タグ別アーカイブ: 小川佳子

小川佳子さんの耐火長角皿

オーブンでも直火でもお使いいただける、小川佳子さんの「長角耐火皿」です。
アスパラガスを丸ごと入れられる器が作りたくて、この細長い形になったのだそうです。 魚焼きグリルで魚を焼くついでに、ちょこっと野菜を並べてオリーブオイルをかけてグリルの隅で一緒に焼く、そんな使い方もできる器です。 トマトと蕪を交互に並べて焼いたり、パンプデッイングを作って取り分けたり、いろいろな楽しみ方ができそうです。

小川佳子  長角耐火皿  28.5cm × 7.5cm × 高さ4cm  ¥4,200-  Sold out
粕谷修朗  粉引の掛分けマグカップ  径 約8cm × 高さ 約9cm  ¥2,625-  Sold out

Category: 陶磁器 | Tag:

サノアイさんのクルミの木のお盆

サノアイさんのお盆は、ぐるりとしのぎの入ったデザインにさりげない個性があって、とても素敵な作品です。 直径25cmほどの小ぶりなサイズで、写真のクルミの木のものと、こげ茶色のブラックウォールナットの2種類が入荷しています。
こんなお盆を持っているのといないのとでは大違い。 たとえば、春から一人暮らしを始める方へのお祝いに、お盆を贈るのはとてもいいんじゃないかなと思います。 疲れて帰ってきて、ラーメン茹でるだけの夜も、お気に入りの丼をお盆にのせたら、わびしい感じがしないかもしれない。 そして、素敵なお茶時間も過ごしてほしい。 お友達が来たときにも、きっと活躍するでしょう。

お茶目なヘラさじも届いています。 どの顔がいいかなーと、楽しく選んで下さいね。
この他、サノアイさんのくるみの木の小皿、ステッチ模様のパン皿・パスタ皿、バターケースや一輪挿し、サンキャッチャーなどもご覧いただけます。

サノアイ リム盆 ¥6,800-  ・ へらさじ ¥1,050- Sold out
小川佳子 うさぎ並びマグ ¥2,625- Sold out ・ 六角ミルクピッチャー ¥2,100- Sold out
宮崎桃子 フェルトドーナッツ ¥1,575-

Category: 木工 | Tag: ,

小川佳子さんの飯碗

小川佳子さんの飯碗は、腰がふっくらとした形で、なんとなく福々しい感じがします。 ほんのり赤みがかった肌がやさしい感じです。 私も使っていますが、とても軽いんですよ。 ごはん茶碗は、家族それぞれが一客ずつ自分のものを持っているものだと思いますが、ひとつふたつ加わると、炊き込みご飯の日、白米に明太子の日、雑穀米の日、お茶漬けの日… と、その日のごはんに合わせて選べて、きっと楽しくなると思います。
飯碗とお揃いで、小川さんの染付陶器の文様シリーズのお箸置きや薬味箱もあります。ぜひ合わせてご覧下さい。

今週の営業日は、みぞれの降る寒い日が続きました。 なんだか開店当時に戻ったみたいに(!) のんびりムードの中をお店番していましたが、こんなお天気の中をお出掛け下さった方もいらして、本当にありがたかったです。
どうぞ皆さま風邪などひかれませんように、温かくしてお過ごし下さい。

小川佳子 染付陶器の飯碗 ¥2,625- Sold out

Category: 陶磁器 | Tag:

小川佳子さんのこま紋そば猪口

久しぶりに小川佳子さんの工房にお邪魔して、いろいろな器を持ち帰って来ました。 こちらは 「釉彩 こま紋そば猪口」です。釉薬の色のバランスが、なんとも言えずきれいですね。小川さん独特の色の陶器だと思います。フリーカップとして木のお皿なんかと合わせて使うのも良さそうです。
小川さんの工房の壁には、少しずつ釉薬の配合を変えて焼いた数百もの小さなテストピースがありました。画材屋さんに並ぶパステルみたいにきれいでした。

同じこま紋の丼ぶりの他、六角ミルクピッチャー、ディップカップ、飯碗、長角オーブン皿などが届いています。好評だった薬味箱や豆皿お箸置きも再入荷しています。

小川佳子 こま紋そば猪口 ¥2,415-

Category: 陶磁器 | Tag:

小川佳子さんの薬味箱

小川佳子さんの薬味箱が入荷しています。3.6cm角ほどの小さな面ごとに、青海波、組七宝、亀甲紋などの文様が描かれています。 染付の陶器で、ふちの色は浅葱色と言ったらいいでしょうか、小川さんの器のこの色が好きという方の多い、やさしい色合いです。

蓋をあけると、本当にきれいに面取りされています。匙の穴の角度まできちんと。 気持ちのよい仕事です。

小川さんの飯碗を手に取ると、皆さん「軽い !」とびっくりされます。 先日、ご年配のお客様が、「この頃お箸も重くて。この軽さはありがたいわ~。」とおっしゃっていて、可笑しかったです。 底の方まで均一の厚さで作ることで、この軽さが生まれるそうです。

お揃いでお箸置きもどうぞ。 現在、10種類の文様があります。お好きな組み合わせで選んで下さいね。

小川 佳子  薬味箱 ¥2,415- ・ 飯碗 ¥2,625- ・ 箸置 ¥525-

Category: 陶磁器 | Tag:

小川佳子さんの麻紋の小皿

春のはじまりにぴったりの色ですね。
小川佳子さんの釉抜で麻紋を描いた陶器の小皿です。 小鉢と言ってもいいくらいの深さがありますから、わらび餅を入れたり、おひたしを盛ったり、使いやすい形です。

                             *

盆栽展「小さな春」には、初日からたくさんの方にお出掛けいただき、ありがとうございます。豆盆栽や小さな盆栽の数がだいぶ減りましたが、まだまだたくさんご覧いただけます。今週末は、日曜日も営業しています。 8日(火)はお休みをいただき、盆栽展は12(土)まで続きます。 期間中は常設の器なども合わせて展示しています。ご来店をお待ちしております。

小川佳子 「釉抜麻紋楕円小皿」(13×9×H3.6cm)   ¥2,100-

Category: 陶磁器 | Tag:

小川佳子さんの器

小川佳子さんの「釉抜 うさぎ並びマグカップ」。カップの底にもうさぎが隠れています。
寸胴のカップに大きな持ち手、たっぷりのカフェオレを入れたら、リラックスした気持ちになれそうです。
小川さんの器の特徴のひとつは、とても軽いこと。よくお客様に「軽い土を使っているんですか」と訊かれるのですが、そんなことはなくて、カップの底まで均一な厚みで作ることで生まれる軽さなのだそうです。
ブルーとイエローのうさぎ紋と、同色のしま模様のものがあります。このふたつの色は、同じ釉薬を使っていて、焼成の方法を変えることで違う色になっているのだそうです。しま模様のものは合計3回焼くことになるそう。詳しく説明して下さって、陶器は釉薬との化学反応でできあがっているんだなぁなんて、改めて面白く感じたのでした。

釉彩 組七宝紋の四円皿。楽しい形のお皿になにをのせましょう。クッキー、スコーン、ピータン豆腐、手毬ずし。わずかにくぼみがあるので、4種類の前菜を盛り合わせるのもいいですね。
小川さんは、模様を描くことが好きなので、この模様をつけるならこの形、と思って作り始めることもあるそうです。このお皿もそんな作品のひとつかもしれません。作品の形が活きるように、模様の種類や大きさ、角度、位置などを決めていき、形と模様がしっくりきた時に喜びがあるのだそうです。とても根気のいる絵付けだと思いますが、「コンパスを使うのが大好きなんですよ」とにっこりされた小川さんが印象的でした。

染付のお箸置き。組七宝、亀甲、青海波、麻紋、菱紋…10種類の柄が届きました。こんなに小さなものでも、日本の古典文様はきりりと決まって、きれいなものですね。 左は、鉄絵花唐草の豆皿箸置きです。薬味をのせて使ったり、スプーンレストにもなります。
この他、組七宝紋のカップ、パレット皿、ビアカップ、麻紋の楕円小皿と湯呑、花唐草の飯碗などが届いています。

小川佳子 マグカップ ¥2,625- ・ 組七宝片口 ¥2,625- ・ 四円皿 ¥4,200-
       染付箸置き ¥525- ・ 鉄絵豆皿箸置き ¥630- ・ 染付麻紋飯碗 ¥2,625-

※メールでのご注文も承ります。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

Category: 陶磁器 | Tag:

小川佳子さんのビアカップ

小川佳子さんの「釉抜組七宝紋ビアカップ」です。
小川さんは、神奈川県川崎市で制作活動をされている若き陶芸家。 釉薬を掛け分け、大変な手間をかけて描かれた美しい文様の陶器を作られています。
百草の庭では、先月からお取り扱いが始まり、今、小川さんの工房から持ち帰った器やお箸置きが並んでいます。お願いした作品が届くのを楽しみに待っているところです。

釉抜組七宝紋ビアカップ ¥3,990-

Category: 陶磁器 | Tag: