タグ別アーカイブ: さこうゆうこ

さこうゆうこさんから届きました。

岐阜県で制作される さこうゆうこ さんから、吹きガラスのオーナメントと水栽培ポットが届きました。
どちらも毎年人気の作品で、今年もたくさん作っていただきました。

冬支度には、まだ少し早いかもしれませんが、今日はオーナメントのご紹介です。
冬の澄んだ空気を閉じ込めて、きらきらと光を放っているような、雪のオーナメント。 ひとつひとつガラスを削って、雪の結晶と、雪玉が描かれています。 クリスマスオーナメントとして飾っていただく他、ろうそくや木の実と一緒に棚に並べておくだけでも、冬の風情があって、とても素敵なのです。

ヒヤシンスポットとムスカリポット→ も、今週から窓辺のテーブルにたくさん並びます。 ひとつとして同じ形のものはありません。 通信販売をご希望の方にも、お好みの形を選んでいただく楽しみがありますように、いくつかの作品の画像を添えてご案内しています。 すでにお問い合わせいただいている皆さまには、画像の用意ができ次第、順次ご連絡致しますので、今しばらくお待ちください。

さこうゆうこ オーナメント  
雪の結晶 (写真手前) ・ 雪玉 (写真奥)  径 約6cm 麻紐付き   ¥1,575-  Sold out

10/16 追記】 
・ガラスのオーナメントについて
通信販売のご注文をたくさんいただきまして、店頭に並ぶ前に残り少なくなってしまいました。
お店に来てくださる方達にもぜひ覧いただきたいという気持ちがあり、年内に再入荷の予定はないため、大変勝手ながら、通信販売の受付は終了させていただきます。 どうかご了承ください。
遠くで 「庭だより」 をご覧になって、ご連絡くださる方がいらっしゃること、いつもありがたい気持ちでいっぱいです。

Category: ガラス | Tag:

さこうゆうこさんの吹きガラスの「ダエンのお皿」

さこうゆうこさんのガラスの魅力を伝えることはとても難しいです。 シンプルなことこの上ないお皿が、はっとするような美しさを持っているのです。 お皿のふちの楕円と、お皿の底のテーブルに触れる面の楕円と、ふたつのダエンの柔らかな線を眺めます。 それは、ガラスが透明であることの楽しさそのものです。
アスパラガスのシンプルサラタ゜、果物や水羊羹、チョコレートなど並べるのも素敵ですね。 大きなサイズの「ダエンのお皿」もございます。

さこうゆうこ 「ダエンのお皿」  小 15.5cm×13cm ¥3,150- ・  大 22cm×19cm ¥3,990- ※(大)のみSold out

ヒヤシンスポットや風鈴が大人気のさこうさんですが、素敵な器もたくさん作られています。 雑誌のお料理のページで、さこうさんの大きなリム皿がすごくきれいに使われている写真を見たことがありますが、お料理の好きな方こそ欲しくなる器なのではないかなという気がします。
現在、グラスジェリーのコップダエンのボウル、大小のリム皿、片口、お猪口を在庫しています。 花入れは、リクエストをいただいていました壁掛けの「ポケット」→ の他、定番の「ペラペラ」や「カケハナイレ」、小さ目の「クスリビン」が2点ございます。 通信販売をご希望の方には、個別に詳しくご案内致しますので、お気軽にお問い合わせください。

Category: ガラス | Tag:

夏支度


6月の百草の庭は、これから迎える夏を涼やかに過ごすためのガラスや竹かごなどをたくさん用意して、皆さまのお越しをお待ちしています。 夏支度のお手伝いができれば嬉しいです。
左上の写真から時計回りに、さこうゆうこさんの吹きガラスの風鈴、沖澤康平さんの「Reグラス」、津村里佳さんの花器「ハナドキ」、岩手県一戸の篠竹の盆ざる、今年も並んでおります。今日の写真は、ちょっと楽をして、過去のお便りから引っ張ってきました。 ガラスの器は、ご紹介したいものがたくさんあるのですが、なかなか写真が撮れないまま6月になってしまいました。 少しずつ撮影してご案内していきたいと思います。
沖澤康平さんのグラスの写真は、ご本人のHPからお借りしました。 あるお店からビールのためのグラスを作ってほしいという依頼を受けて作られたというだけあって、ビールがとても似合っています。 「Re」シリーズは、ゆらゆらとしたガラスの肌が美しく、控えめなデザインと程よいガラスの厚みが、普段使いにお薦めの作品です。 夏の一杯のためにぜひ!

さこうゆうこ 風鈴「ツバメ」 ¥4,200- Sold out ・ 沖澤康平 「Reグラス」 ¥2,100-  Sold out
津村里佳 ハナドキ・Mサイズ ¥4,200- ・  篠竹の盆ざる Sold out
 
【7/5追記】
津村里佳さんの花器「ハナドキ」は、Mサイズのブルーグレーは完売しました。 クリアのMのみ在庫があります。
細長い形のS・SSサイズは、クリア・ブルーグレーともございます。

Category: ガラス | Tag: , ,

蕾と花のあいだ

平野日奈子作品展は、23日に終了致しました。 会期中、お越しくださった皆さま、ありがとうございました。 平野さん独特の質感とセンスのよい形の器たちを、皆さんゆっくりとご覧になって選んでくださいました。何度も手に取って眺めて、時々並び替えて、2週間親しんだ展示を片付けて搬出する作業は、いつもながらちょっと寂しい気持ちがします。
2日間ご一緒した平野さんのお話からは、新しいものを作り続ける強い創作意欲を感じました。これからのご活躍がとても楽しみです。 作品の一部は、常設でも引き続きお取扱いしていますので、在庫状況については、どうぞお気軽にお問い合わせください。

展示会が始まる時には、まだ固い芽をつけていた庭木の枝先が、先週、雨が降って気温が上がり、一斉に動き出しました。 リキュウバイ、セイヨウカマツカ、ウツギ、クロモジ、シロヤマブキ、私の好きな木がみな同時に芽吹き、蕾をつけています。 今日は、また気温が下がり雨の一日でしたが、この雨が恵みとなって、これからまた一日一日、勢いを増していくでしょう。
このリキョウバイの蕾が大好きです。 花を咲かせる直前のふっくらした蕾は、純白の絹のくるみボタンのよう。 蕾と花のあいだの短い時間が、ゆっくり過ぎてほしいと願います。

先週の火曜日に、長女の中学校の卒業式がありました。 子供から大人になる途中の、蕾と花のあいだの時間を生きているあの子達のことを、雨あがりの庭に立って思い出していました。 私は自分の卒業式で泣いたことはないけれど、歌いながら涙を拭う娘を見て、少しもらい泣きでした。 みんな、よい思い出を心の引き出しに大切にしまって、前に進んでもらいたい。旅立ちの日を迎えた若い人たちが、本当に眩しく感じられた一日でした。

さて、今週からはまた常設の展示に戻って営業です。
岐阜県のさこうゆうこさんから、吹きガラスの花入れや器が入荷しています。
去年も載せたものなのですが、ちょうどリキュウバイの花を入れたさこうさんの作品の写真があったのでご覧ください。 「ペラペラ」という名前の花入れです。 生け口が薄く作られているので、花の据わりがよく、ちょっと摘んできた花を生ける時にも重宝しています。 横から見るとガラスがふくらんでいてコロンとした形、見る角度によってずいぶん印象が違います。
この他、カケハナイレ、ポケット 、クスリビンなどの花入れも届いています。 どれも花を入れた時にいちばんきれいに見えて、さこうさんご自身が植物が好きだから作れる作品だなといつも感じています。 ダエンのお皿(大小)、ダエンのボウル、リム皿(大小)、グラスジェリーのコップ、片口などもご覧いただけます。
これからガラスの展示が少しずつ増えていく季節です。 お気に入りのひとつに出会っていただければ嬉しいです。

さこうゆうこ 花入れ「ペラペラ」 幅 約8.5cm × 高さ 約9cm  ¥2,625-

Category: 日々のあれこれ | Tag:

さこうゆうこさんの吹きガラスのオーナメント

岐阜県で制作をされる さこうゆうこさんから、吹きガラスのオーナメントが入荷しました。
「雪の結晶」「雪玉」の2種類があります。 冬の朝の澄んだ空気を閉じ込めたような、きりっとした透明感がとてもきれいです。 ほの暗い中でろうそくの灯りに照らされている様子も素敵ですね。ガラスは光があって一層魅力を増すことを実感します。
水栽培ポットも今週から店頭に並びます。 少しずつ形の違う ヒヤシンスポットとムスカリポット。 春を待つお伴をするお気に入りのひとつを見つけていただけたら嬉しいです。

さこうゆうこ オーナメント 「雪の結晶」Sold out 「雪玉」  径 約6cm ・ 麻ひも付き  ¥1,575-

Category: ガラス | Tag:

さこうゆうこさんのヒヤシンスポット

花屋さんに球根が並ぶ時期になりました。 さこうゆうこさんのヒヤシンスポットのご案内です。
フラスコのようなすっきりとした形やぽってりとした丸い形、吹きガラスならではのきれいなラインと透明感が印象的なさこうさんのヒヤシンスポットとムスカリポットには、毎年、全国からたくさんのお問い合わせをいただきます。 球根の水栽培をしている方は多いのですねぇ。 そして、毎年育てているうちに、きれいなガラスのポットがあったらいいのにな.. と探すようになり、さこうさんのガラスポットにたどり着くのかもしれません。
現在、4点在庫があります。 次回は、11月にたくさん入荷する予定です。 11月になると、もう球根は売り切れているお店が多いので、ぜひ球根を早めに用意してお待ちください。 水栽培を早い時期に始めると、気温の高さで水がいたみやすかったり、葉が大きく育ちすぎてしまうことがあると聞いて、私は毎年11月下旬頃に栽培を始めています。 去年は、球根を買い忘れていて、あちこち探し回ったのでした。

さこうゆうこ ヒヤシンスポット ¥3,990- ・ ムスカリポット ¥3,675-  Sold out

Category: ガラス | Tag:

さこうゆうこさんの掛け花入れ「ポケット」

さこうゆうこさんの透明な吹きガラスの掛け花入れです。
壁にポケットをつける気持ちで作ったから、名前は「ポケット」。 水を張って草花を入れる他、こうして中にドライフラワーなどを沈めるのも素敵です。 秋には落ち葉や木の実、冬にはカラフルな毛糸玉… ガラスのポケットの中にいろいろなものを入れて楽しんで下さい。
シンプルながら、手仕事のものならではの美しいフォルムをしています。 定番の花器「ペラペラ」と同じように、入れ口はぺったりと細長く、横から見るとふっくらと膨らんだガラスの曲線がとてもきれいです。 後ろにひとつ穴が開いていて、しっかり撚った麻の掛けひもがついています。 小さなお子さんがいたり、室内犬を飼われていると、ガラスの花器は敬遠してしまうかもしれませんが、壁掛けのものなら安心して飾っていただけますね。

さこうゆうこ  掛け花入れ「ポケット」  幅 約9cm × 高さ 約11cm × 奥行 約5.5cm  ¥2,625- 

Category: ガラス | Tag:

さこうゆうこさんの吹きガラスの風鈴

今年も駅前をツバメが飛び交っていましたが、そろそろ巣立ちの時期を迎えているようです。
夕方、北口の不動産屋さんの軒下を覗いたら、巣立ったばかりの雛が2羽、巣のすぐそばに止まったまま、じぃっとしていました。 巣から出たものの、今日はまだ遠くへ飛んでいけなかったみたいです。 雛鳥の全身を見たのは初めてでした。 ツバメらしい黒い尾羽を持っていましたが、まだふわふわした丸っこい姿で、とっても可愛かったです。
ツバメは、カラスなどの天敵から守ってもらうために、人気の多いところに好んで巣を作ると言われています。 店先に巣を作られると、お店の方は掃除などが大変かもしれないけれど、どの店も追い払わずにいてくれるので、毎年同じ場所で姿を見ることができます。 百草園はずっとそんな駅であってほしいなぁ、と思います。

さこうゆうこさんから宙吹きガラスの風鈴が届いています。 吹きガラスの風鈴は、きれいに澄んだ音色で、ひとつひとつ音の高さが違います。 ぜひ聴き比べて、いちばん心地よく涼やかに感じる音を選んで下さい。 「ツバメ」と「ハナ」の2種類があります。
さこうゆうこさんの作品は、春の道草マーケットでも好評だった「グラスジェリーのコップ」の他、ダエンのお皿、リム皿、片口、掛け花入れ、ヒヤシンスポット、花入れ「マメハナ」「ペラペラ」「クスリビン」など、多数在庫しています。 店頭に並んでいないものもありますので、ご覧になりたいものがあれば、どうぞお声を掛けて下さい。

さこうゆうこ  風鈴 「ツバメ」・「ハナ」  短冊: 麻布   ¥4,200-   ※「ハナ」は完売致しました。

Category: ガラス | Tag:

道草マーケット・二人展 明日までです。

春の窓辺に、気持ちよさそうに並んでいるさこうゆうこさんのダエンのボールです。
宙吹きガラスのやさしい線のさこうさんの器を手にしながら、「横から見るとここらへんが揺らいでいてきれいだね」「上から見たときの底がいい」「とろりとした感じたねー」… と、楽しそうなお客様の話し声が聞こえてきて、嬉しくなります。
「グラスジェリーシリーズ」の器がとても好評です。 新作の注器やぐいのみなども届いています。

「道草マーケット」 クロヌマタカトシ・さこうゆうこ二人展は、明日が最終日です。 ガラスと木、それぞれの素材の魅力を感じていただけたら嬉しいです。 皆さまのお越しをお待ちしています。

Category: ガラス | Tag:

ガラスと木と春の庭と

前庭のジューンベリーの花がきれいに咲いています。 お店に入る前に、少し足を止めてご覧になってみて下さいね。

道草マーケット ・二人展が始まりました。 さこうゆうこさんのガラスの作品とクロヌマタカトシさんの木の作品、どちらもやわらかな表情で調和して、春らしくとても素敵な展示になりました。

さこうゆうこさんのインク壺のようなぽってりとした形の花入れ「マメハナ」。 そのそばで、春の野にいるようなクロヌマさんのうさぎのオブジェです。

「グラスジェリー」シリーズのアイスクリームカップです。 こんな器と匙でアイスクリームを食べられたら幸せ! トモタケさんのたんぽぽのティーマットも展示会に合わせて入荷しました。

ダエンのお皿、大好きなのでもう一度。

DMに掲載した「青い鳥」は、初日にお選びいただきましたが、お客様の了解を得て、最終日まで展示致します。 お店の中央のテーブルには、 「風を待つ」と題した美しい鳥が佇んでいます。 ひとつの彫刻があるだけで、部屋の空気が変わることに驚いています。 たくさんの方に、それぞれの鳥の表情を見ていただけたら嬉しいです。

明日は、クロヌマさんとさこうさんが揃って在廊されます。 小雨が降る一日になりそうですが、雨の日の庭は、とても落ち着きます。 お二人の作品の世界をどうぞゆっくりとご覧下さい。

さこうゆうこ  花入れ「マメハナ」 ¥2,835- ・ アイスクリームカップ ¥2,940- ・ ダエンのお皿(小) ¥3,150-
クロヌマタカトシ  うさぎのオブジェ ¥16,000- ・ 山桜の小匙 ¥1,680- ・ 豆鉢 ¥2,520- ・ 林檎 ¥2,520-
トモタケ  泥染めのティーマット 「たんぽぽ」  35cm×21cm  ¥4,200-

【4/14 追記】
今日、「白い鳥」が追加で納品されました。
青い鳥と白い鳥の二羽が飛んでいる様子がとても素敵です。 ぜひ見にいらして下さいね!

Category: ガラス, 木工 | Tag: