タグ別アーカイブ: サノアイ

三人展 まだまだ続きます。

せっかくの三連休中に台風が接近中です。 百草の庭は、明日・明後日も営業しております。 どうぞご無理のないようにお出掛けください。 17日(火)はお休みをいただき、三人展は21日(土)まで続きます。
Tette.さんのパンの販売は本日で終了しましたが、オートミールクッキーとラスクは引き続き販売しています。 「リッチラスク」は、ドライフルーツとナッツたっぷりのライ麦パンと甜菜グラニュー糖を使った濃厚なラスク。 食べ応えがあります!お薦めです。


左上の写真から時計回りにご紹介します。
沖澤康平さんの豆皿「リンカ」に小さな木の実を添えて。
小澤基晴さんの黒飴釉のマグカップは、2つのサイズがあります。 こちらは小さい方。 こっくりと、おいしそうな黒飴の色なのです。
小澤さんの翡翠釉は、ぜひ実際にご覧いただきたい色です。 6寸の深皿は、とても使いやすそう。
サノアイさんのシュガーポット「砂糖小屋」 は3種類あります。 写真の作品は、表には山の絵、裏には木が描かれています。

たくさんの作品を届けていただき、充実した展示になっております! 会期後半に向けて、明日以降も作品をご紹介していきますね。 皆さまのご来店をお待ちしています。

沖澤康平  「リンカ」豆皿 径 約9cm × 高さ 2.5cm  ¥2,310-
サノアイ   シュガーポット「砂糖小屋」 本体径 6.5cm × 蓋を含む高さ 7.7cm  ¥5,800-
小澤基晴  翡翠釉 6寸深皿 ¥3,150-  ・ 黒飴釉 マグカップ(S) 径7.3cm × 高さ 7.6cm ¥2,320-

Category: 陶磁器 | Tag: , ,

三人展 「おいしいパンがあったなら」 2日目です。

今日は、三人展「おいしいパンがあったなら」の2日目です。
初日の昨日は、ガラスの沖澤康平さん・陶器の小澤基晴さんとお客様を交えていろいろなお話ができて、嬉しい一日になりました。 ありがとうございました。 少し暑さは戻りましたが、気持ちの良い秋のはじまりにこの企画展ができてよかったと思っています。

明日は、百草の庭においしいパンがやってきます。 葉山のTette.さんの自家製酵母のパンを販売します。 沖澤康平さんのワイングラスがとても素敵なので、ワインに合うパンを焼いてくださいねと、Tette.のnoriさんにお願いしておいたら、こんなメニューになりました。

・ 全粒粉とかぼちゃのパン
・ ドライフルーツとナッツの棒パン
・ いちぢくとくるみのパン  
・ アンチョビとオリーブのフーガス 
・ リッチラスク (ドライフルーツをたっぷり練り込んだカンパーニュのラスク)
・ オートミールクッキー 「ざくざく」

オーブンで焼いたかぼちゃの角切りがゴロリと入った「かぼちゃのパン」は、チーズを合わせてワインのお伴に、はちみつバターを合わせておやつパンに。 「ドライフルーツとナッツの棒パン」は、北海道産ライ麦入りの生地に、マンゴー・クランベリー・アーモンドを練り込み、クリームチーズを包んで焼き上げたパンです。 どのパンも、ワインだけでなく、シチューや紅茶にも合いそうなものを考えてくれました。
お店の窓辺の席で、小澤さんやサノさんのお皿にパンをのせて食べていっていただきたいくらい。そういうわけにはいきませんが… ぜひお土産にどうぞ。 素敵な器と合わせて召し上がっていただければ嬉しいです。

  初日から、とても好評な沖澤康平さんのワイングラスです。

小澤基晴  黒飴釉 ポット ¥9,450- ・ マグカップ(小) ¥2,520-
沖澤康平  ワイングラス 径8cm × 高さ 約11cm ¥3,360-  Sold out ※お写真は、沖澤さんのHPからお借りしました。

Category: おいしいもの | Tag: , ,

三人展「おいしいパンがあったなら」 始まります。

三人展 「おいしいパンがあったなら」 

9月12日(木)~21日(土) 11:00~17:00  ※17日(火)はお休み
沖澤 康平 (ガラス) ・小澤 基晴 (陶) ・サノ アイ (木) 

明日から、沖澤康平・小澤基晴・サノアイ 三人展 が始まります。
「おいしいパンがあったなら」。その続きをイメージしながら、楽しく作品をご覧いただければ幸いです。
明日は、沖澤さん・小澤さんと一緒に、皆さまのご来店をお待ちしております。

   
沖澤康平 「hat カップ」  径9.5cm × 高さ6.5cm     ¥2,730-
サノアイ  ケーキスタンド(アメリカンチェリー)  径22.8cm × 高さ8.5cm  ¥10,500-

   

Category: お知らせ | Tag: , ,

サノアイさんの木のバターケース

サノアイ さんには、ぜひバターケースを作ってくださいと前からお願いしていました。 今回の三人展のDMに写っているバターケースは、私が2年前から使っているサノさんの作品なのです。 使い始めた時には、冷蔵庫に入れるのもためらわれる気持ちがしたものですが、今では冷蔵庫の定位置にあって、毎日の暮らしの中にすっかり溶け込んでいます。
手彫りの跡が残る蓋の中央が、少し高くなっているデザインが気に入っています。 こうして並べると、なんだか平屋の家が並んでいるようにも見えますね。 本体と蓋の樹種の組み合わせは、くるみ×ブラックウォールナット、ブラックウォールナット×山桜、クルミ×クルミなどいろいろあって、木目や木地の明るさもひとつひとつ異なります。 ぜひこの機会にご覧ください。

クルミと山桜のパン皿もあります。 木目の上に軽やかにステッチを描くところがサノさんらしさです。 全部食べ終わった時に、ちょっと楽しい気持ちになるように、そんな気持ちで描いていると伺ったことがあります。
展示会ならではの大皿も届いていますし、お盆、シュガーポット、ケーキスタンドの他、リクエストにお応えして、サンキャッチャーや万年カレンダーも展示しています。

また、特別参加で アトリエか猫 さんにランチョンマットを作っていただきました。 一枚一枚シルクスクリーンでプリントされた素敵な布が、展示に華を添えてくれました。 「パン」をモチーフにした柄もあるんです。 ぜひ店内を見回してみてくださいね。

サノアイ  バターケース 幅 14.5cm × 奥行9cm × 蓋を含む高さ5cm  ¥8,800-
        くるみの木のパン皿 径21cm ¥4,800-
アトリエか猫  ランチョンマット 「スタッキングカップ」 幅43cm × 高さ27cm ¥2,940-

Category: 木工 | Tag: ,

三人展 「おいしいパンがあったなら」 のお知らせ

三人展 「おいしいパンがあったなら」 
9月12日(木)~21日(土) 11:00~17:00
  ※17日(火)はお休み

沖澤 康平 (ガラス) 12日(木)在店
小澤 基晴 (陶)    12日(木)在店
サノ アイ (木) 

「おいしいパンがあったなら」と題して、朝食のための器をはじめ、パンと一緒に今夜はシチューを、パンをおつまみにワインを、そんな場面を思い浮かべて作っていただきました。 秋のはじまりの一日、ガラス・陶・木 それぞれの素材の魅力をゆっくりとお楽しみいただければ幸いです。
初日の12日(木)には、沖澤さんと小澤さんが、どちらも岐阜県からお店に来てくださいます。 平日ではありますが、ご都合がつきましたら、ぜひ足をお運びください。 会期中の営業時間は、17時までです。

また、14日(土)には、葉山のTette.さんの自家製酵母のパンを販売します。 早速、素敵な器と合わせておいしいパンを召し上がっていただければ嬉しいです。

【追記】
サノアイさんは、ご都合により在店されなくなりました。 作品はたくさん届いております。 ご本人とお会いただく機会はまたのお楽しみに。

※お支払いにカードはお取扱いしておりません。 ご不便をお掛けしますが、ご了解ください。
※しばらくの間、この記事が先頭に表示されます。新しいお便りは、この下に更新されます。

Category: お知らせ | Tag: , ,

サノアイさんのシュガーポット

サノアイさんの個性がきらり。 一度見たら忘れないような、とんがり屋根の小屋の形のシュガーポットです。 本体はクルミの木、蓋はブラックウォールナットで作られていて、周囲に木が描かれています。 可愛らしいお匙が付いてます。
ご結婚祝いにもよいかもしれませんね。 小さな暮らしでも、温かな幸せな家庭を築いていかれますように、そんな願いを込めて。 あまりお砂糖を使わないうちでも、ひとつ素敵なシュガーポットがあったら、やっぱり嬉しいと思います。 テーブルの隅や棚に置いておくだけで、ちょっと気持ちが和みます。

サノアイ  シュガーポット  径 5.3cm × 高さ 7.5cm (蓋を含む)  ¥5,800-

サノアイさんの作品は、現在、ステッチ模様のくるみのパン皿とお盆、サンキャッチャー→ を在庫しています。 サンキャッチャーは、こげ茶色のブラックウォールナットと涼しげな白いナラの木の2種類があります。

Category: 木工 | Tag:

2013年 秋・冬の展示会のお知らせ

こんばんは。 久しぶりのお便りです。
今日は、今年の秋冬の展示会についてお知らせ致します。


「おいしいパンがあったなら」  沖澤康平 ・小澤基晴 ・サノアイ 三人展
9月12日(木)~21日(土)  ※17(火)はお休み

次回の展示会は9月、沖澤康平さん(ガラス) ・小澤基晴さん(陶) ・サノアイさん(木) の三人展です。
「おいしいパンがあったなら」と題して、朝の食卓や、パンをおつまみにワインを一杯、おいしいパンがあるから今晩はシチューを。 そんな場面を思い浮かべて制作していただきます。
3つの異なる素材が互いを引き立て合って、楽しい食卓が思い浮かぶような展示になればいいなと思っています。 ぜひぜひ、今からカレンダーに書き込んで、予定しておいてくださいね。

11月・12月にも、それぞれに趣きのある展示をご覧いただけそうです。 どうぞご期待ください。

きたのまりこ ・クロヌマタカトシ 二人展
11月21日(木)~30日(土)  ※25(月)・26(火)はお休み

「冬の道草マーケット」 
TETOTE ・岩野彩 ・松塚裕子 三人展 
   百草の庭の冬のお薦めのものとともに
12月5日(木)~14日(土)  ※9(月)・10(火)はお休み (予定)

※写真はこれまでに納品していただいた時のものですが、きっとこんな器も届くと思います。 楽しみにお待ちください。
  
  
                               *

皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
私の方は、三週間の夏季休業をいただいて、仕事も家事も長いこと溜め込んでいた雑務をせっせとこなしております。 通常営業を続けながら進めていければよいのですが、なにぶん一人でやっているお店なので、夏と冬に少し長いお休みをいただいて、ちょうどよく廻っていく感じです。 日中は蒸し暑いけれど、東京の中でも緑の多いこのあたりでは、朝晩は涼しい風が吹いて、ぐっすり眠れるので助かっています。
高1の長女は、コンクール真っ最中の今は、毎日お弁当持ちで合唱部の練習があります。 中2の次女は美術部で、のんびり活動中なので、家で暇そうにしている時は、パソコン入力などの仕事を少し手伝ってもらったりしています。 少しばかりのアルバイト代を貯金箱に入れて喜んでいるようです。 「正確にやらなければ、仕事をしたことにならないんだよ。よく確かめて」 と何度も言いますが、少々心配で、念のためあとから私が確認します。それでも結構助かっていますけれども。
今週は、ずっと気になっていたお店などに行ってみるつもりです。 レオ・レオニ展にも行きたいです。

またお便りします。 夏のお薦めのものもいろいろありますので!
  

Category: お知らせ | Tag: , , ,

沖澤康平さんの吹きガラスのそば猪口

ようやく雨が降り、ほっとした気持ちで過ごす定休日です。
生ゴミの堆肥化でお世話になっている せせらぎ農園 の方から 「雨が降らないので、畑の水やりが本当に大変。 今年は虫が少なくて、畑に蝶が飛んでない。それも雨が少ないことと関係していると思う」 そんな話を聞いたばかりだったので。 植物の様子は目に見えるけれど、気にかけていなかった虫たちにも影響があるし、虫が少なければ鳥にも影響するだろうし、みんなつながっています。 梅雨は梅雨らしく、しとしと雨が降ってくれるのは本当にありがたいことなんですね。

先週の土曜日は、Tette.さんのパンのお蔭もあって、たくさんの方がご来店くださいました。 ありがとうございました。 冬からずっと在庫のあった籠やざるが、次々と選ばれて、ほとんどなくなってしまったのには驚きました。 土曜日は陽気もよかったし、やはり、そんな時節なのですね。

今日も涼しげなガラスの器をひとつご紹介します。 沖澤康平さんの吹きガラスのそば猪口です。
先日ご紹介したビールを入れたグラスと同じ、シンプルな「Re」シリーズの作品です。 型吹きガラス特有のゆらめくような模様が途中まで入り、上半分はすっとその模様が消えてクリアなガラスになっています。 そんな控えめなデザインがとても気に入っています。 コップとして、デザートカップとして、そば猪口として、夏には毎日活躍してくれます。 あとから買い足していただけるような、お店の定番にできたらいいなと思っている器のひとつです。
沖澤康平さんの作品は、現在ご覧いだたけるものはわずかですが、9月には、陶器の小澤基晴さん・木工のサノアイさんとの三人展をお願いしています。 たくさんの作品をご覧いただく初めての機会になります。 楽しみにお待ちください。

沖澤康平 「Re チョク」 径8.2cm×高さ6.0cm  ¥2,415-
サノアイ 「おやつ皿」 ブラックウォールナット 径18.5cm  ¥4,400- ※中央に小さく木の柄が入っています。

Category: ガラス | Tag: ,

サノアイさんの木のブローチ

サノアイさんの木のブローチ、滲んだような花芯は、色を塗り分けているわけではないのです。 どうぞ手に取って、横からご覧になってみてください。 こういう形だったんだ.. と、納品された少しあとになってから気づいて、はっとしたのでした。

サノアイ  木のブローチ  5.5×4cm  ¥3,150-  Sold out

サノさんのくるみの木のパン皿が入荷しました。 久しぶりに、雲のラインのようなステッチ模様のお皿も届いています。 パン皿のご紹介はこちらのお便りをご覧ください。→

Category: 木工 | Tag:

常設の展示で営業中です。

今週から常設の展示に戻って営業中です。
久しぶりのお便りなので、今日はいくつかご紹介します。

サノアイさんのお茶目なへらさじが久しぶりに入荷しています。 焼きペンで描かれた顔がひとつひとつ違います。 ちょっと面白い顔も..。 マドラーの代わりに使ったり、お料理やお菓子作りの好きな方でしたら、かき混ぜたり、ならしたり、いろいろな作業に使えそうです。 ちょっと食べにくいですが、あえてアイスクリームスプーンにも!

サノアイ  へらさじ ¥1.050- Sold out ・ 平野日奈子 粉引リム皿 径19.5cm ¥3,675- Sold out 

motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのミシンで刺繍されたオウムさん。小さな刺繍なのに、ちゃんと表情が感じられるところがすごいなと思います。
「レース編み」 のカードケースやポーチなども再入荷しています。 ツバメやゴリラ(!) 、東京タワーや自転車などなど、ぜひひとつひとつの刺繍をご覧になってみてください。

motorinue&Lokhme  二つ折りカードケース 「オウム」 ¥1,890- ・ 「ふくろう」 ¥2,100-  Sold out 

mitome tsukasaさんの作品は、二人展に引き続き、小ぶりなピアス・綿紐のネックレス・フリーサイズのリングを中心に、現在30点ほどをご覧いただけます。 ピアスは、植物をモチーフにした作品の他、写真左側の「bit」や「yotsubu」のような、シンプルながらキラリ個性の光る小粒のものも人気があります。

mitome tsukasa ピアス 
写真 前列右 「leaves」シルバー ¥8,400- ・ 中央 「mimori」 真鍮 ¥5,250- ・ 左 「bit」 真鍮 ¥4,200-

トモタケさんの泥染めのコースターは、麻の風合いも心地よく、これからの季節にぴったりです。 たんぽぽ、ひなぎく、紫陽花、すぐりの実、はちの巣柄など、現在10種類をお取扱い中です。 植物で染めた麻布に、鉄分を含んだ泥を使って型染めされています。 そんな手仕事ならではの深みのあるグレーが魅力です。

トモタケ  泥染めのコースター  ¥945-

car-yaさんの蜜ろうキャンドル「kanoko・s」は、昨秋の二人展「長月の火灯し頃」」 の時に、柴崎智香さんの鉄の燭台「くるり手付き皿」に合わせて作っていただいたものです。 ろうそくの周囲にドライフラワーが埋め込まれていて、火を灯すと内側から照らされて、とってもロマンチックです。
その時々で使われる花材が違うのですが、今回届いたのは、ミモザ・アナベルなどを使った控えめな色合いの「kanoko」です。 オレンジの実ものなどの入ったカラフルなものも在庫しています。

car-ya  蜜ろうキャンドル「kanoko・s」 ¥1,890- Sold out 
柴崎智香 「くるり手付き皿」  径11.5cm ¥4,725-

常設時のお店にもぜひ遊びにいらしてくださいね。 皆さまのお越しをお待ちしています。

Category: 布・革・羊毛, 木工, 金属・アクセサリー・時計 | Tag: ,