タグ別アーカイブ: 小澤基晴

小澤基晴さんのブロンズ釉のスープ皿

昨秋の道草マーケットで、たくさんの方にお選びいただいた小澤基晴さんの器。 「毎日のように使ってます」と言って下さる方が多く、こんなに嬉しいことはありません。 こうしてまた同じ器を注文することになり、たぶん、他のお店でもそうではないかと思うので、小澤さんはなかなか新作を作る時間がないんじゃないかと余計な心配をしたりしています。

写真のお皿は、径20cmほどのブロンズ釉のスープ皿です。 ポトフにぴったり。 炒飯や煮物の盛り鉢にも。 見飽きることのない温かな色です。 小澤さんの器は、現在、もう少し大きなサイズの「しのぎ盛り鉢」のほか、ブロンズ釉の6寸リム皿・4寸輪花皿(ブロンズ・わら灰)・3段重ね小鉢・粉引5寸皿・そば猪口などをご覧いただけます。 数の少ないものもありますが、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

小澤基晴 ブロンズ釉のスープ皿 径 約20cm× 高さ 約4.5cm ¥3,780-
クロヌマタカトシ 長匙 山桜・オイル仕上げ  ¥2,520-

                             *

今日は、木枯らしが吹き、底冷えのするような一日でした。 こんな寒い中をお出掛けいただけたのは、Tette.さんのおいしいパンのお蔭かなぁと思いました。 ありがとうございました。 完売してしまったものもありますが、明日もお求めいただけます。 今日は行けなかったけど、食べたかった… という方、ぜひ明日、早めにいらして下さいね!

Category: 陶磁器 | Tag:

小澤基晴さんのブロンズ釉のお皿

明日は 「道草マーケット・三人展」の4日目です。 通常は定休日ですが、明日の日曜日は営業しています。 あいにく雨になりそうですが、どうぞゆっくりと展示を見にお出掛け下さい。

小澤基晴さんは、今回の展示会にブロンズ釉のものを中心にお皿をたくさん出展されています。 いつも小澤さんはご自分のことを「お皿屋さん」と言われてますけど、ほんと!お皿がいっぱいの展示です。 豆皿、ケーキ皿、スープ皿、浅鉢、盛り鉢などなど、大きさ・深さ・しのぎの入り方などが少しずつ違うお皿がいろいろあります。 これからの季節に活躍しそうなスープ皿がお薦めです。
写真のものは、ほどよい深さのある 「しのぎ4寸皿」。 きんぴらなどのお惣菜の小鉢としても、アイスクリームや果物のデザート皿としても、きっと出番の多い器になると思います。
小澤さんのブロンズ釉は、パスタなどのクリーム色、焼き菓子のこんがり焼けた色、苺やぶどうの鮮やかな色、いろいろ食材の色をきれいに見せてくれます。 リム皿は品薄になっていますが、しのぎのお皿はまだたくさんの中からお選びいただけます。 水差しもぜひご覧下さいね。

小澤基晴 しのぎ4寸皿 径12cm×高さ3cm  ¥2,100-

Category: 陶磁器 | Tag:

小澤基晴さんの粉引の入れ子鉢

小澤基晴さんから、粉引の入れ子鉢が届きました。
「入れ子」のものって、なんだか嬉しいですよね。 食器棚への収まりの良さもですが、器の輪がきれいに重なっているところを見ていると、「よし!」ってな気分になるのです。 写真手前の鉢のおおよその径が、小9cm、中12cm、大15cmです。 それぞれ何を入れて使おうかと考えると楽しいです。今日は、重ねては出して眺めていました。

小澤さんの粉引の器は、赤みがかったベージュと地色の黒とのかすれたようなストライプが、アンティークのような独特の雰囲気です。  素地に櫛目を付けて素焼きした後、化粧土を掛け、乾いたら拭ってニュアンスを出して、また素焼き。 それから釉薬を掛けて本焼き。 そして、米のとぎ汁に一度くぐらせてから出荷しているそうです。 工程が多く、なかなか手間の掛かる作品です。
うーん、でも、こんな説明を読むよりも、ぜひ実際にこの粉引の風合いを見にいらして下さいね! 「道草マーケット・三人展」は、来週の11/3(祝・木)からです。

小澤基晴 粉引入れ子鉢 A(深い形) 大¥4,200- ・ 中¥ 2,730- ・ 小¥1,470-   
                 B(浅い形) 大¥5,880- ・ 中¥ 3,990- ・ 小¥2,730-

Category: 陶磁器 | Tag:

道草マーケット・小澤基晴さん

小澤基晴さんの器を、秋にたくさん並べてご紹介できたらいいだろうなと、ずっと前から思っていました。 いい色ですねと、お客様に言っていただくことの多い、深々としたきれいな色の器です。 北欧の食器を思わせるようでもあり、和の食卓にもしっくりとくる、出番の多い器ばかりです。 「道草マーケット・三人展」では、写真のブロンズ釉のものを中心に、鉄赤との掛け分けのもの、粉引のものなど、新作も含めてたくさんの器をご覧いただきます。
ぜひ花入れになるものをというリクエストに応えて作って下さった水差しは、ご覧のような素敵なものが届きました。もう少し小ぶりのものも作って下さったそうなので、とても楽しみです。

小澤さんが5月に初めてお店に来て下さった時に、今回一緒に出展されるサノさんと津村さんの作品をじっくりとご覧になっていたことがとても印象的でした。 誠実なお人柄を感じました。 ご本人は、いやそんなことはないと言われるかもしれないけれども。 きっと、三人の作品が寄り添うような、そんな展示になるでしょう。

小澤さんは、10月から11月にかけて西へ東へ大移動の忙しさ。 今週末の10/29・30は、大阪・境の「灯し人の集い」、11/3(祝・木)に岐阜のご自宅からから東京・百草の庭の「道草マーケット」の初日に来て下さり(ありがたい..)、11/5・6には、愛知県常滑で行われる「クラトコ」に出展されるそうです。 皆さま、ぜひお近くの会場へ! 小澤さんの器を手にとってご覧下さい。

小澤基晴  ブロンズ釉 しのぎ水差し ¥12,600- ・ しのぎ盛り鉢 ¥5,775-

Category: 陶磁器 | Tag:

「道草マーケット」のお知らせ

道草マーケット・三人展

11月3日(祝)~12日(土) 11:00~17:00  ※7(月)・8(火)はお休みします。

小澤 基晴(陶器)    11/3(祝)在廊
津村 里佳(ガラス)  11/9(水)・10(木)在廊
サノ アイ(木の小物) 11/3(祝)在廊

深まる秋にぴったりの温かな色、シンプルで美しい形の小澤基晴さんの器。若々しく凛とした津村里佳さんのガラス。 語り出すようなサノアイさんの木の小物。 寄り添うように並び、楽しい展示になると思います。 それぞれの素材の魅力を感じていただけたら嬉しいです。
小澤基晴さんとサノアイさんは初日の11/3(祝)に、津村里佳さんは11/9(水)・10日(木)にお店にいらっしゃいます。 ぜひ3人に、その作品に会いにいらして下さい。

会期中、11/3(祝)に季節のおやつ ミズタマさんのマロンクリームと焼き菓子が、11/9(水)にもりのにわさんの天然酵母のパンが届きます。 どうぞお楽しみに。

※ DMをご希望の方にはお送り致します。 「お問い合わせ」のフォームよりお知らせ下さい。

Category: お知らせ | Tag: , ,

「道草マーケット」のお知らせ

今年も11月に秋の道草マーケットを開きます。 陶器の小澤基晴さん、ガラスの津村里佳さん、木工のサノアイさんの3人展です。
サノさんから撮影用の展示作品が届き、早速、お店にある小澤さんと津村さんの作品と並べてみました。 うん!とってもいい感じ。 DMの撮影はまだこれからなのですが、嬉しくて、早くご覧いただきたくて、今日はちょっと気の早いお知らせです。

2011年 秋の道草マーケット・三人展

11月3日(祝)~12日(土) 11:00~17:00 ※7(月)・8(火)はお休みします。
小澤 基晴 (陶器) ・ 津村 里佳 (ガラス) ・ サノ アイ (木の小物)

会期中、11/3(祝)に季節のおやつ ミズタマさんの焼き菓子が、11/9(水)にもりのにわさんのクロワッサンが届きます。

「道草マーケット」と聞くと、おいしいものがいっぱいあったり、たくさんのブースが並ぶクラフトマーケットのように思われるかもしれませんが、百草の庭の小さな店の中で行う企画展なんです。春と秋の年に2回だけの、お店にとっては一大イベントです。
まっすぐに先を急ぐばかりでなく、好きなもの、美しいと感じるものをさがしながら、のんびりいこう。 そんな気持ちを込めて「道草マーケット」と名付けました。 お店の近くを散策していっていただくのも気持ちの良い季節です。 お店でご紹介している、陶磁器・ガラス・金属・かご・布のもの・紙のものなど様々な素材の中から、異なる素材の作家さんにお願いして企画しています。 それぞれの素材の魅力を感じていただけたら嬉しいです。
初日は、文化の日・11月3日(木)です。 ぜひぜひ今から予定して下さいね!

Category: お知らせ | Tag: , ,

小澤基晴さんの輪花皿

小澤基晴さんの4寸輪花皿が届きました。
縁を花弁に模して、ひとつひとつに丁寧にしのぎを入れて仕上げられています。 ワラ灰とブロンズ釉の2色があります。和菓子をのせるお皿に、取り皿に、控え目だけどとても可愛らしい一枚です。 小澤さんらしく、数枚重ねたときにもきれいに形が揃います。

小澤さんとお仲間の「団欒」のブログの中で、大福をのせたこの輪花皿や、さつまいものホールケーキをのせたブロンズ釉のしのぎ8寸皿、マフィンをのせた粉引の5寸リム皿、蓋付き重ね小鉢など、今回入荷した器が素敵な写真で紹介されています。どれもお菓子をおいしそうに引き立てています。
ぜひご覧になってみて下さい。 → ■ 団欒ブログ

3段の重ね小鉢は、ブラックウォールナットのフタが付いていて、定番でお取り扱いしているマグカップやお皿と同じブロンズ釉と鉄赤の2色に、黄色がよい差し色になっています。重ね方を変えるとまた印象も変わります。試してご覧下さい。
この他、粉引のそば猪口やブロンズ釉の6寸リム皿が再入荷しています。

小澤基晴 4寸輪花皿 ¥2,100-
       蓋付き重ね小鉢 ¥6,300- ・ 6寸リム皿 ¥2,940- ・ 掛け分けマグカップ ¥2,310-

Category: 陶磁器 | Tag:

小澤基晴さんの掛け分けマグカップ

東京は、昨日から雪が降っています。みぞれになったり雪になったりで、積もることはなく、真っ白な雪景色は見られませんでした。こんなお天気の日は、お客様が少ないのですが、昨日も今日も嬉しいことがあって、気持ちは晴れ晴れとしています。

楽しみに待っていた小澤基晴さんの器が届きました。鉄赤とブロンズ釉を掛け分けたマグカップの、ふたつの色の境目の滲んだ線がとてもきれいです。6寸リム皿、しのぎ豆皿、しのぎ盛鉢なども入荷しました。
そして、小澤さんには、11月初旬の企画展・秋の道草マーケットに参加していただけることになりました。今朝のお電話で「たくさん作ります」と言って下さって、私も頑張ろう!と思ったのでした。

そして、遠方からご注文下さった方々から、心温まるメールやFAXが届き、お役に立ってよかったなぁと思いながら、梱包作業をしていました。
自分がほとんどネットで買い物をしたことがなかったものですから、ネット販売は味気ないものだと思っていました。でも、お問い合わせをいただいてから発送するまで、何通かメールのやりとりをしている間に、ちょっと気持ちの通い合うこともあったりして、今は遠くに住む方にお店のものをお届けすることも、楽しいことだと感じています。 宮崎県、高知県、和歌山県… 私がまだ行ったことのないところでも使われていると思うと嬉しいです。

小澤基晴 掛け分けマグカップ (高さ約7.3cm × 径約8.5cm)  ¥2,376-

Category: 陶磁器 | Tag:

小澤基晴さんのスープマグ

初めてのご紹介、岐阜県土岐市で制作されている小澤基晴さんのスープマグです。
鉄赤とブロンズの2色、どちらもとても温かみのある穏やかな色です。晩秋のこの時期には自然の中にも見つけられるような色かもしれませんね。木の器との相性がとてもよいです。
小澤さんは、いくつかの色でいろいろな器を展開して作られています。ていねいに積み重ねてきたものを作品に感じます。スタンダードな美しい形と、色の魅力をもつ器。少しずつご紹介を増やしていきたいと思っています。今、この2色の釉を掛け分けたマグカップや、いくつかのお皿の制作をお願いしています。楽しみにお待ち下さい。

小澤 基晴 スープマグ ¥2,310- ・ マグカップ ¥2,100- 

Category: 陶磁器 | Tag: