『すてきなあなたに』

  

  
  
今月は、書店 ‘青と夜ノ空‘さんがセレクトしてくれた本も販売しています。
新刊本と古書どちらも一緒に販売していて、古書には巻末に水色の値札がはさんであります。

いつものお店のもの達の中に本がある風景はとてもよいものです。
自宅でもこうしてその時の気持ちにあった本を飾っておきたいものだと思いました。
  
     

    

『暮らしの手帖』連載の『すてきなあなたに』のよりぬき集。こちらは古書が届いています。
美しい装画だと思ったら、ミナペルホネンの皆川明さんが手掛けられたものでした。

年月を経ても、素敵なことだなぁと感じ、自分も心掛けたいと思うことが随所にあります。
遠藤素子さんは、『すてきなあなたに』を全巻持っていて時々読み返しているそうです。選り抜き集があるんですね、と昨日おっしゃっていました。
   
    
左のポーチは、アトリエか猫さんのシルクスクリーンによるハンドプリントの作品「句読点」。洒落たプリントのお薦めの一点です。
現在 Online shopからもお求めいただけます。
   
   

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

Omiさんの焼き菓子3種

  

Omiさんの焼き菓子が3種類届いています。
たくさんご用意しましたので、12(金)までのお取り置きも承ります。

・チョコ掛けビスコッティー 2個入り260円
・ホワイトチョコガナッシュをサンドした栗ころんクッキー 6個入り350円
・ドライフルーツをたっぷり入れたオートミールフレーク  300円

遠藤素子さんの’ひとりおかず鉢’に入れて撮りました。
径は15.5cm。4.5cmほどの深さがあるので、取り鉢として、副菜に果物にと、我が家でも重宝しているうつわなのです。
こちらの灰粉引と鉄釉の白黒2種類がございます。
  
   *
   
初日の昨日は、遠藤さんとお客様と終始和やかなよい時間になりました。
そして今日は真夏に戻ったような一日でしたが、暑い中をご来店くださった皆様、ありがとうございました。

明日はまた遠藤さんがお店にいらっしゃいます。
お料理上手な方なので、土鍋やうつわ使いについていろいろ伺ってみてくださいね。
ご来店をお待ちしております。
    
    

Category: おいしいもの | Tag: ,

10月の営業日のご案内

  

10月6日(土)-12日(金) 11:00-17:00
※9日(火)はお休み

遠藤素子さんの小作品展. 土鍋の受注会
柿本芳枝さんのパステル画・色鉛筆画の展示
書店’青と夜ノ空’さんの本の販売
motorinue&Lokhmeさんの刺繍の作品のほか常設のお品物も合わせてお楽しみください。

gallaley maroom(府中市)にて
※詳しい交通案内は’場所のご案内’のページをご覧ください。
   
   
遠藤素子さんの蓋物 3,500円+tax
  
  

Category: 陶磁器 | Tag:

明日からお待ちしています。

  

   
   
明日から、遠藤素子さんの小作品展と土鍋の受注会を中心に10月の営業が始まります。
器の展示は久しぶりで、秋の食卓を思い浮かべながらの一週間です。
深々とした鉄釉とマットな落ち着いた風合いの灰粉引のうつわ達、ぜひ手に取ってご覧ください。

   

     
   
柿本芳枝さんの絵画11点が空間によく馴染み、原画の色彩に豊かな気持ちになります。
そして’青と夜ノ空’さんの本のコーナーも実現して、私はちょっと本屋さん気分を味わえて嬉しいです。
  
  

   
    

   
  
土鍋のほか大小のグラタン皿と陶製フライパンも、完売した場合もサンブルを残してご予約を承ります。ご予約数にもよりますが、納品は年内の予定です。
  
  

  
   
今日は、彩りを添えるようにとお庭の実ものを届けくれた友人(Instagram @min_cozy_life)が展示の様子をきれいに撮ってくれたので、お写真をお借りしてご紹介しました。
私は、曇天で全然よい写真が撮れなかったのですが、レンズとカメラの腕が違うとわずかな自然光でこんなにきれいに撮れるのだなぁと驚きました。
  
   

   
   
さてさて、明日は遠藤素子さんと一緒にお待ちしています。
三連休、穏やかなお天気でありますように。
   
   

Category: 陶磁器 | Tag:

motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍のがま口

  

motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのがま口3つのサイズのうちの中と小です。  
布をくるくると動かして一筆描きのようにミシンで刺繍をしたり、アップリケや手刺繍を加えてひとつひとつ丁寧に作られています。
くすっと笑いを誘うようなところが持ち味です。

ハリネズミの方は、初お目見えのミニミニサイズです。
500円玉数枚でいっぱいになるくらい、すごく小さくて可愛いですよ。
アクセサリーや常備薬の携帯に良さそうです。
  
     

  
新米の季節、お米に感謝の気持ちをもって一粒一粒刺繍したと伺いました。
ピカピカのお米に見えます。タイトルは「いただきます」。
  
      
どれもこれもご紹介したくなりますが、もうひとつ。
草をはむ「やぎ」のコポチと、「クロヤギシロヤギ」の文庫本用ブックカバーです。しおりの先にお手紙のくるみポタンがついています。
   

  
 
10月の営業日 
10月6日(土)-12日(金) 11:00-17:00 
※9日(火)はお休み
gallaley maroomにて
  
  

Category: 布・革・羊毛・ニット

motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍

   

   
   
motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)のお二人から、ミシン刺繍の小物が60点届きました。なかなか選び甲斐があると思います。
アイテムは、コバッグ・がま口(3サイズ)・文庫本用ブックカバー・ペンケース・コポチです。
   
コポチは、スナップ留めの小さなポーチ。
アクセサリーを入れるくらいの小さなものから、メガネやスマホが入るような縦長のものまで、いろいろな大きさと形があります。
  
     

   
  
クリ・さんま・ピーナッツなど秋のモチーフのコポチ。
今回のおにぎりは「おかか」のようです。文字が見えますか。
さんまの刺繍は裏側にもお楽しみが隠れています。
  
   
お待ちくださっていたファンの方達にご覧いただければ嬉しいです。
どの作品もそれぞれ内布との組み合わせも素敵なので、ぜひ手に取ってご覧ください。

  
   

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

10月の営業のご案内

      

  
  
10月6日(土)-12日(金) 11:00-17:00 
※9日(火)はお休み

gallaley maroomにて
東京都府中市住吉町3-57-15フォレスタ21 101号室
※駐車場2台分ございます。交通案内は’場所のご案内’のページをご覧ください。
   

遠藤素子さんの土鍋の受注会.小作品展 +常設展
6日・8日に遠藤さんが在店されます。

今月は、土鍋のご予約会・パステル画の展示・本屋さんのコーナーと、秋にやりたかったことが盛りだくさんな営業です。そしてmotorinue&Lokhmeさんから嬉しいことに60点の作品が届きました。とても楽しい展示になりそうです。
毎月少し違うお店の一面をご覧いただけているかと思います。
今月も皆様のご来店をお待ちしています。
   
       
■主な展示販売内容

遠藤素子さんの陶器
柿本芳枝さんのパステル画・A5判’林檎と梨’のクリアファイルなど
書店’青と夜ノ空’さんの本 (新刊本と古書50冊選んでくださいました)

motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍の小物
永島義教さんのステンレスのカトラリー・片耳付きアルミプレート
宮崎桃子さんの羊毛の小物(しずく鍋敷き・壁掛け一輪挿し・ティッシュケースなど)
トモタケさんの泥染めのコースター・クリスマスオーナメント
沖澤康平さんのReグラス・チョクなど
津村里佳さんのハナドキMサイズ・しずくグラス・ペーパーウェイトなど
shioさんのお香立て
森田千晶さんの手漉き和紙のポストカード   などなど
mitome tsukasaさんのアクセサリーも先月の展示品の中から一部のものですがご覧いただければと思います。
アトリエか猫さんのたすきショルダー(昨秋の新作だった「レター」と水色の帆布の「灯り」の2点)・フラップポシェット・カトラリーケースなどもそれぞれ2,3点ですがお薦めの在庫があるので持っていきます。
並びきれず控えてあるかもしれないのでご覧になりたい方はお声掛けください。

    
   *
   
Omiさんの焼き菓子は3種類を販売します。
・栗ころん
・ココナッツオートミールフレーク 
・チョコ掛けピスコッティー
栗ころんは、栗のペーストを生地に練り込んで焼き、ホワイトチョコのガナッシュをサンドした香ばしいクッキー。ビスコッティーはまたチョコ掛けできる季節になって嬉しいですね。
お取り置きも承ります。
   
   

Category: お知らせ

落ち葉

  

   
    
柿本芳枝さんから、昨秋の制作過程の風景のお写真をお借りしました。
10月の営業期間には、柿本さんの旧作からパステル画10点ほどを選んで展示させていただきます。この「落ち葉」の絵がどんな風に完成されたか、ご覧になってみてくださいね。
  
   *
   
今朝は、台風が去ったあと裏山から落ちてきた小枝や落ち葉を掃くため、久しぶりにご近所の皆さんと道端で立ち話になりました。
十数年前にここに越してきた頃からすると、いつの間にか高齢になられたなぁと感じる方もいらして、こういう時間を大切にしようと思いました。
10月は穏やかな日々でありますように。
   
   

Category: 絵画・和紙 | Tag:

遠藤素子さんの小作品展は6日(土)から。

 
  

  
  
遠藤素子さの土鍋の受注会・小作品展が一週間後から始まります。

いつもの鶏ごぼうごはんを遠藤さんの土鍋で炊きました。
大好きなミョウガをたっぷりのせていただきます。ちょっと具材を入れすぎてもりもりになっていますが… やっばり土鍋で炊くとおいしいです。おこげを楽しみに最後の10秒の強火を忘れずに。

遠藤素子さんの土鍋は、径18cm・24cm・27cmの3つのサイズになる予定です。径24cmのMサイズで、3~4人分のお鍋、具だくさんの炊き込みご飯が3合炊けるくらいです。
通販のご注文も承ります。写真はいちばん小さなサイズで、それぞれ少しフォルムが異なりますので会期中に改めて詳しくご紹介いたします。
  
    
東京都町田市で制作される遠藤さんとのご縁は、なにかとお世話になったている町田のFremontさんがつないでくださいました。
耐熱フライパン・グラタン皿、お鍋まわりのごはん茶碗や小鉢、マグカップなども少しずつ揃えて展示し、初めての遠藤さんの作品のご紹介のよい機会になりそうです。
「毎日のごはんに寄り添う器を作ってます」という言葉通りの、丈夫で使いやすい気の置けないうつわ達が並びます。

初日6日(土)と8日(祝)には遠藤さんが在店されます。とても気さくな方ですから、うつわやお鍋とお料理について気軽にお話してみてくださいね。
私も一緒にお店番できるのが楽しみです。
  
   *

10月6日(土)-12日(金) 11:00-17:00
※9日(火)はお休み
.
遠藤素子さんの土鍋の受注会.小作品展
+常設展
gallaley maroom(府中市)にて
  
    

Category: 陶磁器 | Tag:

永島義教さんのステンレスカトラリー

 

  
  
東京都昭島市で制作される永島義教さんのカトラリーのお取り扱いが始まりました。
まずは小さなものから制作をお願いしました。手前から、ヒメフォーク・ミニフォーク・デザートスブーン・デザートフォークです。
それからアルミの片耳ブレートも入荷しています。

少し贅沢な選択かもしれませんが、ステンレス製ですから特別なお手入れもいらず、日々お使いいただき、暮らしの中に溶け込む道具のひとつになってくれるのではないかと思います。
  
私が結婚する時に姉が贈ってくれたステンレスのカトラリー一式は、デパートで選んだシンプルなものですが、20年経った今も毎日使っています。ですから、気に入っていただけたならば、これはなかなかよいお買いものになるのではないかと思うのです。
  
    

  
  
特に私の大好きなこのミニフォークをようやくご紹介できて嬉しいです。
   
長さ13cmほどの小さなものです。果物や和菓子をいただく時に。
クラシカルでありながら、全体的には永島さんの個性を感じるフォルムのように感じます。
  
    
     

Category: 金属・アクセサリー・時計