タグ別アーカイブ: 岩野彩

岩野彩さんの一輪挿し

岩野彩さんの一輪挿しに、庭の金水引(キンミズヒキ)を入れました。
黒クルミに柿渋を塗って仕上げられていて、よい色合いです。しのぎのラインは、間近に見ると決して真直ぐではなく、手仕事ならではのやわらかさなのです。試験管が仕込まれていて、小さな花を気負いなく飾れます。

岩野彩  一輪挿し  径3.6cm×高さ 約11cm   ¥3,456-
   
  
                    *
  
今朝の地震、短い時間でしたが大きくグルングルンと揺れるような感覚で、これは大変だ! と飛び起きました。
その後なにごともなく、穏やかな一日が過ごせたことを、ありがたく思えた日でした。

今日は久しぶりの快晴で、光を感じながら、気持ちよくお店番をしました。
入口の扉を開けて営業できる季節は、嬉しいです。一軒家のドアを開けるのは、ちょっと勇気のいるお客様もいらっしゃるようなので。

来週の木曜日からは、4か月ぶりの展示会が始まります。
motorinue&Lokhmeさんの個展「ミシンは歌う Vol.2」です。ご家族みなさんで、お友達と誘い合わせて、一人でふらりと、初秋のお散歩がてら、ぜひ足をお運びください。
   

Category: 木工 | Tag:

岩野綾さんの木の匙

  スープスプーン

神奈川県で制作される岩野綾さんの木のスープスプーンです。スッカラのように横に長い形をしていて、独特のニュアンスがあります。木の匙は、少し贅沢なものですが、その口当たりのやさしさを知ると、自然と使うことが多くなります。

スープスプーンは、山桜のオイル仕上げと、黒クルミの拭き漆の2種類をお取扱いしています。木の素地の色を生かしたオイル仕上げも美しいですが、拭き漆のものは、口当たりがなめらかで、塗膜がある分丈夫であることを考え合わせると、とてもお薦めです。

柄が細く繊細な作りのように思われますが、側面から見ると、柄の付け根はしっかりとした厚みがあり、弓なりになった形から、厚みのある木材から削り出して作られていることが分かります。こうした姿を見るとき、長い手仕事の時間を想います。

ミルクティーのような色の、朴の木の白漆のティースプーンも、とても可愛らしいです。
4年前の野外展で、この小さなスプーンが、岩野さんとの出会いの作品でした。
  
  
岩野綾 
スープスプーン  山桜のオイル仕上げ ¥2,916- / 黒クルミの生漆仕上げ ¥3,456- 
ティースプーン  朴の木の白漆仕上げ ¥2,808-

Category: 木工 | Tag:

明日の営業のお知らせ

  
台風8号、地球に怒られているような気持ちになる雨風の激しさです。
東京も少しずつ風が出てきました。 台風は、今夜から明朝にかけて、本州の南岸を通過する予報です。

明日7/11(金)は、都合により午後2時までで閉店させていただきます。 開店時間の頃には、お天気は回復しそうです。 暑さが増すようですので、熱中症にお気をつけてお出掛けください。 梅シロップがたくさんできたので、梅ジュースを用意してお待ちしています。


左上の写真からご紹介します。
くるんと羊の角みたいな月日工藝さんの真鍮のクリップ。手帳のマークに。 ¥360-
岩野綾さんの蟲笛です。 紐を大きく振り回すと、風のようにヒューと鳴ります。 ¥2,700-
旅に出たくなりますね! kalennoteさんのポストカード 「旅」 ¥162-
西山芳浩さんのピッチャーは、大小いろいろとご覧いただけます。 ミルクピッチャー ¥2,484-
      

Category: ガラス | Tag: ,

柴崎智香さんの鉄のフック

柴崎智香さんの鉄のフックです。 間近で見てみると、その風合いから、ひとつひとつ鉄を熱しては叩いて作っていく手仕事の工程を実感できます。 丸い形に、ちょっと個性的な四角いデザインのものも加わりました。 同色のマイナスネジが付いています。

柴崎智香 フック  丸: 高さ 8cm ・ 四角: 高さ 7cm  ¥1,050-

「これはなんですか」と訊かれることがいちばん多いのが、この岩野綾さんの蟲笛(むしぶえ) です。
ジブリの映画 『風の谷のナウシカ』で、怒り狂う虫オームを鎮め、森へ返すために、ナウシカが蟲笛を鳴らした場面が記憶にある方もおられるでしょうか。 ひもを持って大きく振り回すと、ひゅーっと小さく風がうなるような音がします。 いにしえの時代には、自然に宿る精霊を呼び寄せる時に使われる楽器であったとも言われています。 山歩きのおともに連れて行きたくなる道具です。

岩野彩 蟲笛  径2.5cm × 長さ 5cm   ¥2,625-

motorinue&Lokhmeさんのスナップ留めの小さなポーチ・コポチは、「うさぎ」「くまの親子」「チョコレート」など20点ほどを展示しています。 一筆描きのようにミシンで描かれた楽しい刺繍を、じっくりご覧くださいね。 「レース編み」の柄は、現在、二つ折りカードケース(写真手前)と、3つのサイズのコポチがあります。 裏側にも小さなレース模様が入っています。

motorinue&Lokhme  「レース編み」  カードケース ¥2,100- ・ コポチ ¥1,680-
※ 配送をご希望の方には、メール便でお送りできます。

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: , ,

春を呼ぶ雨

先週は、高熱を出してダウンしてしまい、3日間の臨時休業をいただくことになってしまいました。 急なお知らせでご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳ありませんでした。 開店以来、体調不良で店を休んだことは一度もなかったのに、がっくりです。 体調管理が甘かったことを反省しております。 無理のきかない年齢になったので、そこをちゃんと自覚しないといけませんね! 十分気を付けていきたいと思います。

昨日の「はけのおいしい朝市」は、あいにく小雨のぱらつくお天気の中での開催でしたが、たくさんの方に足をお運びいただき、ありがとうございました。 初めての出張販売でしたけれど、主催者の皆さんやお客様の温かな雰囲気に助けられて、いつも通りリラックスしてよい時間を過ごすことができました。 帰宅後、私もお土産に買ってきたキッシュやベーグルをおいしくいただいて、大満足の一日でした。


今週から、平野日奈子さんの「早春のうつわ展」が始まります。 会期中は、常設のお品物も一部展示致します。 西山芳浩さんのしのぎ小鉢や細しのぎグラス→ 、沖澤康平さんのReグラスやボウル「hat」など、春らしくガラスの器も並べたいと思っています。 この機会にぜひ合わせてご覧ください。

今日のお写真の紹介を、左上から時計回りに。
・TETOTEさんの手刺繍の小箱。内側に使われているヴィンテージの布の色使いが素敵です。
・mitome tsukasaさんのハルジオンの綿ひもネックレス。 4月には、個展を予定しています。
・motorinue&Lokhmeさんのティッシュバッグは、黒猫・カメラ・ブルドッグの3種を在庫しています。
・岩野綾さんの拭き漆のスーブスプーンは、なんとも言えないニュアンスがありますね。
 ミルクティーのような色の白漆のティースプーンも、とても可愛らしいですよ。

                               *

この1週間ほどは、冬から春へ、たしかに季節が動いたように感じられる日々でした。 ひと雨ごとに春になるという言葉通りに、空気がしっとりとして、春の気配を感じます。 季節の変化を感じにくい東京でも、いちばん敏感にその移り変わりを感じ取れる時期のような気がします。
二十四節気で言うと、今は 「雨水 (うすい)」の終わり頃ですね。 降る雪が雨に変わり、野山に積もった雪が解けて水となり、大地を潤して、草木が芽生えるとされる時節です。 昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。 あと3日もすると、次の節気は「啓蟄 (けいちつ)」。 大地が温まり、土中で冬ごもりしていた虫が、春の訪れを感じて穴から出てくるという意味があります。 まだまだ寒い日はあっても、もう気持ちは春だなぁ、と思うのでした。
先日の記録的な大雪で庭を覆っていた雪も、先週の雨でようやくすべて融けました。 木々の枝先の小さな変化も見逃さないように、早春の日を大切に過ごしたいです。

Category: 日々のあれこれ | Tag: , , ,

三人展、来週も続きます。

三人展「冬の道草マーケット」は明日が最終日の予定でしたが、出品作品は12月22日(日)まで延長して展示させていただくことになりました。 新作も多く、たくさんのきれいな作品を作ってくださいました。 きっと、まだまだよいご縁が待っているはず! お好みはそれぞれなのですもの。

松塚裕子さんのヤドリギのリースのような模様のリム付きの器は、茶×白は完売しましたが、青の8寸スープ皿とボウルは、まだご覧いただけます。 日暮れ時の写真では色が伝わらないかもしれませんが、きれいな青を手に取ってご覧いただければ嬉しいです。 大小のピッチャー・脚付きスープカップ・フラット皿など、他にもお薦めのものがいろいろございます。
明日も皆さまのご来店をお待ちしています。

松塚裕子  青 8寸スープ皿 ¥4,725- Sold out ・ ミルクピッチヤー ¥2,415- ・ レンガ色マグカップ ¥3,150-
岩野 彩  拭き漆のスープスプーン  黒クルミ ¥3,360- 

Category: 陶磁器 | Tag: ,

岩野彩さんのクルミの木の小さな花器

昨日在店してくださった岩野彩さんから、小さな花入れが追加で納品されました。
ご案内状に写っている花器を、陶器だと思われていた方もいたようなのですが、こげ茶色の花器は、黒クルミの木に柿渋を塗って仕上げたものなのです。 高さは10.5cm、中に試験管が仕込んであるので、水を入れて使っていただけます。 追加された作品は、花器と言っても水は入れられない小さなものなのですが、おもしろい枯れ枝を見つけて挿してみたいです。 こちらは、高さ7.7cm、クルミに白の拭き漆のやわらかな色です。 この器自体が、植物の実のようですね。 気になる形です。

岩野 彩 花器 黒クルミに柿渋 ¥3,780-  ・ 小さな花器 クルミの白漆 ¥3,150-

Category: 木工 | Tag:

岩野彩さんのお箸やスプーン

「冬の道草マーケット」  
12月5日(木)~14日(土) ※9(月)・10(火)はお休み
岩野 彩 (木) ・ TETOTE (布と革) ・ 松塚 裕子 (陶)   

今日は「冬の道草マーケット」の5日目でした。
岩野彩 さんから、土曜日にお箸置きが追加で納品されました。 同形の台に5個まで重ねて収められます。台とお箸置き、それぞれひとつずつ販売しています。 お好きな数だけ、いつも気持ちよく用意しておけます。

365日お世話になるお箸。 新年には新しいお箸を新調される方もいらっしゃるかと思います。一本一本彫刻刀で溝を彫った山桜のお箸は、箸先の細さも程よく、とても使いやすいです。 ぜひ手に取ってご覧ください。 

山桜のお箸 約24cm ¥2,625- ・ 箸置きと台 各¥850- 

岩野さんとの出会いは、3年前に野外展で見た、美しいスプーンでした。 少し横長にふくらんだ独特の形をしています。 今展のためにたくさんの匙を作ってくださいました。 繊細なようですが、側面から見ると意外としっかりとした作りです。 そして、このきれいなカーブを見ると、厚い木材から削り出される手仕事の時間をいつも想います。
スープスプーンは、オイル仕上げと拭き漆のものと2種類。 漆を塗ったものは、塗膜ができる分丈夫ですし、口当たりも滑らかです。 小さな「白スプーン」は、朴(ホウ)の木を白漆で仕上げたもの。 ミルクティーのような、なんともやわらかな色をしています。 

スープスプーン 黒クルミ拭漆 ¥3,360- ・ 山桜オイル仕上げ ¥2,835- ・ 白スプーン ¥3,150-

松塚裕子さんのスープカップと岩野彩さんのスプーンは、私のランチタイムに大活躍の組み合わせです。 ミネストローネやクラムチャウダーなど、具だくさんのスープにぴったりのサイズの「スープマグ」。 ひとりの時には、お味噌汁を入れてしまうこともありますよ。 味噌スープです。

松塚裕子  茶 スープマグ  ¥3,360- Sold out  ※この他、足つきのスープカップもたくさん届いています。

明日は、午後から岩野彩さんがお店にいらっしゃる予定です。 ようやく工房の環境が整い、漆の仕事も再開されて、来年はたくさんの作品を作って、いろいろなところへ出ていきたいと話されていました。 ぜひ会いにいらしてくださいね。
会期後半になりましたので、通信販売のご注文も承ります。 在庫状況については、どうぞお気軽にお問い合わせください。

Category: 木工 | Tag:

岩瀬彩さんの鳥の壁掛け

岩野彩 さん、伸びやかで個性的な作品を作ります。 鳥の形をした壁掛け「トリフック」です。 壁面の飾りとして、なにかちょっと掛けておくフックとして。 部屋のどこかにこんな壁掛けがあったら、と想像すると楽しいですよね。

制作過程のお写真をお借りしました。 木の固まりから、こうして少しずつ削り出してゆくのですね。 どんなもの作りもそうですけれど、根気のいる作業です。 アラスカヒノキとクルミの木の2種類が届いています。 会期中、ぜひ実際にご覧ください。

明日は、岩野彩さん・松塚裕子さん・TETOTEの藤武美輪さん、三人の女性の作家の皆さんが揃って在店されます。 Tette.さんのパンも届き、賑やかな一日になりそうです。 ぜひ遊びにいらしてください。

岩野彩 「トリフック」  幅 12cm× 高さ 7.5cm  ¥8,400-

Category: 木工 | Tag:

「冬の道草マーケット」 始まります。

冬の道草マーケット
12月5日(木)~14日(土) ※9(月)・10(火)はお休み

岩野 彩 (木)     7(土)・12(木) 在店
TETOTE (布と革)   5(木)・7(土)・8(日) 在店
松塚 裕子 (陶)     5(木)・7(土) 在店

師走の慌ただしい時期ですが、どうぞひと時のんびりと、冬の道草をお楽しみください。
皆さまのお越しを心からお待ちしています。



写真左上から時計回りに。
・蓋のデザインがとても素敵。松塚さんのシャガーポットは2点だけありますよ。
・岩野彩さんの鳥のブローチ。鳥のモチーフには心惹かれます。
・コバルトブルーのポットは、背の高いものと2種類あります。TETOTEさんのふかふかティーコゼー「ナンテン」と。
・栓の木の木目が美しい鉢です。 径16cmほど。和にも洋にも似合います。
・クリスマスツリーをさりげなくデザインした「tree」の刺繍のTUTU。 グリーンと薄色もあります。
・TETOTEさんの新作の鍋敷きは、裏側がポケットになっていて、鍋つかみにもなります。

Category: お知らせ | Tag: , ,