タグ別アーカイブ: クロヌマタカトシ

常設展 始まりました。

 

1月最初の常設展が始まりました。
いつものお客様、そして初めてのお客様も、早速お出掛けいただき嬉しい一日目でした。
ありがとうございました。

明日も10時半から17時まで、ゆるり開けてお待ちしています。
   
   
  
クロヌマタカトシ 木彫りの三日月ブローチ アクリルガッシュ銀彩 長さ4.5cm ¥4,320- 
森田千晶 手漉き和紙のガラス板 縦16cm×横11cm ¥3,240-

 
 

Category: 木工 | Tag: ,

クロヌマタカトシさんの「三日月」

 

 
クロヌマタカトシさんの三日月のブローチ。
不規則な形の彫りあと一面一面が光を纏いきれいです。
金彩と銀彩があります。
  
明日も 10:30-16:00 お待ちしています。
  
    
クロヌマタカトシ 装身具「三日月」 
アクリルガッシュ仕上げ 長さ4.5cm ¥4,320-  ※金彩のみSold out 

※白鳥とウサギのブローチは、本日完売しました。
  

Category: 木工 | Tag:

クロヌマタカトシさんの装身具「白鳥」

 

クロヌマタカトシさんの小さな白鳥の木彫りのブローチが届きました。
じっと見ていると、すうっと心が鎮まるようです。

クロヌマさんの作品は、3年前の懐かしい二人展の時以来の入荷です。
楽しみに待っていました。白鳥・うさぎ・三日月のブローチがあります。
どうかたくさんの方にご覧いただけますように。
 
 
【11/6追記】 
白鳥とウサギのブローチは完売しました。金彩・銀彩の三日月のブローチをお取り扱い中です。
新着のお品物については、この営業期間中は、店頭販売のみとさせていただきます。何卒ご了承ください。

    

Category: 木工 | Tag:

: : :

 
 ギャラリーみずのそらで

休日の昨日は、叔父の歌う男声合唱団の演奏会に行きました。
三善晃編曲の唱歌は、二台のピアノによる伴奏が、伴奏というより合唱との協奏のような面白さでした。
80歳を過ぎた指揮者の田中信昭さんの若々しく求心力のある姿に元気をもらいました。演奏が終わり拍手をもらうたびに、譜面台の上の楽譜を指差して笑うのが印象的でした。こんな素敵な曲があってよかったね、演奏できて嬉しかったよ ! という感じで。

そのあとに、西荻のギャラリーみずのそらさんへ。
クロヌマタカトシさんとナカオタカシさんの、木とFRP(繊維強化プラスチック)による二人展「浮遊」です。タイトルそのままの美しい展示が広がっていました。

久しぶりに西荻の街を歩き、気になっていたお店をいくつかのぞいて、よい休日になりました。
  
  
   *
  
クロヌマタカトシさんがこの店の庭で鳥の彫刻をしながらゆっくり展示会のお客様を待っていたのは、4年前のことです。その頃の写真を見てみると、作品の鳥はまだ幼いようなやさしい顔をしています。
その後、彫刻の道へ舵をきったクロヌマさん。もうここで個展や二人展はできないと思いますけれど、またブローチを届けてくださることになっています。どうぞ気長に楽しみにお待ちくださいね。

何件もはしごできる西荻のような街にあるお店がやはりうらやましい。でもまぁ、また明日からここで頑張ろうと、帰り道の駅前の信号待ちで、むくむくと緑の茂った山を見上げながら思いました。
   
   

Category: 日々のあれこれ | Tag:

今週もお待ちしています。

今週はいつも通り、木・金・土曜日の11:00~16:00まで営業しています。
今日は、朝から雨降りですが、明日からの3連休はよいお天気になりそうそうですね。 お店の入口の沈丁花がいい香りです。 今週も皆さまのご来店をお待ちしております。


今日から、常設の展示に戻りました。 左上の写真から時計回りにご紹介します。
・ 「アラベスク」 と名付けられたmitome tsukasaさんのリング。 フリーサイズの真鍮製です。
・ クロヌマタカトシさんの小さな林檎のオブジェは、オイル仕上げ・紺の着彩の2種類があります。
・ 泥染めならではのやわらかなグレーの色が印象的なトモタケさんのコースター。
・ クッキーみたいな蓋が楽しい松塚裕子さんのシュガーポットです。
  来客時に、粉チーズなどを入れてもよいですね。 フラット皿は、現在、黄・青の6寸があります。
   
   
■次回の展示会のお知らせ
mitome tuskasa (アクセサリー) 個展
4月17日(木)~4月26日(土) 11:00~17:00 ※21(月)・22(火)はお休み
   

Category: 金属 | Tag: , , ,

きたのまりこさんの「想いはこぶ」

今日はいいお天気でしたが、お店は一日のんびりの営業でした。 もしかしたら、オリンピックを見て寝不足だった方も多いのかもしれませんね。
私は、今朝のニュースで見ました。 大きなプレッシャーの中で、素晴らしい結果を出せた選手、いつもの力が出せなかった選手、それぞれに、見ていると涙が出ちゃいますね。 今日は、仕事をしながらも、浅田選手の心の内を想い、胸が痛かったです。 今夜の滑走にエールを送ります。

幅1cmほどの小さな小さな鳥のピンバッチ、きたのまりこさんの「想いはこぶ」です。 黒い服につけたら、とっても素敵だと思います。

きたのまりこ ピンバッチ「想いはこぶ」 シルバー  ¥3,360-  ※22金メッキのネックレス(¥7,140-)も在庫しています。
クロヌマタカトシ 小さな林檎のオブジェ 径 約4cm  ¥2,500-

Category: 木工, 金属 | Tag: ,

きたのまりこ・クロヌマタカトシ二人展 明日までです。

 「花と鳥」

きたのまりこ・クロヌマタカトシ二人展は、明日が最終日となりました。
窓辺のテーブルには、お二人のコラボレーションによる作品 「花と鳥」 が、庭の緑を背景に佇んでいます。 この鳥たちとも明日でお別れと思うと寂しいですが、それぞれにぴったりのお客様のもとへお届けできること、嬉しく思っています。

きたのまりこさんが、この二人展のために作ってくださった小さな花のオブジェです。 コラボレーションの鳥たちは、このオブジェの原型をくわえているのだそうです。 まりこさんの潔さには驚いてしまいます。
左から、いちまいの花、にまいの花、さんまいの花、にまいの葉の4種類。 この草花は、空想の植物だということ。 でも、いつも植物を観察されているので、空想のものであっても自然な形をしているなと思いました。 古い小瓶などに挿したら、きっと素敵ですね。 なかなか生花を飾れない方も、小さな小さな花を身近に置いて楽しんでいただけそうです。

きたのまりこ  花のオブジェ 4種  長さ5.5cm~6.5cm ・シルバー ¥3,360- 

今回の二人展は、普段の百草の庭からすれば、言ってみれば少しアート寄りな展示です。 始まるまでは、この店がちゃんと作品を受け止められるか不安もありましたが、 会期を通して、お二人の作品のファンの方々はもちろん、いつものお客様もたくさん足を運んでくださり、ゆっくりと作品を楽しんでくださったこと、他の展示会と変わらない和やかな時間を過ごせたことは、本当に嬉しいことでした。

最終日の明日もよいお天気になりそうです。
お散歩がてら足をお運びください。 お待ちしております。
  
   

Category: 木工, 金属 | Tag: ,

クロヌマタカトシさんの彫刻 「眠る羊」

彫刻やオブジェは、なにかの役に立つわけではないけれど、こうした存在に安らぎを感じたり、励まされたりする人たちがいるのだ、と思います。
クロヌマタカトシさんは、まだ28歳。 2年前に初めてのお取扱いのためにお店に来てくださった頃のクロヌマさんは、自分の作るものを「オブジェ」と言えばよいのか「彫刻」と言えばよいのか、なんだかしっくりこなくて、と話されていたように記憶しています。 今はもうそんな言葉探しをする必要もなくなったのでしょう。 お店に並ぶ作品たちを見ながら、そう感じました。

いろいろな角度から見られることが彫刻の楽しさですね。 光の射す方向で表情も変わります。
どんな夢を見ているのか。 「眠る羊」です。

クロヌマタカトシ 「眠る羊」  楠にアクリルガッシュによる着彩 ・ 体長 12.5cm  Sold out

Category: 木工 | Tag:

二人展 会期後半は27日(水)から

きたのまりこ (金属) ・ クロヌマタカトシ (木)  二人展
11月21日(木)~30日(土) 11:00~17:00  ※25(月)・26(火)はお休み 

きたのまりこ・クロヌマタカトシ二人展は、明日・明後日の2日間お休みをいただき、会期後半は27日(水)から30日(土)までの4日間です。
晩秋の一日、ツバメ飛ぶ百草の庭にぜひ足をお運びください。

クロヌマタカトシ  小さな林檎のオブジェ 径 約4cm ¥2,500-
きたのまりこ  花のオブジェ 4種  長さ5.5cm~6.5cm ・シルバー ¥3,360-   

Category: 木工 | Tag: ,

クロヌマタカトシさんの白鳥の装身具

クロヌマタカトシ さんの白鳥のブローチ。
小さな作品も、クロヌマさんの作り出す静謐な空気を纏っています。

立てて飾って楽しんでいただくこともできるように作られています。

クロヌマタカトシ  装身具「白鳥」 幅4.5cm×高さ2.2cm ¥4,500-  Sold out
※現在、この他に「三日月」と「うさぎ」 のブローチをご覧いただけます。

Category: 木工 | Tag: