。 昨日、調布から納品に来てくださり、一緒に開梱したあと、庭を眺めながらお茶を飲んでいるときに、「遠くを見るのは久しぶり..。 手元ばかり見ていたから」 と呟いたのが、とても可愛らしくて印象的でした。 本当に集中されていたんですね。 たくさんの作品を作ってくださり、ありがたい気持ちでいっぱいです。 ポット・マグカップ・スープカップとお皿、大小のピッチャーがたくさん届いていますよ。 皆さま、ぜひぜひこの機会にご覧ください。

松塚裕子  茶 8寸スープ皿 ¥4,725- Sold out  ・ 青 しのぎボウル・小 径 約17cm×高さ 約5cm ¥3,675-

Category: お知らせ | Tag: , ,

「冬の道草マーケット」 のお知らせ

「冬の道草マーケット」  12月5日(木)~14日(土) ※9(月)・10(火)はお休み

岩野 彩 (木)      7(土)・12(木) 在店
TETOTE (布と革)   5(木)・7(土)・8(日) 在店
松塚 裕子 (陶)     5(木)・7(土) 在店

まっすぐに先を急ぐばかりでなく、自分の好きなもの美しいと感じるものをさがしながらのんびりいこう。 そんな気持ちを込めた 三人展 ・道草マーケットです。 木 ・ 布と革 ・ 陶器、それぞれの素材の魅力をゆっくりとお楽しみください。 木のぬくもりを感じる器、お茶の時間が楽しみになるような手刺繍のティーコゼーやティーポットなど、冬の日のお薦めのものもたくさん届きます。 心にぽっと火を灯すような、そんな作品に出会っていただければ幸いです。

12月8日(日)には、昨年も大変好評だった、TETOTEさんによる革の葉っぱブローチ作りのワークショップを行います。 詳しいご案内は、こちらをご覧ください。→ ご参加をお待ちしています。
また、百草の庭の常設のお品物の中から、増田由希子さんの冬のリース、mitome tsukasaさんの雪のモチーフのアクセサリー、柴崎智香さんの鉄の燭台なども併せて展示致します。 7日(土)には、葉山のTette.さんの自家製酵母のパンとシュトレンを販売します。 どうぞこちらもお楽しみに。

※道草マーケットの売上の5%を、東日本大震災の復興支援金として寄付いたします。
  今年も小さな力を被災地に届けることができますように。 お気に入りのものを見つけていただければ嬉しいです。

   

Category: お知らせ | Tag: , ,

岩野彩さんの山桜のお箸

岩野彩さんのお箸が初入荷しました。
お箸は、岩野さんが数年前から作り続けているもの。 手づくりのお箸はいろいろなところで見かけるけれど、こうして作り手を思い浮かべられるお箸は初めてで、じんわり温かみを感じます。 赤みがかったきれいな色の山桜で、箸先の細さもちょうどよく、とても使いやすい。 面を取った何角形というような形ではなくて、一本一本しのぎを入れたその線がとてもやわらかです。
お箸のお取扱いは初めてなので、嬉しいです。 皆さんの毎日の食卓に、たくさんの幸せな「ごちそうさん」があるように。 そんなことを思います。 12月の道草マーケットからお店に並びますので、ぜひ手に取ってご覧ください。

岩野彩  お箸 山桜 オイル仕上げ ・長さ 約24cm ¥2,625- ・ 山桜のスプーン ¥2,835-

Category: 木工 | Tag:

新着のものいろいろ。

昨日今日と、夏季休業明けを待っていてくださったように、たくさんの方にご来店いただき、とても嬉しく思いました。 遠方から来てくださった方や、夏休み中のお嬢さんと来てくださった方、大切な贈り物を選びに来てくださった方、そしていつものお客様。 皆さまに元気をいただいて、またこつこつと営業していきたいと思います。

今日は、常設の展示の中から、新着のお品物などをいくつかご紹介します。
届いたばかりの岩野彩さんの桂の木のブローチです。 私は桂の木が好きなのですが、桂を素材にした作品を見るのは初めてです。 赤みがかったきれいな色ですね。 彩さんの作る鳥のブローチは、繊細な作りですが、凛とした力強さを感じます。

岩野 彩 ※成瀬彩さんからお名前が変わりました。
鳥のブローチ  幅 約6cm × 高さ 5.5cm   ¥5,250-  Sold out

「秋の道」と名付けられた、TETOTEさんの手刺繍の布張り小箱 ・TUTUです。 内布には、紫の美しい花柄のリバティーの生地が使われています。 ぜひ開けてご覧くださいね。 アクセサリー入れにしたり、鍵入れとして玄関に置いて愛用されている方や、贈りものに選ばれる方も多い、ちょっと特別な感じのする作品です。
八角ポーチ → もたくさん届きました。 新たにオリーブ・ざくろ・カラマツソウの刺繍も。 深い秋色のものも加わって、並べてみると、店内の雰囲気が夏から秋に動き出したように感じました。

TUTU 2段 「秋の道」 径 8cm × 高さ7.5cm ¥3,780-  Sold out

工房あめつちさんの兎の箸置きです。 表と裏で、水色と白のうさぎがリバーシブルになっています。 このまま飾っておきたいようなきれいなお箸置きですね。 
リクエストいただいていました鶴の染付豆皿 → が再入荷しているほか、鹿の絵付けの蓋物、染付のそば猪口なども届いています。 次回、詳しくご紹介したいと思っています。

工房あめつち うさぎ箸置き  幅2.4 × 高さ 4.7cm ¥1,260-  

card-ya・中村洋子さんの蜜ろうキャンドル「shoe last」、背景にしたカードとしっくり馴染んでいるのは、ポストカードも中村さんの作品だからなんです。蜜ろうのろうそくは、現在、ミニミニ6個セット→ 、黄色い鳥、白い鳥、シンプルな白いろうそく、背の高いビーズワックスキャンドルなどを在庫しています。

card-ya  蜜ろうキャンドル「shoe last」 長さ 8cm ¥1,260- ・ ポストカード 「レース01」 ¥157- Sold out

厳しい残暑が続きそうですが、ガラスの器や鉄の風鈴など、夏におすすめの涼やかなお品物もまだたくさん展示しています。 目で耳で、涼を感じて楽しんでいっていただければと思います。 明日もお待ちしています。

Category: 木工 | Tag: , , ,

岩野彩さんの蟲笛

今日は、杉の木で作られた岩野彩 さんの蟲笛をご紹介します。
「蟲笛(むしぶえ)」 というものをご存知でしたでしょうか。 ひもを持って大きく振り回すと、ひゅーっと小さく風がうなるような音がします。 蟲笛は、世界各地でバッタなどの虫を追い払うために使われている道具であり、いにしえの時代には、自然に宿る精霊を呼び寄せる時に使われる楽器であったとも言われています。 映画 『風の谷のナウシカ』 の中で、怒り狂うオーム(蟲)を鎮め、森へ返すために、ナウシカが蟲笛を鳴らしたことを思い出された方もいらっしゃるかもしれません。
実際にどのような効用があるか確かではありませんが、成瀬さんが、図書館で見た世界の木の道具を紹介する本の中で、ぜひこれを作ってみたいと思われたのと同じように、きっとこの蟲笛をおもしろがってくださる方がいるように思います。 お守りのように持ち歩いて、山歩きを楽しんでいただけましたら。 時々ひゅーっと鳴らしながら。

岩野彩 蟲笛  径2.5cm × 長さ 5cm  首から下げる長さの麻ひも付き  ¥2,700- 

Category: 木工 | Tag:

店内点景

今日は東京は冷たい強風の吹く一日でした。 今週の営業日は寒い日が続きましたが、そんな中をお運びくださった皆さま、ありがとうございました。

店内の展示からいくつかご紹介します。
shioさんの鋳金のお香立てが再入荷しました。 ヤンバルクイナ ・クマ ・イソギンチャク ・きのこの森の4種類のブロンズ2色と真鍮が揃いました。 この鳥が沖縄に住むヤンバルクイナをイメージして作られていると思うと、ますます気になってきますね。
後ろに写っているのは、ノラヤさんの手彩色の折本カードです。→ シンプルな線で描かれた「建物」と「家」の2種類。 折り曲げて本棚などにさりげなく置くと、とてもいい感じです。

shio  香立て ヤンバルクイナ・クマ ¥3,000- ・ ノラヤ 折本カード 「建物」 ¥800-

先日届いたばかりのcard-yaさんの蜜ろうキャンドルは、近づくと天然の甘い香りがします。
ミニキャンドルが13個つながった「beewax-braid」は、火を灯す時にひとつずつ切って使います。 こんなに小さくても1時間ほど灯ります。 壁に掛けておくだけでも可愛らしいのです。

card-ya  「beewax-braid」  ※2014年7月 再入荷しました。 ¥1,404-

成瀬彩さんの木の匙が初入荷しています。 ブラックウォールナットを吹き漆で仕上げた美しい形のスプーンです。
神奈川県横浜市で制作されている成瀬さん、先週お店を訪ねてくださいました。 スプーンの他に、 「トリフック」「蟲笛」などのちょっと珍しい作品も持って。 どんな作品でしょう? またゆっくりご紹介しますね。

成瀬彩  拭き漆の匙 長さ18cm ¥2,800-

工房あめつちさんの染付の豆皿。 径8cm弱の大きさですから、この鶴はとても小さいのですけれど、ひとつひとつ細やかな筆遣いで、きれいに描かれています。 「鶴」「うさぎ」の2種類の柄を在庫しています。 薬味皿や箸置きに、お干菓子や角砂糖をちょこんと載せて、遊び心いっぱいに使いたい一枚です。

工房あめつち  染付豆皿 径7.7cm ¥1,260-   Sold out

津村里佳さんのいちばん小さな5cmサイズのミニドームです。 お気に入りの指輪にかぶせて、いつも飾っておいたら素敵かもしれませんね。 中に入れたmitome tsukasaさんのピアス「jasmin」は、実は津村さんがこのピアスを持っているという嬉しいつながりがあるのです。

津村里佳  ミニドーム 径 5.5cm× 高さ 7.2cm ¥2,940-  Sold out
mitome tsukasa  ピアス「jasmin」 シルバー ¥8,400-  Sold out

TETOTEさん制作の手鏡は 「around the world」と名付けられたシリーズで、各国からイメージした模様を手刺繍で描いています。 私のお気に入りは、このルーマニアの柄なのですけれど、デンマーク ・ブルガリア ・アメリカなども展示していますので、ぜひご覧ください。 お守りのようにいつも一緒に持ち歩きたい、「私だけの特別なもの」そんな感じのする作品だと思います。
お好みの色の布袋を選んでいただけます。 今日、渋めの色から明るい色の布袋に展示を替えてみたら、ぱっと春らしくなりました。

TETOTE  手刺繍の手鏡・布袋付き 径 8cm ¥4,725-  Sold out 
     

Category: 布・革・羊毛, 金属・アクセサリー・時計 | Tag: , , , ,