タグ別アーカイブ: 井上枝利奈

お薦めのものあれこれ。

今日はよいお天気だと思っていたら、午後、ものすごい強風と雷雨とともに雹(ひょう)がバチバチ降ってきて、驚きました。 まったくおかしな天気ばかりです。 帰り道に降られたお客様がいらしたのではないかと気がかりでした。 不安定なお天気の中をご来店いただき、ありがとうございました。
梅雨時は、お店の方はのんびり営業していますが、 お陰様でこのところ通信販売のご注文が多く、せっせと発送作業をしています。 通販のお客様には品揃えが分かりにくいホームページですが、ずいぶん前の「庭だより」まで遡ってご覧になってご注文くださる方もいて、ありがたいことです。
今日は、お薦めのものを3点ご紹介します。

TETOTEさんの手刺繍のブックカバー「花と木」が入荷しました。 文庫本用のサイズです。 前回好評だった、海老茶色の生地でまた作っていただきました。 栞と帯には革を使用している、上質なブックカバーです。 バッグから取り出す度に、ちょっと嬉しくなりそうです。
懐紙入れにとお求めいただくことも多い「八角ポーチ」も届いています。 現在、スズラン ・コデマリ ・オリーブ ・アボカド ・スイートピー ・カラマツソウの6種類をご覧いただけます。

TETOTE  文庫本用ブックカバー「花と木」  内布:ハッカ色  ¥3,672-
※ご希望があれば、メール便でもお送りできます。

長く伸びた茎がエレガントなデザインの、きたのまりこさんの「赤い実と」。 ツリバナの実をモチーフにしたネックレスです。 チェーンは、38cm~48cmまで長さが調整できるものを使用しています。
きたのまりこさんのアクセサリーは、店頭に並んでいないものもいろいろございますので、ご来店時にはお気軽にお声掛けください。 昨秋の二人展の折に制作していただいたオブジェ → と、このオブジェをもとに制作されたアクセサリーも引き続きお取扱いしています。
今週、チョウチョのピンバッチが再入荷しました。 真鍮・シルバーとも揃っています。 猫の 「ハナコ」 と「ハナハナ」のピンバッチもお取扱いしています。

きたのまりこ  ネックレス「花と実と」 シルバー 幅2cm×高さ4.5cm    ¥9,720-

井上枝利奈さんの美しいショットグラスは、キルンワークと呼ばれる技法で、たくさんの工程を経て作られています。 耐火石膏の型にガラスの粉を入れて焼成するため、粉の間に含まれていた空気が細かな気泡となってガラスの中に閉じ込められています。 夏は水の泡のように、冬は雪のように見えて、とってもきれい。 淡く光を透かす質感と静かな佇まいに、ガラスの世界の奥深さを感じます。

日本酒の好きなお父さんへ、父の日の贈り物にいかがでしょう。 冷酒をますますおいしく召し上がっていただけるはず。 きっと大切にしてくださると思います。
父の日は明後日! 明日のご来店をお待ちしています。 明日は18時まで営業しています。

井上枝利奈  ショットグラス  径5.5cm × 高さ6cm  ¥4,320-

   

Category: ガラス | Tag: , ,

井上枝利奈さんのガラス「ダイヤ」

井上枝利奈さんの作品の中で、とても心魅かれたのが、このガラスの塊のダイヤのオブジェです。 どっしりと重さがあるので、ペーパーウェイトとしてお使いいただけます。 光を溜めて、静かに発光しているような質感は、キルンワークのガラスならではの魅力ではないかと思います。 「ダイヤ」シリーズの一輪挿し、小さなキャンドルホルダーも届いています。

井上枝利奈さんは、ご主人とともに「ガラス企画舎」を主催され、創作活動とともに、ギャラリー 「プリズム プラス」を錦糸町で運営されている他、ガラスに関わる幅広い活動をされています。 工房ではキルンワークの定期講座や一日体験講座もあるそうですよ。 興味のある方はぜひ。 →
ギャラリーが錦糸町に移転する前の世田谷の一軒家の中の小さなギャラリー 「プリズム」で、2年半ほど前に素敵な企画展を見たことが、実は、百草の庭で展示会を始める大きなきっかけになりました。 異素材の4人の作家の作品がよく馴染んでアットホームな雰囲気の中に並ぶ、とても楽しい企画展でした。 「半年に一度だけ、私も頑張ってこんな展示会をしてみよう」と、開店1年後に開いた初めての展示会が、第1回目の「道草マーケット」なのです。 だから、枝利奈さんにはとても感謝しています。

お二人の小学生のお母さんでもあり、小さな体で日々フル回転されている枝利奈さん。 最終日の11/10(土)にもお店に来てくださる予定です。 どうぞガラスにまつわるいろいろなお話を伺ってみてください。

井上枝利奈 ダイヤのオブジェ ¥4,200-

Category: ガラス | Tag:

井上枝利奈さんのキャンドルホルダー

今日は、暖かな一日でしたが、二十四節気の立冬でした。 暦の上では冬の始まりです。
日暮れも早く、外が薄暗くなってきた頃に、井上枝利奈さんのキャンドルホルダーにろうそくを灯してみました。 照明を落とすと、マーブル模様の間に揺れる灯りが幻想的でした。
マーブルのガラスの作品は、白と黒のキャンドルホルダーの他、小さなショットグラスを展示しています。 ショットグラスは、厚く形作ったグラスを、ガラスの中に閉じ込められた気泡に届くまで研磨することで、気泡のあとの細かな穴が点々と模様になっています。 黒いガラスだと星のようです。ぜひ実際にご覧になってみてください。 冬のガラスもよいですよ。

井上枝利奈 キャンドルホルダー 径 7.2cm × 5.8cm ¥5,250- ・ ショットグラス 径 5cm × 4.2cm¥3,150-

Category: ガラス | Tag:

井上枝利奈さんのガラスの小箱

昨日は、三人の女性の作家さんが在廊してくださり、ちょっとした女子会の気分でした。 いつも一人でお店番している私にとって、いろいろなお話を聞けるとても貴重な時間です。そして、いつものお客様、初めてのお客様、ご来店くださった皆さま、ありがとうございました。

井上枝利奈さんから、ガラスの小箱が追加で納品されました。 こちらは、金彩・銀彩をほどこしていない、白い「アワノハコ」です。 鋳込みのガラス独特のこまかな気泡を含んだガラスの質感がとてもきれいなのです。 ぜひ手に取ってご覧ください。

井上枝利奈 「アワノハコ」  
(写真手前) 5×5cm× 高さ 3.3cm ¥8,400- ・ (写真奥)13.6cm ×4.3cm × 高さ 2.8cm ¥13,600-

Category: ガラス | Tag:

「道草マーケット・三人展」 はじまります。

道草マーケット・三人展
11月1日(木)~10日(土) 11:00~17:00 ※5(月)・6(火)はお休みします。

井上枝利奈 (ガラス)  2(金)・10(土) 在廊
きたのまりこ (金属)  2(金) 在廊
TETOTE (手刺繍・布と革) 1(木)・2(金)・4(日) 在廊

明日から「道草マーケット・三人展」が始まります。
きれいな形・きれいな色がたくさん集まりました。 どうぞ秋の道草をお楽しみください。

いつもながら展示会の前日は緊張していますが、作品を並べていくうちに、少しずつ楽しみな気持ちが湧いてきます。今朝ほどご紹介したTETOTEさんの手鏡を、どの色の布袋と組み合わせようかと、あれこれ置きかえていると、なかなか準備が進みませんでした。 こういうお楽しみがあるのって嬉しいですね。 どうぞいろいろに組み合わせてみてくださいね。

穏やかな光の秋の窓辺で、井上枝利奈さんのショットグラスの淡い色がとてもきれいです。
今週はよいお天気が続きそうでなによりです。 明日は、TETOTEの藤武美輪さんと一緒に、皆さまのご来店をお待ちしています。

Category: お知らせ | Tag: , ,

道草マーケット・井上枝利奈さん

明後日の1日(木)から、道草マーケット・三人展が始まります。 今日から少しずつ出展作品をご紹介していきます。

東京都墨田区で制作される井上枝利奈さんのガラスは、百草の庭では初めてのご紹介です。
ご案内状に載せた写真の作品は、井上さんが今年取り組まれているガラスの箱です。 静かに光を溜めているように見えたり、ほんのりと光を透す美しさは、ガラスならではのもの。 蓋には金彩・銀彩がほどこされ、「ツキノハコ」と名付けられた美しい作品です。
井上枝利奈さんの作品は、耐火石膏で作った型に粉状のガラスを詰めたものを焼成する、キルンワークという技法で作られています。 淡く光を透かす質感、静かな佇まい、すべすべした手触り… ガラスには本当にいろいろな魅力があるのだなと感じます。
ガラスの制作には、いろいろな制約がありますが、その制約の中で、火を使ったり、遠心力を利用して形にしていく、その制作工程に魅力を感じる、と枝利奈さんが話されている記事を読んだことがあります。 いろいろな制約の中で、いかに美しい作品を作り出すか、いつも新鮮な気持ちなのだと。

「ツキノハコ」「アワノハコ」「シャボンノハコ」「イロノハコ」… 小さなもの、細長いもの、浅いもの、深いもの、いろいろなガラスの小箱が届きました。 なにを入れましょう。 静かに眺めて、そっと開けたり閉めたり、それだけでも心が満たされるような、私だけのタカラモノ。
ショットグラスやプラチナ彩のコップ、小鉢・小皿・角皿、「ダイヤ」シリーズの一輪挿し・キャンドルホルダー・オブジェなども届きました。 井上枝利奈さんは、2日(金)・10日(土)に在廊されます。この機会にたくさんの方にご覧いただけますように。皆さまのご来店を心からお待ちしています。

井上枝利奈 「ツキノハコ」  ¥13,600-

Category: ガラス | Tag:

道草マーケット・三人展のお知らせ

道草マーケット・三人展
11月1日(木)~10日(土) 11:00~17:00 ※5(月)・6(火)はお休みします。

井上枝利奈 (ガラス)  2(金)・10(土) 在廊
きたのまりこ (金属)  2(金) 在廊
TETOTE (手刺繍・布と革) 1(木)・2(金)・4(日) 在廊

まっすぐに先を急ぐばかりでなく、美しいと感じるもの、好きなものをさがしながらのんびりいこう。そんな気持ちを込めた半年に一度の企画展「道草マーケット」が5回目を迎えます。
ガラス・金属・布それぞれの素材の魅力と、丁寧な手仕事から生まれる形や手ざわりを、どうぞゆっくりとお楽しみください。

11/4(日) の11:30 / 14:00の2回、TETOTE・藤武秀幸さんに「革の葉っぱブローチ作り」のワークショップをしていただくことになりました。 詳細は近々ご案内致します。
そして、会期後半の11/7(水)には もりのにわさんの焼き菓子と自家製酵母のパンが届きます。 どうぞこちらもお楽しみに。

Category: お知らせ | Tag: , ,