タグ別アーカイブ: アトリエか猫

Omiさんの焼き菓子も届きました。

八王子のOmi さんから、焼き菓子が届きました。 ほろ苦いコーヒー味のクッキーに、ラムレーズンを加えたホワイトチョコをサンドした「Coffeeチョコサンド」、 キャラメリゼした国産落花生をのせた「キャラメル落花生メレンゲ」、きんかんの酸味と香りをきかせた濃厚なカップケーキ「きんかんケイク」の3種類を販売します。 早速ちょこっとお味見させてもらいましたが、本当に、にっこり笑顔になれるおいしさでした。 おいしいお菓子を食べることは、やっぱり最高に幸せなことのひとつだなぁ、なんて思ってしまいます。
先日も書きましたが、Omi さんは、平野日奈子さんの美大時代の同級生なのです。 自作の陶器をプレゼンテーションするためのお菓子を作るうちに、そちらに夢中になっていき、その後、菓子作家になられたのだとか。 平野さんからつながった嬉しいご縁です。        

うつわ展に合わせて、アトリエか猫 ・金子千晶さんの作品も入荷しました。
ランチョンマットと鍋つかみ「そらまめミトン」が7点ずつ届いています。 シルクスクリーンでオリジナルの生地を作るところから始まる金子さんの作品は、すべて一期一会のもの。 どんな色 × どんな柄の布地で仕立てられた作品が届くか、毎回、私も楽しみにしています。 「ショコラ」「グラス」「ムギホ」など、当店では初お目見えの柄もあります。 春らしい色合いのプリントに、心弾みます。

平野日奈子  リム皿(小) 径 約12.5cm  ¥1,575- Sold out
金子千晶  ランチョンマット ¥2,940- ・ そらまめミトン ¥3,675-

Category: おいしいもの, 布・革・羊毛 | Tag: ,

アトリエか猫さんの「そらまめミトン」

アトリエか猫・金子千晶さんの「そらまめミトン」が入荷しました。 シルクスクリーンで一枚一枚プリントした、オリジナルの布を使って作られた鍋つかみです。 そら豆をかたどった形は、手を入れやすく、よく手に馴染みます。 断熱には、綿芯とタオルを挟み込んであるので、ふんわり感がありながらへたりにくい作りです。 裏側には、汚れの目立たない濃色のリネンツイードが使われています。
これひとつで、パッとお台所が明るくなりそうな、そんな魅力のある作品です。 写真手前から、パン・いくら・たまねぎ・バスケットの4種類の柄が届きました。

バゲット・シナモンロール・エピなどのパンが2色で描き出された「パン」の柄は、ランチョンマットも再入荷しています。 ぜひ広げてご覧ください。

アトリエか猫  そらまめミトン  約14×22cm ¥3,675-  Sold out
          ランチョンマット 幅43cm × 高さ27cm ¥2,940- Sold out 

【11/25追記】 
ランチョンマット「パン」は完売しました。また制作していただく予定ですので、楽しみにお待ちください。
現在は、「ピーナッツ」「いくら」の2点を在庫しています。

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

サノアイさんのりんごの木のバターナイフ

サノアイさんのりんごの木のバターナイフです。 サノさんが制作をされている高尾の工房の近くの林檎園から分けてもらったりんごの木で作られているそうです。 木の内側と外側で、こんな風にはっきりと色の変化が見られるんですね。 木のラインを樹皮ごと生かした形も、木目も、それぞれに個性的な3点があります。

昨日、サノアイさんから、ジャムスプーンと小さな額が追加で納品されました。 アトリエか猫さんのハンドプリントのランションマットも再入荷しています。
三人展「おいしいパンがあったなら」の会期は、残すところあと2日になりました。 まだまだたくさんの作品をお楽しみいただけます。 ぜひこの機会をお見逃しなく! ご来店をお待ちしております。

サノアイ  りんごの木のバータナイフ  長さ 14.5cm  ¥1,890-
小澤基晴  ブロンズ釉 7寸リム皿  径22cm × 高さ 2.5cm  ¥4,200- 
アトリエか猫  ランチョンマット「すずなり」  幅43cm × 高さ27cm  ¥2,940-  Sold out

Category: 木工, 陶磁器 | Tag: , ,

サノアイさんの木のバターケース

サノアイ さんには、ぜひバターケースを作ってくださいと前からお願いしていました。 今回の三人展のDMに写っているバターケースは、私が2年前から使っているサノさんの作品なのです。 使い始めた時には、冷蔵庫に入れるのもためらわれる気持ちがしたものですが、今では冷蔵庫の定位置にあって、毎日の暮らしの中にすっかり溶け込んでいます。
手彫りの跡が残る蓋の中央が、少し高くなっているデザインが気に入っています。 こうして並べると、なんだか平屋の家が並んでいるようにも見えますね。 本体と蓋の樹種の組み合わせは、くるみ×ブラックウォールナット、ブラックウォールナット×山桜、クルミ×クルミなどいろいろあって、木目や木地の明るさもひとつひとつ異なります。 ぜひこの機会にご覧ください。

クルミと山桜のパン皿もあります。 木目の上に軽やかにステッチを描くところがサノさんらしさです。 全部食べ終わった時に、ちょっと楽しい気持ちになるように、そんな気持ちで描いていると伺ったことがあります。
展示会ならではの大皿も届いていますし、お盆、シュガーポット、ケーキスタンドの他、リクエストにお応えして、サンキャッチャーや万年カレンダーも展示しています。

また、特別参加で アトリエか猫 さんにランチョンマットを作っていただきました。 一枚一枚シルクスクリーンでプリントされた素敵な布が、展示に華を添えてくれました。 「パン」をモチーフにした柄もあるんです。 ぜひ店内を見回してみてくださいね。

サノアイ  バターケース 幅 14.5cm × 奥行9cm × 蓋を含む高さ5cm  ¥8,800-
        くるみの木のパン皿 径21cm ¥4,800-
アトリエか猫  ランチョンマット 「スタッキングカップ」 幅43cm × 高さ27cm ¥2,940-

Category: 木工 | Tag: ,

「夏の自由時間」 バッグいろいろ。

「夏の自由時間」  アトリエか猫 ・ motorinue&Lokhme 二人展
7月11日(木)~20日(土)  11:00~17:00 
 ※16(火)はお休み 

「夏の自由時間」のDM に掲載したmotorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのパイナップルの刺繍のバッグは、どれくらいの大きさなのかというと、幅13cmほどの小さな「ティッシュバッグ」なのです。 二つ折りのバッグを開くと、ティッシュケースと小物が入れられるファスナー付きのポーチになっています。 取り外しのできる細い革の持ち手がついていて、トートバッグなどの持ち手にぶら下げてお使いいただくこともできます。
以前はファッションショーのドレスなどの縫製のお仕事をされていたお二人だけあって、どの作品もとてもきれいに仕立てられています。

motorinue&Lokhme  ティッシュバッグ「カメラ」  ¥3,570-

こちらもお薦めのアトリエか猫さんの「スリングショルダー」です。 柔らかな革の肩紐を短めにして、背中にぴたっとつけるような感じで使っていただくイメージです。 とても軽快な感じ、ぜひお試しになってみてください。 外側(裏側)にも内側にもポケットがあり、使い勝手もよく考えられています。 手前の布の柄は「メガネ」です。なるほど!メガネなのです。 現在、写真のカトラリー・グリンピースの3つの柄をご覧いただけます。

アトリエか猫さんのバッグは、現在は展示会の時にだけ販売されているので、どの布でどのバッグが出品されるか、楽しみにお待ちになっていた方達が初日からたくさんお越しくださいました。 金子さんのバッグを持って来られる方も多くて、それぞれ愛用されてその方に馴染んでいる感じがいいなぁ、と思います。 お店に展示している時よりも、身に着けていただいている時の方が素敵に見えるかもしれませんね。 バッグは、お客様が使っている様子を見られるから嬉しいのだと金子さんもおっしゃっていました。 確かに器などは、お客様が使っている様子はなかなか見られないですものね。

こんなバッグもあります。 「2wayショルダー」は、内布に防水帆布を使ったしっかりとした作りで、布製の肩紐がついていて斜め掛けすることもできます。 中にものを入れるとコロンとした繭のような「まゆバッグ」は、涼しげな白地のピーナッツ柄の他、赤の「いくら」柄もあります。

二人展「夏の自由時間」のカラフルな店内をご覧いただけるのも、残すところあと2日になりました。
アトリエか猫さんからは、昨日、水色の「カトラリー」と黄色の「音色」の手ぬぐいが追加で納品されました。 モトリーヌ&ロクメーさんの作品は、平ポーチとコポチをまだ多種類ご覧いただけます。
最終日の20日(土)には、金子千晶さんが在店されます。 ぜひ遊びにいらしてください。

Category: 布・革・羊毛 | Tag: ,

「夏の自由時間」 6日目です。

アトリエか猫さんのランチマット、素敵な色の組み合わせですね。 モチーフは何に見えますか。 こんもりと木が並んだ森のようにも見えますが、アイロンなのです。 数個分のアイロンがシルクスクリーンのひとつの版になっていて、何度もずらしてプリントしてオリジナルの布を作っています。世界でたった一枚の布を使っているのです。

こちらは、モトリーヌさんの新作の「イカ」です。 細かく布が切り替えられていて、これまでの刺繍とは少し違った感じです。 私は今回、ずっとこのイカが気になっています..。
この縦長のコポチは、i phoneに合わせて作っていただいたサイズなのですが、小さ目のメガネ入れにとお求めになった方もいらっしゃいました。 現在、ピーナッツ ・ひらめ ・たこ ・つばめ ・だちょうの6点をご覧いただけます。
初日から比べるとだいぶ数が減りましたが、まだまだmotorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのミシン刺繍の世界をお楽しみいただけます。 最後の最後まで出会いを待っている作品があるのではないかと思います。

二人展「夏の自由時間」は20日(土) まで、残り4日間となりました。 会期後半は、常設のお品物も加えて展示しています。 来週から3週間の夏季休業をいただきますので、気になっていたものなどありましたら、ぜひ今週、足をお運びください。
柴崎智香さんの初入荷の鉄の風鈴や蚊やり、 サノアイさんのくるみの木のお盆やサンキャッチャー、西山芳浩さんの吹きガラスのピッチャーや細しのぎグラス、mitome tsukasaさんの綿紐のネックレス、card-yaさんのミニキャンドルなどなど。 どうぞ合わせてお楽しみください。

アトリエか猫  ランチマット「アイロン」 ¥2,940- Sold out
motorinue&Lokhme  コポチ「イカ」 幅 8.5cm × 高さ 14.5cm ¥2,100- Sold out
成瀬 彩 拭き漆のスプーン ¥2,800- ・ 小澤基晴 ブロンズ釉スープマグ ¥2,100-

Category: 布・革・羊毛 | Tag: ,

「夏の自由時間」 4日目です。

今日は、二人展「夏の自由時間」の4日目でした。
ご家族連れのお客様も多く、motorinue&Lokhmeの箱田さん・森川さんも午後から小さなお子さんを連れて在店されて、賑やかな一日になりました。 お昼過ぎには、クーラーの温度を下げても全然効かないくらいの熱気になってしまった時間もあって、びっくり。 のんびり営業しているいつもの百草の庭とは別のお店のようでした。 静岡県や山梨県からお越しくださった方や、2度目のご来店の方もいらして、本当にありがたい気持ちです。 楽しい時間を過ごしていただけたなら嬉しいです。

お蔭様でずいぶんたくさんの作品がお嫁入りしましたが、まだまだ見応え十分の展示です。 motorinue&Lokhmeさんの作品は、明日も100点以上の作品をご覧いただけます。 これだけの種類が揃うことは当分ありませんので、どうぞこの機会をお見逃しなく!
写真は、二つ折りのカードケースです。 名刺入れの他、パスモケースとして使われる方も多いようです。 明るいピンクの「自転車」の内布は、水色のストライプ。 元気いっぱいです。

motorinue&Lokhme  カードケース 「自転車」 ¥1,890-

アトリエか猫さんのいちばん小さなバッグ 「ちびトート」は、写真の「マスタード」柄の他、現在4種類があります。 犬のお散歩用のバッグや、バッグインバッグにもよいですね。 ワンポイントに、motorinue&Lokhmeさんのパンダのピンバッジをつけてみましたよ。

アトリエか猫  ちびトート 上部幅 約17cm×高さ15cm ・マチ4.5cm ¥2,940-

金子さんの作品の多くは、展示会の時だけにご覧いただける一期一会のものです。 シルクスクリーンでプリントした布と多様な形との組み合わせ、その柄の出方はひとつひとつ違っていて、ファンの方は展示会を待ってあちこちに足を運ばれているようでした。 「スリングショルダー」「まゆバッグ」など、ぜひご覧いただきたいバッグがいろいろあります。 後半の会期にもいくつかご紹介できればと思っています。
明日・15日(祝)も皆さまのご来店をお待ちしています。
  
  
二人展 「夏の自由時間」  アトリエか猫金子千晶 ・ motorinue&Lokhme  
7月11日(木)~20日(土)  11:00~17:00  ※16(火)はお休みです。 
  

Category: 布・革・羊毛 | Tag: ,

二人展 「夏の自由時間」 始まります。

二人展 「夏の自由時間」
7月11日(木)~20日(土)  11:00~17:00  ※16(火)はお休み 

 
アトリエか猫 ・金子千晶   7/11(木)・13(土)・20(土) 在店
motorinue&Lokhme   7/14(日) 在店

暑い暑い夏。 照りつける太陽の熱さに負けないで、お気に入りのバッグをひょいと持ち、青い空見上げて、さぁ、お出掛けです。 美術館へ、プールへ、花火大会へ、夕暮れの湖へ。 そんな時間をお供する、素敵なバッグや小物が集まりました。
「夏の自由時間」 始まります。
   

Category: 布・革・羊毛 | Tag: ,

明日からです。

二人展「夏の自由時間」が明日から始まります。
とっても賑やかで楽しいお店になりました。 金子千晶さんもmotorinue&Lokhmeの箱田元子さん・森川茂美さんも、たくさんの作品を届けてくださって、大変見応えのある展示です。 テイッシュケースやコポチは、ぎゅうぎゅうに並んでいますが、どれも見ていただきたいのでご勘弁を。 端から端までゆっくりご覧になって楽しんでいってくださいね。



写真は左上から時計回りに、
・そらまめ型の鍋つかみ、アトリエか猫さんの「そらまめミトン」。
・モトリーヌさんの新作の刺繍「ふぐ」。ティッシュバッグの革の持ち手を取ったところです。
・やわらかな麻布のトートバッグの「音色」と「ピーナッツ」。
・motorinue&Lokhme さんのペンケースもたくさん並んでいます。
・幅広のくたっとした持ち手が可愛いパケツのような形の「ツツトート」。柄は「カトラリー」です。
・ロクメーさんのポーチ「クモの巣雨上がり」は鮮やかなブルー。

カトラリーや雨上がりの蜘蛛の巣… 日々の暮らしの中から、こんな風にデザインが生まれるんですね。 10日間、カラフルな作品に囲まれて、私も楽しみたいと思います。

連日、猛暑が続いています。 どうぞお気をつけてお越しください。 明日は、金子さんと二人で皆さまのご来店をお待ちしています。

  
※お支払は現金でお願いしております。カードのお取扱いはありませんのでご了解ください。

Category: 布・革・羊毛 | Tag: ,

二人展「夏の自由時間」  勝手にコラボ!

「夏の自由時間」
7月11日(木)~20日(土)  11:00~17:00  ※16(火)はお休み 

 
アトリエか猫 ・金子千晶   7/11(木)・13(土)・20(土) 在店
motorinue&Lokhme  7/14(日) 在店

二人展「夏の自由時間」が、明後日の11日(木)から始まります。 布ものの作り手同士の企画展は初めてですが、とってもカラフルな心弾む空間になりました。
今日は「勝手にコラボ!」と題して、アトリエか猫さんのオリジナルプリントとmotorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのミシン刺繍の小物を組み合わせてご覧いただきます。
1枚目の写真は、ポケットポシェット「マスタード」 × ティッシュケース「ゴリラ」です。 ぴったりですね! えっ、ゴリラでない方がよい?

まゆバッグ「風」 × カードケース「すいか」

四角い底のリネントート「音色」 × テイッシュバッグ「さる」

2wayショルダー「カトラリー」 × ティッシュケース「きゅうり」

ちびトート「めがね」 × ピンバッジ「実のなる木」

最後は、タスキショルダー「パイル」 × カードケース「ねこ」です。
肩の力が抜けて、自由なものづくりをされている三人から、元気をもらえることまちがいなしです。 手に取って、肩に掛けて、ゆっくりとご覧いただければ幸いです。

もうひとつ、お知らせです。
初日からOmiさんの焼き菓子を販売します。 今回のメニューは、徳島産の文旦のピールと白いちじくを入れたカップケーキ「文旦ケイク」と、自家栽培の落花生入れたざっくりした生地にきなこと和三盆をまぶした「きなこ和三盆クッキー」、定番のざくざくビスコッティーの3種類です。 こちらもどうぞお楽しみに。
 

Category: 布・革・羊毛 | Tag: ,