タグ別アーカイブ: サノアイ

サノアイさんの星のサンキャッチャー

サノアイさんから、新しいデザインのこんなサンキャッチャーが届きました。
「星」をテーマに作られたとのこと。吊り下げると、天と地、星と太陽を感じて、とても素敵なのですが、うまく撮影できなかったので、今日はこんな写真でご紹介です。夜、陽は射さずとも、窓辺から部屋の真ん中へ移動して飾っておきたくなるようなサンキャッチャーです。
ぜひ、お店でご覧になってみてください。午前中にご来店いただくと、東南の窓から陽が射して、ガラスのプリズムから七色の光が室内に映し出される様子をご覧いただけます。

サノアイ  星のサンキャッチャー  ナラの木+ガラス  ¥2,900-  Sold out

Category: 木工 | Tag:

サノアイさんの針山

サノアイさんから、久しぶりに針山が届きました。
木とフェルトが作り出す、このじんわり温かな感じ。 針仕事をしない時でも飾っておきたくなります。 樹種はケヤキとクルミ、教会と木を描いたもの、シンプルに木の柄だけ並んだ小さめのものなど、ひとつひとつ違います。 ぜひ手に取ってご覧ください。

サノアイさんのパン皿も入荷しています。 ステッチ模様と山の柄の2種類です。

サノアイ 針山  ケヤキ・クルミ  径4.5cm×高さ5.5前後  ¥2,800-(税込) 

Category: 木工 | Tag:

サノアイさんの手回しオルゴール

今日は、気持ちの良い秋晴れで、ご家族連れでご来店くださった方も多く、サノアイさんの手回しオルゴールが何度も奏でられていました。 木の箱の中で反響して、とてもきれいな音がします。
雲のオルゴールは完売しましたが、ろうそくのオルゴールが2点ございます。 曲目は、チャップリンの『ライムライト』です。 このオルゴールのアレンジはよくできていて、私はとても気に入っています。 ご来店の折には、くるくると回してみてください。 ぜひ最後までお聴きくださいね。

サノアイさんの作品は、万年カレンダー ・サンキャッチャー ・小さな小屋のシュガーポットを展示しています。
   
   
サノアイ 手回しオルゴール  6.6cm×6cm×高さ4cm  ¥5,300-  Sold out
   

Category: 木工 | Tag:

「タカラモノミツケタ」 始まります。


「タカラモノミツケタ」
10月23日(木)~11月2日(日) 11:00~17:00
※27日(月)・28日(火)はお休み

百草の庭のタカラモノがたくさん並びました。
この企画展は、いつもの百草の庭の常設の展示のスペシャル版のように感じています。 親しみのあるものばかり、そして、これからも繰り返しご紹介していきたいと思うものばかりです。
サノアイさんの万年カレンダー、松塚裕子さんの青いピッチャー、西山芳浩さんのガラスの角小瓶、平野日奈子さんの壁掛け三角花器、アトリエか猫さんのたまごがまぐち、アトリエ倭さんのiphoneスピーカーなどなど、素敵なものがたくさんあります。 会期中も、展示の様子を少しずつ 「庭だより」でお伝えしていきます。

「タカラモノミツケタ」 明日から始まります。
秋の一日、ぜひタカラモノを探しにお出掛けください。 皆さまのご来店を心からお待ちしています。
   

Category: お知らせ | Tag: , , ,

秋冬の営業のお知らせ

     
さぁ!今週の木曜日からは、5ヵ月ぶりの展示会が始まります。 アトリエか猫 ・金子千晶さんの作品展です。 店内が楽しいプリントの作品たちで彩られる10日間、たくさんの方にご覧いただければ幸いです。

年内の予定が決まりましたので、合わせてご案内します。 なにかと忙しくなる年末の予定は、ぜひ今からカレンダーに書き込んでくださいね。



アトリエか猫 ・金子千晶 作品展 

9月25日(木)~10月4日(土) ※29(月)・30(火)はお休み
金子さんがお店にいらっしゃる日 : 9/25日(木)・10/4日(土)

9月27日(土) Omiさんの焼き菓子が入荷します。なくなり次第終了します。

10月4日(土) Tette.さんの自家製酵母のパンを販売します。
          個展最終日のこの日は、金子千晶さんが再び在店されます。

企画展  「タカラモノミツケタ」
10月23日(木)~11月2日(日) 11:00~17:00
※27(月) ・28(火)はお休み

開店5周年を記念して、いつものお店の中から、またこれまでの展示会の作品の中から、思い出に残る「タカラモノ」をご紹介します。 サノアイさんの手回しオルゴール、きたのまりこさんの「ゆきつぶのあくせさり」、津村里佳さんのテマリのミニドーム、松塚裕子さんの小さなピッチャー、mitome tsukasaさんのリング、card-yaさんの花のキャンドルなどなど… 百草の庭のエッセンスを伝える2週間にしたいと思っています。

TETOTE 作品展 「ひと針ひと針」
12月4日(木)~14日(日) 11:00~17:00
※8(月)・9(火)はお休み

開店当初からお世話になっているTETOTEさんの当店では初の個展です。 藤武秀幸さん・美輪さんが、お二人で歩みを進めてきた、手刺繍の布と革のお仕事を広くご覧いただきます。

心を込めて準備を進めていきます。 どうぞよろしくお願い致します。
      

Category: お知らせ | Tag: , , , ,

サノアイさんの木のシュガーポット

サノアイさんのシュガーポット「砂糖小屋」です。
蓋を含めた大きさが 径6.5cm×高さ6.7cm、シュガーポットとしては小さめのサイズです。 可愛らしいお匙がついていて、お砂糖をちょこっと入れるのが、おままごとみたいに楽しくなりそうです。 ごま好きな方なら、ゴマ入れにも良いかもしれないなと思いました。

サノアイ  シュガーポット「砂糖小屋」  クルミ+黒クルミ  ¥5,800-  
松塚裕子 ポット ¥10,800-   /  津村里佳  ガラスドーム 径15.2cm ¥6,480- 

    

Category: 木工 | Tag: ,

工房あめつちさんのそば猪口「ツバメ」

縞にツバメの絵付けが涼しげな、工房あめつちさんのそば猪口です。 径7.5cmほどの小振りなもので、お客様にお茶をお出しするときなどにもちょうどよいサイズです。
工房あめつちは、中川豪さん・美保さんのご夫婦のユニット。 豪さんが轆轤をひき、美保さんが絵付けをして生まれるその器は、どれも可愛らしくて品がよいのです。 在庫状況をよく訊ねられるのですが、現在、このツパメのそば猪口と、染付雌鹿輪花皿、うさぎの箸置きのみとなっています。 次回の入荷時期はまだ未定ですが、気長にお待ちいただければと思います。

工房あめつち  そば猪口「ツバメ」  径7.5cm×高さ6.4cm  ¥2,592-  Sold out
サノアイ  クルミの木のお盆  径 約25cm・無地  ¥6,800-

                             *

春から秋までを日本で過ごす渡り鳥のツバメたち、今は、子育ての真っ最中ですね。 百草園駅前の商店のあちこちの軒先で、可愛いヒナの姿が見られます。 親鳥がちゃんと等分にエサをあげているかが、いつも気になるところです。 観察していると、たくさん食べている子と、もらい損ねてばかりいる子が必ずいるんですもの! あのヒナ達が、やがて巣立っていき、秋にはオーストラりア北部やマレー半島まで飛行していくなんて、ちょっと信じ難い話です。 海を渡る鳥の姿を想像するたびに、ただただ凄いなぁ、と思います。
        

Category: 陶磁器 | Tag: ,

サノアイさんの木のバターケース

器は、いくつあってもよいものですけれど、バターケースとなると、ひとつのものをずっと使い続けることになりますね。 ぐっとくるようなお気に入りに出会わないと、なかなか買えないと思います。
私がサノアイさんの木のバターケースを使い始めて、2年半くらい経つでしょうか。 はじめは、バターを直接入れるのも冷蔵庫にしまうのも、ためらわれる気がしたものですが、今はバターを使い切ったら洗うくらいの大ざっぱな使い方をしています。 バターの油がなじんできて、よい具合です。 そして今でも時々眺めては、うん、すてき、と思います。 ふたに鋸跡が残り、横から見ると、ふたの真ん中が少し高く膨らんだ形が、とても気に入っています。 ふたの樹種を変えているところも、サノさんらしいです。

現在、クルミと黒クルミ(写真手前)、 黒クルミとアメリカンチェリー(写真奥)、 それから本体も蓋もクルミのものの3種類を在庫しています。 それぞれクルミの木のバターナイフが付属しています。 黒クルミのものは、紫色を帯びた薄褐色から濃褐色にきれいなグラデーションで変化している心材を使っています。 ぜひ手に取ってご覧ください。

サノアイ  バターケース 幅14.5cm×奥行9.2cm×高さ4.8cm  ¥8,800-(税込)
金子千晶  ランチョンマツト「すずなり」  幅43cm × 高さ27cm  ¥3,024-

現在、サノアイさんの作品は、お盆、ケーキスタンド、シュガーポット、サンキャッチャー、ジャムナイフを展示しています。 リムのデザインが印象的な「おぼん」 → は、現在、クルミ、黒クルミ、栗の3種類をご覧いただけます。    

Category: 木工 | Tag:

さこうゆうこさんのツバメの風鈴

百草園の駅前を、ツバメがさかんに行き交っています。
今年もそろそろ届くかなぁと、楽しみに待っていた、さこうゆうこさんの風鈴が入荷しました。 吹きガラスならではの澄んだ音は、ガラスの厚みや膨らみ具合によって高さが微妙に異なります。 耳にいちばん心地よく、涼しいと感じる音を、ぜひ聴き比べてお選びください。

さこうゆうこ 風鈴 「ツバメ」 ツバメ:金属 / 短冊:麻布  ¥4,860- 
※ 材料費・燃料代の高騰などにより、今年から少し価格が上がりました。



左上の写真から。
・TETOTEさんの手刺繍の小箱・TUTU。 お花の好きなお母様へ、母の日の贈り物に。
・さこうゆうこさんの風鈴は、「ツバメ」と「麻の葉」の2種類が届いています。
・松塚裕子さんの端正な形のティーポットです。 青いポットの在庫もございます。
・北海道の森を描いた点と線模様製作所デザインの紙ナプキンは、お手頃な価格が嬉しいです。
・黒クルミとクルミの木の組み合わせのサノアイさんのバターケース。何十年でも大切に使いたい。
・西山芳浩さんのしのぎ小鉢。 上質なガラスの器ひとつで、朝の食卓がぱっと輝く気がします。

百草の庭は、これからしばらく展示会はなく、9月下旬まで常設の展示が続きます。 ガラス・陶磁器・金属・木・布・紙もの… 素材もいろいろ、趣きも様々なものですが、「これ好きだなぁ」と私が思ってここにあるものばかりですから、みなしっくりとお店に馴染んで並んでいるように思います。
今週も、木・金・土曜日の3日間、皆さまのご来店をお待ちしております。
    

Category: ガラス | Tag: , , , ,

サノアイさんのクルミの木のお盆

東京・八王子市で制作されるサノアイさんのクルミの木のお盆です。 彫刻刀でひとつひとつ削り出す縁のデザインが、素敵なアクセントになっています。
器はたくさん持っていても、お盆はなかなか増やせないもの。 でも、こんなお盆が一枚あったら、いろいろな場面で、ずいぶん気分が変わる気がします。 お客様へのお茶出しも楽しくなるというもの。 小ぶりなサイズは、カップと小皿をのせて、一人用のティータイムにもぴったりです。

 黒クルミ

お問い合わせをいただくことの多いこのお盆、今回、まとめて受注制作のご注文をお受けしたいと思います。 2月末までのご注文の受付分の納期は、4月末の予定です。
木の種類は、クルミと黒クルミの2種類です。 クルミの木は、とても軽く、やわらかな木目に個性があり、 時とともに深い色合いに変化していくことも楽しみです。 お盆は、ウレタンを混ぜたオイル仕上げになっていますので、ゆっくりと経年変化していきます。 黒クルミの方は、落ち着いた色合いで、陶器・ガラス、どのような器でも合わせやすいです。 お盆の中央には、お好みで、サノさん印の木の柄を焼きペンで描いていただくこともできます。

 クルミ

下記の3点についてのご希望と、ご住所・お電話番号をご記入いただき、お問い合わせのページからご連絡ください。 お電話(042-511-7995)でも結構です。

1.大きさ  24cm (¥6,800-) / 27cm (¥7,800-) 
2.樹種   クルミ / 黒クルミ(ブラックウォールナット)
3.中央に木の柄を 入れる / 入れない

大活躍してくれることまちがいなし! と思います。 ご結婚祝いや、一人暮らしを始められる方への贈り物にもお薦めです。
現在、お店でも展示販売していますので、お近くの方は、ぜひ手に取ってご覧ください。
   

Category: 木工 | Tag: