タグ別アーカイブ: 小川佳子

今日はよいお天気。

今日の東京は、一週間ぶりの快晴です。
朝、ご近所の皆さんが外に出てきて、「ようやく晴れましたね」と言いながら、庭木の手入れなどされていました。私も前庭の低木をパチパチと剪定。植物の話をひとしきりして、家に入ります。植物は、世代を超えたいちばんのコミュニケーションツールだなぁ、といつも思います。


リクエストいただいていたサノアイさんの大きなサイズのお盆が入荷しました。
これまでは制作されていなかった30cmサイズのものもあります。現在ご覧いただけるのは、下記の4種類です。木目はひとつひとつ異なります。その時々の出会いをお楽しみいただけましたら。ぜひ手に取ってご覧ください。

クルミ   約24cm ¥7,800- / 約27cm ¥8,800-     
黒クルミ  約27cm ¥8,800- / 約30cm ¥9,800- Sold out

今日のお写真を左上からご紹介します。
きたのまりこさんのピアス「空を舞う2」。 Online Shopでもご案内しています。
絵の具のチューブや石鹸の袋が手描きされたcard-yaさんの手ぬぐい「パッケージ」。
小川佳子さんの釉抜き「うさぎ並び」マグは、大人用の黄・緑と子供用があります。縞紋とのさりげないペアもよいですね。
ぐるりとしのぎの入ったリムのデザインが素敵なサノアイさんのお盆です。
   
                    *
    
画像追加の不具合の件は解決しました。展示会中のトラブルでなくて、本当によかったです。
また、いろいろなお品物をご紹介していきます。

Category: 木工 | Tag: , , ,

小川佳子さんの耐熱小鍋

小川佳子さんの耐熱器が、お陰様でとても好評です。再入荷した耐熱丸パンは、今日ほとんどなくなってしまいましたので、こちらの耐熱小鍋も早いうちにもう一度ご紹介しようと思います。
大きさは、幅16cm×高さ7cmほど。両手に納まるくらいの可愛らしいお鍋なのです。一人のお昼どき、ストーブでことことシチューを温めたり、湯豆腐や簡単おでん、鮭の雑炊、なにを入れてもなんだか幸せいっぱいな気分で熱々をいただけます。もちろん、蓋をとってオーブン料理に使っていただくこともできます。
現在、写真の黄瀬戸のものと、鉄釉のこげ茶色の2色を在庫しています。この小鍋は、秋まで再入荷はありませんので、気になっていた方は、ぜひこの機会にご覧ください。耐熱パンは、また近々制作していただく予定です。

小川佳子  耐熱小鍋  幅(持ち手を含まず)約16cm×奥行10.3cm×高さ11.3cm ¥5,616- Sold out
小澤基晴 3段重ね小鉢 径8cm ¥6,480- / ブロンズ釉 6寸リム皿 ¥3,024- 

Category: 陶磁器 | Tag:

小川佳子さんのこま紋そば猪口

小川佳子さんの「釉彩 こま紋そば猪口」は、色の組み合わせとその分量のバランスが絶妙です。 いろいろな色の器とすっと馴染んで使いやすいです。

小川さんの器が多数入荷しました。 お待たせしていた耐熱の器も届いています。 黄瀬戸の耐熱丸オーブンパンは、径15cmの中サイズと径10.5cmの小サイズ。 楕円の耐熱小鍋は、黄色とこげ茶の2色がございます。 この他、うさぎ並びマグカップ ・縞紋マグカップ ・呉須花唐草の小丼 ・釉彩8寸格子リム皿 ・釉彩 角皿などいろいろな器をご覧いただけます。 またご紹介しますね。

小川佳子  こま紋そば猪口  径8.5cm×高さ6.2cm  ¥2,484-
  
                        *
  
今週はいつも通り、木・金・土曜日の3日間営業致します。 明日からしばらく天気予報は晴れマークですね。 皆さまのお越しをお待ちしています。

Category: 陶磁器 | Tag:

今週もお待ちしています。


朝の冷え込みに身が縮みます。 でも、冬晴れの空はとてもきれい。 今は二十四節季の小寒。 これから大寒を迎え、一年でいちばん寒い時ですね。
我が家では、湯たんぽが欠かせません。 大人も子供もひとつずつ、必ずお布団に入れて寝ます。 一晩中温かくて、安心です。 日中も、身体が冷えてしまったら、太腿に湯たんぽを載せると、身体全体が温まってきます。 太腿は、人の体の中で筋肉がいちばんたくさん集まっているところなので、まずそこを温めるとよいのですって。 お湯を沸かすひと手間をかけるだけで、電気や灯油を節約できる湯たんぽは、本当にお薦めです。
百草の庭では、今年もTETOTEさん制作のオリジナル湯たんぽカバーをご用意しています。しっかり綿が入っていて保温性があり、繰り返しの洗濯にも耐える丈夫な作りです。ちょっと贅沢なものですが、毎年楽しく使って、きっと満足していただけると思っています。
   
今日のお写真を左上からご紹介します。
松塚さんのマグカップです。腰がぷっくりふくらんでいるので、たくさん入ります。 
モトリーヌ&ロクメーさんのバナナ刺繍の文庫本用ブックカバーは、水玉の内布もキュート。
小川佳子さんの5.5寸市松リム皿です。 こんがり焼けたマフィンが似合いそうです。
TETOTEさん制作の湯たんぽカバー。 ネイビーと赤の2色の「クロス」柄です。
横28cm×縦37cm ¥5,184-

今週は、いつも通り 木・金・土曜日の3日間、営業致します。 とってもお買い得な福袋 (福箱?) が、まだ少しございます。 皆さまのご来店をお待ちしています。
    

Category: 布・革・羊毛 | Tag: , , ,

小川佳子さんのご飯茶碗

小川佳子さんの麻紋のご飯茶碗です。 昔から麻の葉の紋様は、麻の成長の早さと丈夫さにあやかり、魔よけの意味もある縁起のよい柄とされてきました。
陶の染付はとてもやさしい色合い、地の色はほんのりとピンクがかって温かみがあります。 小川さんの器は、とても軽くて丈夫であることも魅力です。

こちらは、釉彩格子紋の8寸皿です。 釉薬を掛け分けて紋様を描く、小川さんの代表的な色使いの作品です。 同じ黄瀬戸の釉薬を使っても、焼成の仕方を変えてもう一度焼くことで、この青磁のような淡い青緑の色が生まれるというのですから、不思議な化学反応です。
私は小川さんの器のこの色が大好きなのです。 12月にお店に来てくださった小川さん、注文をお願いした器が並ぶのをご覧になって、「いやぁ、下田さんのセレクトですね! お店の方によって選ぶものがちがって、とてもおもしろいです」 とおっしゃっていました。

小川さんの器は、薬味箱、耐熱丸パン(小)、釉彩の市松リム皿、大小の角皿→ をご覧いただけます。

小川佳子
飯碗 径12×高さ6.7cm  ¥2,700- / 薬味箱(薬味匙付き) 3.5cm×3.5cm×高さ5.7cm  ¥4,320-
釉彩格子紋の8寸皿  径 24.2cm×高さ 2.5cm  ¥4,536-

Category: 陶磁器 | Tag:

小川佳子さんの釉彩角皿

神奈川県川崎市で作陶される小川佳子さんの釉彩角皿です。
同じ釉薬を異なる方法で焼成することで生まれる、ふたつの色の織りなす格子模様がきれいです。 こまやかなお仕事をされる小川さんは、陶芸のお仕事を始める前は、建築家でした。 工房の壁には、器の「設計図」のメモ書きが貼られていたりします。 平面図 ・立面図といった具合に。 持ちやすさ ・軽さ ・重ねやすさなどがよく考えられた、親しみやすい日々の器たちです。

こちらは、可愛らしい9.5cm角の小皿 「結び」です。 丸い器が並ぶ食卓のアクセントに。

来年の秋には、小川佳子さんに初めての個展をお願いすることになりました。 毎日の食卓を楽しく彩る器が並びます。 どうぞ楽しみにお待ちください。

釉彩格子紋角皿  15.5cm×15.5cm×高さ2.2cm  ¥3,456- 
釉彩角小皿 「結び」  9.5cm×9.5cm×高さ1.5cm  ¥1,620-

Category: 陶磁器 | Tag:

小川佳子さんの子供のための「うさぎ並びマグ」

小川佳子さんの小さなマグカップのご紹介です。
うさぎがバンザイして手をつなぎ、ぐるりと並んだ柄が愛らしい「釉抜 うさぎ並びマグ」の子供サイズのものです。 カップの中を覗くと、見込みにも小さくうさぎが描かれています。 左奥のものが、寸胴のカップに丸く大きな持ち手のついた、たっぷりサイズの大人のマグカップです。
初めて使う陶器のカップが、お母さんとお揃いだったら嬉しいかな。

子供用のご飯茶碗もあります。 大人の方が、小鉢として使われても楽しいですね。 小川さんの器は、とても軽くて使いやすいです。 ぜひ手に取ってご覧ください。


うさぎ並びマグカップ  緑  (小) 径7cm×高さ5.8cm ¥2,484- ・ (大) 径8cm×高さ7.5cm ¥2,700-
うさぎ並び飯碗  緑 ・黄  (小) 径10cm×高さ4.5cm ¥2,484-

   

Category: 陶磁器 | Tag:

小川佳子さんの薬味箱

小川佳子さんの薬味箱が、久しぶりに入荷しています。
背の高いもの低いもの、蓋が陶器のものと木のもの、少しずつ柄の違う6点があり、今日ご紹介するのは、背の高い木の蓋付きのものです。 木工作家の遠藤翔さんとのコラボ作品を、数量限定で置かせていただいています。 小さな小さな木の匙も付いています。
ごま塩だってなんだって、こんな薬味箱に入っていたら、使うたびに嬉しくなりますね。

小川佳子 薬味箱(薬味匙付き)  3.5cm×3.5cm×高さ5.7cm  ¥4,320- ・ 飯碗 ¥2,700-

ご飯茶碗も2種類ご覧いただけます。 とても軽くて使いやすいので、ぜひ手に取ってご覧ください。

                                  *

今週はいつも通り、木・金・土曜日の3日間、常設の展示で営業しています。
サノアイさんのサンキャッチャー、TETOTEさんの八角ポーチ、沖澤康平さんのワイングラス、アトリエ倭さんのipone スピーカー… いつでも心楽しくなるものがたくさんです。 今週も皆さまのご来店をお待ちしています。

Category: 陶磁器 | Tag:

今週の百草の庭は

 
今週の百草の庭は、アトリエか猫 ・金子千晶さんの作品展の2週目です。
一部常設のお品物もコーナーに展示していますので、こちらもあわせてお楽しみください。

久しぶりに小川佳子さんの器が入荷しています。
先日、川崎市の工房にお邪魔してきました。 クラフトフェアに参加される前だったので、たくさんの作品があって、わくわくお買いもの気分でいろいろと選んできました。 釉薬を掛け分ける細やかなお仕事、軽くて使いやすく、きれいに重なる形。 いつも安心な小川さんの器です。
薬味箱→ は、数量限定の木の蓋付きのものも入荷しています。 また来週、改めてご紹介します。

小川佳子  5.5寸 リム皿 径16.5cm  ¥3,240- / 「うさぎ並びマグ」 径8cm×高さ7.2cm ¥2,700-
アトリエか猫  鍋敷き 「たまねぎ」 15cm×15cm ¥3,024-

葉山で制作されるmitome tsukasaさんの綿紐ネックレス「wreath」です。 永遠を意味するリースを模ったアクセサリー。 少し前のこと、岩手県にお住まいの男性の方から、ご婚約者に贈りたいとご注文をいただきました。 なんとうらやましい贈り物!ずっと傍に置いて使い続けていただけますように、お幸せをお祈りしています。
mitome tsukasaさんの作品は、綿紐ネックレス、ピアス、リングを数点ずつ在庫しています。 どうぞお気軽にお声掛けください。

mitome tsukasa 綿紐ネックレス 「wreath」 シルバー 径5cm ・シルバー  ¥15,120-
    

Category: 金属・アクセサリー・時計, 陶磁器 | Tag: ,

蕎麦と雑穀料理 杜々さんへ

少し前のことになりますが、ずっと行きたいと思っていた高尾の杜々(とと)さんに行ってきました。 2011年12月に開店された蕎麦と雑穀料理のお店です。
杜々さんとの最初のご縁は、開店準備をされている頃に来店されて、小川佳子さんの薬味箱やお箸置きを気に入って購入して下さったことでした。 業務用に器を使っていただくのは初めてのことなので、お店に伺うのを楽しみにしていました。
高尾駅から徒歩15分ほど、川沿いの道をのんびり歩いて到着です。 緑の借景が気持ちのよい店内に入り席に着くと、小川さんの薬味箱を見つけて、あっ、あった.. と嬉しくなりました。

杜々さんでは、丹精込めて作られた手打ちそばに加えて、おいしい雑穀料理もいただけるのが魅力です。 こういうものを食べていたらまちがいがないな、体は元気になるなぁ、と思えるようなお料理でした。 雑穀入りおにぎりもいただきました。 きれいに結ばれたおにぎりが大皿に並んでいて、添えてあるねぎ味噌もおいしそうで、つい頼みたくなる感じなのです。 聞けば、おかみの佐千代 さんは香川県出身で、香川にはうどん屋さんがたくさんあり、たいていこんな風におにぎりが並んでいて、自分で取れるようになっているのだそうです。

高尾山の麓、小仏川の支流の傍の緑豊かなところです。 秋が深まると、ここらへんはいいだろうなぁと思いながら、お腹いっぱい、幸せな気持ちで帰路につきました。 お近くの方は、ぜひ訪ねてみて下さい。 月に一度、お店の前の路地で、朝市「杜の市」が開かれるそうです。

蕎麦と雑穀料理 杜々
住所 : 東京都八王子市高尾町2031
TEL : 042-673-5592
定休日 : 毎週火曜日・第3水曜日
営業時間 : 11:00~15:00(L.O.) 17:30~20:00(L.O.)

小川佳子 薬味箱  ¥2,415- ※在庫が少なく、完売してしまいました。 お揃いのお箸置きはご覧いただけます。

Category: 日々のあれこれ, 陶磁器 | Tag: