柿本芳枝さんの油性パステル画

 

  
  
10月の営業期間、柿本芳枝さんの絵画が空間をより豊かにしてくれました。
名残惜しくも明日が最終日です。
お時間ございましたら、ぜひ足をお運びください。
11時から17時まで、閉店時間の駆け込みも歓迎でお待ちしています。

gallaley maroomにて
府中市住吉町3-57-15 フォレスタ21 101号室
駐車場2台のご用意があります。
詳しい交通案内は’場所のご案内’のページをご覧ください。
  
   
   *
   

柿本芳枝さんの油性パステル画「星の流れる夜に」
  
深緑の夜の森が美しい一枚。
パステルを塗り重ね、その色をスクラッチして流れ星や月が描かれています。
写真立てのように置くことも、壁に掛けることもできる形の額に収められています。
  


  
  
「星の流れる夜に」  
額縁を含めた寸法 縦約25cm×横約30cm・額付き   30.000円(税込)
   
     
   *


  
  
こちらは以前ご紹介したことがあったでしょうか。長くお店に展示していたので、すっかり馴染んで備品だと思われていた方もいるかもしれませんね。

猫と流れ星。異なる時刻の窓辺の風景を並べて描いた洒落た構図です。
紙の端に淡く差した色、こんなところも素敵です。
  
  

「窓辺」 額縁を含む寸法 縦26cm×横32cm・額付き   32,000円(税込) Sold out
   
   
   *
    
    

  
  
こちらは昨年の企画展の時にもご紹介したもので、春夏向きのものではありますが、印象的だったので今回も持ってきていただいた「雨上がり」。雨に洗われた清々しい空気が伝わってくるようです。ポストカードにもなっている絵ですが原画の色合いは格別です。

「雨上がり」  横30.5cm×縦34.5cm・額付き  32,000円(税込) Sold out
    
   
   
     
画像ではとても色彩や質感は伝えきれません。
実際にご覧いただれば幸いですが、遠方からのご希望があれば通販のご注文も承ります。
いずれも送料無料でお届けいたします。
  
   
  

Category: 絵画・和紙 | Tag:

motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍のペンケース

  

  
  
motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのミシン刺繍の小物は、コポチがいちばん人気で少しずつ数は減ってきましたが、まだまだお薦めのものがたくさんございます。
そして、なかなかまとめてご覧いただく機会がないと思うコバッグ・ペンケースがまだ残っていて、狙い目ではないかと思っております。
がま口もまだまだお選びいただけます。
最終日なら行けるけど、もう少なくなってしまったかなぁ…なんて思われていた方は、ぜひぜひ楽しみにお出掛けください。
  
  
通信販売につきましては、10月中にブログでご案内期間を設ける予定です。
これまで掲載した作品の中で、これが残ったらぜひというご希望があれば、先にお知らせください。少しお時間をいただきますが、順次詳細をご案内させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
  
  
motorinue&Lokhme  ペンケース 2,600円~2,700円+tax
※ポケット付きの鉛筆柄(3,000円+tax)もございます。

  
   

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

遠藤素子さんのグラタン皿・7寸リム鉢

  

  
  
10月の営業日は、早くも残すところ2日となりました。
遠藤素子さんの土鍋受注会・小作品展と常設展をあわせてご覧いただいています。

本日、グラタン皿の大きいサイズは完売しましたが、小さいサイズはまだ数がございます。
グラタン皿を目がけてご来店くださる方も多く、大きい方もサンプルをご用意していますのでご予約を承ります。
通販のご注文もお受けいたします。詳しくはお気軽にメールでお問い合わせください。

写真右奥の片手鍋は、左利き用かなと思いきや、左手で片手鍋を持ち、右手に菜箸を持って器に移すことが多いからという、なるほど!と思うお答えが返ってきました。
径約20cm。7.5cmの深さがあります。こちらも直火・オーブン・電子レンジにお使いいただけます。
  
   
         

  

器を作ることと、ごはんを作り器を使うことが日々同じ線上にあるなぁと、いつも感じる遠藤素子さん。独立する前も毎日まかないを作っていたそうです。
  
耐熱器のほかにも、丸みのあるやわらかなフォルムと土の温もりを感じるうつわ達が並んでいます。
こちらは、ほどよい深さで使いやすそうな「7寸リム鉢」。ポトフや炒飯に、数人分のおかずを盛りつけたりと、出番の多そうなよいサイズ感です。
灰粉引の白にほんのりと薄桃色が浮き出たような色合い。釉薬の流れや色の変化などひとつひとつに個性があります。日々使っていくうちに変化していく風合いもまたお楽しみください。
  
   
遠藤さんのうつわは、今回が初めてのご紹介ですが、とにかく毎日よく使っていますというお声をご来店のお客様から多くいただき、嬉しいことでした。
うつわの魅力はもちろんのこと、電子レンジをご利用いただけることもやはり使いやすさのひとつになっているようです。ピッチャーに飲みものを入れて温められる便利さなどは、使ってみて実感するとのことでした。現在、ピッチャーも2種類ございます。
ご都合つきましたら、ぜひ足をお運びください。
   
   *
    
10月の営業日
10月6日(土)-12日(金) 11:00-17:00
※9日(火)はお休み
gallaley maroom にて
遠藤素子 小作品展, 土鍋受注会 + 常設展

柿本芳枝さんのパステル画、motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍の小物を中心とした常設展、書店’青と夜ノ空’さんの本の販売コーナーもぜひゆっくりご覧ください。
Omiさんの焼き菓子は、明日11日(木)の開店時には3種類とも販売しています。
  
  

Category: 陶磁器 | Tag:

堀口尚子さんの「ieカレンダー」

  

  
   
堀口尚子さんの2019年「ieカレンダー」が入荷しました。
孔版印刷にこだわり、毎年手仕事でこの形に仕上げて納品されるカレンダーです。
   
    

次の月の模様が薄っすらと透けて見えるくらいの薄い風合いのよい紙でできています。

お写真は、堀口尚子さんのInstagramからお借りしました。
そのインスタグラムから、堀口さんの文をご紹介します。


2月の配色濃度が丁度良く仕上がって嬉しい。
レトロ印刷JAMの孔版印刷は刷り上がるまでどんな風に仕上がるか、はっきり分からない。
分からないから少しドキドキするのだけれどそこが魅力の一つでもあります。
インクの種類も限られているからどう組み合わせるか、考えるのもまた楽しいのです!
他の印刷方法で製作したらずっと手間が省けて早く出来るのはわかっているのですが、
このカレンダーにはこの印刷がいいんだなぁ。

  
   
    

   
上部の穴からハンガー状のワイヤーを出して吊るせるようになっているのですが、広げてみるとこんな風に2ヶ月分が印刷されています。
12ヵ月分の6枚の模様と色の選択にグっときます。
このような状態で印刷所から届くということは、屋根のカットも手作業ということなんでしょうか。お値段がお安すぎて心配になります。一部1,080円です。
    
今日からお店に並びました。
カレンダーの種類は数知れずありますが、このオリジナリティーは堀口さんだけのもの。
ぜひ手に取ってご覧ください。
   
    

Category: 紙もの | Tag:

『すてきなあなたに』

  

  
  
今月は、書店 ‘青と夜ノ空‘さんがセレクトしてくれた本も販売しています。
新刊本と古書どちらも一緒に販売していて、古書には巻末に水色の値札がはさんであります。

いつものお店のもの達の中に本がある風景はとてもよいものです。
自宅でもこうしてその時の気持ちにあった本を飾っておきたいものだと思いました。
  
     

    

『暮らしの手帖』連載の『すてきなあなたに』のよりぬき集。こちらは古書が届いています。
美しい装画だと思ったら、ミナペルホネンの皆川明さんが手掛けられたものでした。

年月を経ても、素敵なことだなぁと感じ、自分も心掛けたいと思うことが随所にあります。
遠藤素子さんは、『すてきなあなたに』を全巻持っていて時々読み返しているそうです。選り抜き集があるんですね、と昨日おっしゃっていました。
   
    
左のポーチは、アトリエか猫さんのシルクスクリーンによるハンドプリントの作品「句読点」。洒落たプリントのお薦めの一点です。
現在 Online shopからもお求めいただけます。
   
   

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

Omiさんの焼き菓子3種

  

Omiさんの焼き菓子が3種類届いています。
たくさんご用意しましたので、12(金)までのお取り置きも承ります。

・チョコ掛けビスコッティー 2個入り260円
・ホワイトチョコガナッシュをサンドした栗ころんクッキー 6個入り350円
・ドライフルーツをたっぷり入れたオートミールフレーク  300円

遠藤素子さんの’ひとりおかず鉢’に入れて撮りました。
径は15.5cm。4.5cmほどの深さがあるので、取り鉢として、副菜に果物にと、我が家でも重宝しているうつわなのです。
こちらの灰粉引と鉄釉の白黒2種類がございます。
  
   *
   
初日の昨日は、遠藤さんとお客様と終始和やかなよい時間になりました。
そして今日は真夏に戻ったような一日でしたが、暑い中をご来店くださった皆様、ありがとうございました。

明日はまた遠藤さんがお店にいらっしゃいます。
お料理上手な方なので、土鍋やうつわ使いについていろいろ伺ってみてくださいね。
ご来店をお待ちしております。
    
    

Category: おいしいもの | Tag: ,

10月の営業日のご案内

  

10月6日(土)-12日(金) 11:00-17:00
※9日(火)はお休み

遠藤素子さんの小作品展. 土鍋の受注会
柿本芳枝さんのパステル画・色鉛筆画の展示
書店’青と夜ノ空’さんの本の販売
motorinue&Lokhmeさんの刺繍の作品のほか常設のお品物も合わせてお楽しみください。

gallaley maroom(府中市)にて
※詳しい交通案内は’場所のご案内’のページをご覧ください。
   
   
遠藤素子さんの蓋物 3,500円+tax
  
  

Category: 陶磁器 | Tag:

明日からお待ちしています。

  

   
   
明日から、遠藤素子さんの小作品展と土鍋の受注会を中心に10月の営業が始まります。
器の展示は久しぶりで、秋の食卓を思い浮かべながらの一週間です。
深々とした鉄釉とマットな落ち着いた風合いの灰粉引のうつわ達、ぜひ手に取ってご覧ください。

   

     
   
柿本芳枝さんの絵画11点が空間によく馴染み、原画の色彩に豊かな気持ちになります。
そして’青と夜ノ空’さんの本のコーナーも実現して、私はちょっと本屋さん気分を味わえて嬉しいです。
  
  

   
    

   
  
土鍋のほか大小のグラタン皿と陶製フライパンも、完売した場合もサンブルを残してご予約を承ります。ご予約数にもよりますが、納品は年内の予定です。
  
  

  
   
今日は、彩りを添えるようにとお庭の実ものを届けくれた友人(Instagram @min_cozy_life)が展示の様子をきれいに撮ってくれたので、お写真をお借りしてご紹介しました。
私は、曇天で全然よい写真が撮れなかったのですが、レンズとカメラの腕が違うとわずかな自然光でこんなにきれいに撮れるのだなぁと驚きました。
  
   

   
   
さてさて、明日は遠藤素子さんと一緒にお待ちしています。
三連休、穏やかなお天気でありますように。
   
   

Category: 陶磁器 | Tag:

motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍のがま口

  

motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのがま口3つのサイズのうちの中と小です。  
布をくるくると動かして一筆描きのようにミシンで刺繍をしたり、アップリケや手刺繍を加えてひとつひとつ丁寧に作られています。
くすっと笑いを誘うようなところが持ち味です。

ハリネズミの方は、初お目見えのミニミニサイズです。
500円玉数枚でいっぱいになるくらい、すごく小さくて可愛いですよ。
アクセサリーや常備薬の携帯に良さそうです。
  
     

  
新米の季節、お米に感謝の気持ちをもって一粒一粒刺繍したと伺いました。
ピカピカのお米に見えます。タイトルは「いただきます」。
  
      
どれもこれもご紹介したくなりますが、もうひとつ。
草をはむ「やぎ」のコポチと、「クロヤギシロヤギ」の文庫本用ブックカバーです。しおりの先にお手紙のくるみポタンがついています。
   

  
 
10月の営業日 
10月6日(土)-12日(金) 11:00-17:00 
※9日(火)はお休み
gallaley maroomにて
  
  

Category: 布・革・羊毛・ニット

motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍

   

   
   
motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)のお二人から、ミシン刺繍の小物が60点届きました。なかなか選び甲斐があると思います。
アイテムは、コバッグ・がま口(3サイズ)・文庫本用ブックカバー・ペンケース・コポチです。
   
コポチは、スナップ留めの小さなポーチ。
アクセサリーを入れるくらいの小さなものから、メガネやスマホが入るような縦長のものまで、いろいろな大きさと形があります。
  
     

   
  
クリ・さんま・ピーナッツなど秋のモチーフのコポチ。
今回のおにぎりは「おかか」のようです。文字が見えますか。
さんまの刺繍は裏側にもお楽しみが隠れています。
  
   
お待ちくださっていたファンの方達にご覧いただければ嬉しいです。
どの作品もそれぞれ内布との組み合わせも素敵なので、ぜひ手に取ってご覧ください。

  
   

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag: