柳弘之さんのハーバリウム

  

  
    
‘ハーバリウム’ 聞きなれない言葉でしょうか、植物標本瓶のことです。
こちらは、柳弘之さんがガラス器に合わせてブラックウォールナットで台と蓋を作られた作品です。散歩先から持ち帰った植物の欠片を、時々入れ替えて飾っておくような、そんな身近なイメージで使っていただくのも嬉しいです。

安定して手に入るちょうどよいガラス器を探すために、しばらく入荷をお待たせしていましたが、背の高いサイズも加わって2種類を三人展でご覧いただきます。
背の高い方は 高さが木部を入れて約24cm。ガラス器の直径が底から上に向かって数ミリ狭まっています。この直径と高さのバランスが気に入り、これで作っていこうと思われたとのこと。柳さんのこまやかな美意識を感じました。
  
中に入れる植物なども柳さんご自身が持参してディスプレイしてくださる予定で、このハーバリウムの自然な姿をご覧いただけると思います。
  
   *

タカラモノミツケタ
きたのまりこ(アクセサリー)/ keino glass(ガラス)/ 柳 弘之(木・造作物) 三人展
11/3(土)-9(金) 11:00-17:00
5(月)はお休み
gallaley maroom(府中市)にて
   
  

Category: 木工 | Tag:

きたのまりこさんの ‘ゆきつぶ’ のあくせさり

 

  
  
きたのまりこさんの ‘ゆきつぶ’ のあくせさりから「海のゆきつぶ」
淡水パールとアコヤ真珠のネックレス

11月のタカラモノミツケタ展では、極小淡水パールを使った ‘ゆきつぶ’ シリーズのアクセサリーも展示いたします。
アコヤ真珠をあわせた「海のゆきつぶ」も少し作っていただいています。

淡いブルーグレーの愛媛県宇和島産のアコヤ真珠。
きたのまりこさんの知人のご実家が養殖をされていて、競りに出す前のものを特別に分けていただいているとのこと。少しいびつな形のものは、アクセサリーではなく化粧品の素材として扱われたりしますが、その中にはとても味わい深いものもあって、そうした真珠を大切にアクセサリーに仕立てているそうです。

これは前回の作品展の時の写真です。
ひと粒ひと粒個性があるので、出会いを楽しみにお出掛けください。

   *

タカラモノミツケタ
きたのまりこ(アクセサリー)/ keino glass(ガラス)/ 柳 弘之(木・造作物) 三人展
11/3(土)-9(金) 11:00-17:00
5(月)はお休み
gallaley maroom(府中市)にて
   
   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

きたのまりこさんの「つぶつぶ野ぶどう」

  

  
   
きたのまりこさんの季節のあくせさり
草と木のシリーズから「つぶつぶ野ぶどう」

このネックレスを初めて見たのは数年前のことですが、いつ見てもなにか初々しい気持ちにさせられます。
自然の姿に目を凝らす まりこさんの姿が目に浮かぶようです。

今は一歳のお子さんを育てながらのお忙しい日々ですが、時間を縫って今日も作品を仕上げてくれていることでしょう。
   
   
   *
    
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之 木・造作物

11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroomにて
  
  
   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

通販のご注文 30日まで承ります。

   

  
motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのミシン刺繍の小物の通販のご注文を10月30日まで期間限定で承ります。11月の営業日までのお取り置きもお受けします。
下記の4点を記載してメールでご注文をお願いいたします。

1. ご氏名
2. 郵便番号・ご住所・お電話番号
3. 作品番号と品名
4. ご配送方法のご指定があればご記入ください (この記事の最後にご説明書きがあります)

数が多いため大変簡単なご紹介となりますが、これは!というお好みのものがあれば嬉しく思います。
‘コポチ’については、それぞれ名刺サイズのカードを一緒に撮影しましたので、大きさの参考になさってください。内布については簡単に付記しました。届いた時のお楽しみにしていただければありがたいです。
Sold out の記載前に入れ違いで完売してしまった場合は何卒ご容赦ください。
   
   *
     

前回のお便りでもご紹介したコバッグです。
寸法は縦20cm×横15cm。内ポケットが付いています。

1. コバッグ「空飛ぶクジラ」内布は白地にブルーの大きな丸が並んだ柄 4,212円
  
  

4. コバッグ「おにぎり」内布は白に黒の小さな水玉模様 4,212円

コバッグ「空飛ぶクジラ」と「おにぎり」の裏側です。
おにぎりの横には’うめ’の文字が。今回は梅干しのおにぎりでした。
       
   *
   

数年振りに入荷したペンケース。ぜひこの機会にお選びください。
ファスナーの上部の幅20cm・底の幅15cm×奥行5.5cm
 
写真上から。 
14. ペンケース「クリオネ」内布は白×ブルーのギンガムチェック 2,808円

ペンケース「えんぴつ」は、鉛筆のところがポケットになっています。
小さな付箋紙やメモなどを入れておけます。嬉しいおまけなのです。
       
   *
    

19. がま口「オカメインコ」内布は白に茶の水玉  3,996円
   
   

くるくるとむいた皮のミシン刺繍とアップリケで表現した林檎のがま口と、
黒のLサイズ・グレーのMサイズのバク。布を切り替えたデザインで、白い布のところに白糸でステッチが入っている、そんなところが素敵なところ。
大きなサイズのがま口には、内ポケットがついています。

20. がま口・大「りんご」 内布は白×ピンクのストライプ 3,996円  Sold out
21. がま口・大「バク」内布は墨色・ポケットはヘリンボーン柄 4,104円
22. がま口・中「バク」内布はブルー 3,348円

がま口大・角型 横約13.5cm×縦(口金を含む)約13cm/マチ3.5cm 
中サイズ・角型のがま口の寸法は、横9.2cm×縦(口金を含む)9.3cm/マチ2.3cmです。

    

  
口金が丸い中サイズと小サイズのがま口です。
小サイズはとっても小さいです。寸法をご確認ください。

中サイズ・丸型 下部の幅8.5cm×縦(口金を含む)9.7cm /マチ2.2cm。
小サイズ 下部の幅4.3cm×縦(口金を含む)6.3cm /マチ2.2cm。

24. がま口・中「伊勢えび」 内布は白×グレー細いストライプ 3,240円
26. がま口・小「鉄瓶」内布は薄いグレーに白の水玉 3,132円
  
   *
     

  
サイズの大きめなコポチです。
「バームクーヘン」はスマホが収まるサイズ。裏側までまぁるい刺繍が続いています。

手前左から。   
29. コポチ「バク」 内布はブルー 1,836円
30. コポチ「ナマケモノ」 内布は黒×グレーの細いストライプ 2,052円 Sold out
31. コポチ「バームクーヘン」内布はオフホワイト 2,268円
   
     

  
正方形に近い形の中くらいの大きさのコポチです。
イヤホンやお裁縫セットなど入れるのに良さそうです。
  
左手前から。
33. コポチ「チンアナゴ」  内布は黒に白の小さな水玉 2,052円  Sold out
34. コポチ「オカメインコ」 内布は白に茶の水玉 1,836円
35. コポチ「レース編み」 内布は紺にグレーの水玉 1,944円
36. コポチ「ピーナッツ」 内布はオリーブ色に白の細いストライプ 2,052円 
   

  
上の4点よりもうひと回り小さなコポチ3点。
空飛ぶクジラは、裏側にも雲がひとつ浮かんでいます。
   
手前から左上へ
37. コポチ「空飛ぶクジラ」 内布は白×水色の細いストライプ 2,160円
39. コポチ「クリオネ」 内布は白×青の少し大きなギンガムチェック 1,944円
  
     

  
最後に小さなコポチ4点です。
左の2点はカード入れにちょうどよい大きさです。
そのほか常備薬を入れたりギターのピックを入れたりと、皆さん使い方はいろいろです。
ライオンのコポチには、パスモ1枚ならすっと入れられます。
  
42. コポチ「黒ヤギ白ヤギ」 内布は白に大きな黒の円が並んだ可愛い布 1,944円
43. コポチ「鉄瓶」 内布は黒に白の小さな水玉 円1,728円 

   *
  
■ご配送方法についてご指定ください。

1.特にご指定がなければ小さなものはスマートレター(180円)かレターパックライト(送料360円)でお届けします。ペンケースなどは折りたたんでお送りすることになります。いずれもお客様のポストに届けられる普通郵便で到着の保証はないことをご了解ください。
2.手渡しの受け取りをご希望の方にはレターパックプラス(送料510円)
3.代金引換便・時間指定をご希望の方にはゆうパック(個別に送料をお知らせします)でお届けいたします。

作品ご返却の都合上、ご注文後のキャンセルはないようにお願い申し上げます。
受付日は30日(日)までです。ご注文をお待ちしています。
  
   

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

motorinue&Lokhmeさんのコバッグ「Tokyo」

  

足を踏ん張って立っている姿がやっぱりいいなと思う、東京タワー。
motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍のコバッグです。デジタルミシンではなく、直線縫いのミシンで針を上げ下げして布の向きをくるくる変えながら、ひとつひとつ描かれたものです。
縦20cm×横15cm。ご覧のように手帳とスマホ、コンパクトなメガネケースや小さながま口のどちらかくらいが入ります。
私は、モトロクさんのコバッグに通帳をいつも入れておいて、銀行に行く時のバッグインバックにしています。銀行から持ち帰る現金用の袋がちょうどよくおさまるサイズなのです。
  
  

文庫本用のブックカバーは、文庫本サイズの手帳カバーとしてお使いになっている方も多いようです。
  
motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍の作品、お薦めのものがたくさんありますので、10月30日までの期間限定でブログ上で通販のご注文をお受けします。
ただいま掲載準備中です。近々アップできると思いますので、しばらくお待ちください。
  
    

  
  
病院に行く時やら、銀行に行く時やら… 先日からいろいろな使い方をご紹介していますが、納品された展示品を私が最初に選んでしまうことは決してありません。残った中から選んで楽しく使っています。
遠方の皆様にもお好みのものがありますように !
  
   
   
   

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

遠藤素子さんの土鍋のご注文を承ります

    

  
  
遠藤素子さんの土鍋について、通販のご注文を承ります。
遠方のお客様からお問い合わせをいただいていました。
ご案内が遅くなりましたが、今月末まで受付いたしますので、ぜひご検討ください。

一般的なお鍋よりも高温で焼き上げられた丈夫なお鍋。
鉄釉の深々とした黒に素地の土のオレンジ色が明るい縁取りになってお料理を引き立てます。
直火・オーブン・電子レンジにお使いいただけます。
  
  

Mサイズの土鍋

Mサイズ 径約24cm× 蓋を含まない本体の高さ約8cm / 重さ約2.4kg  15,000円+tax
Lサイズ 径約26.5cm× 蓋を含まない本体の高さ約9.7cm / 重さ3.5kg 17,000円+tax

Lサイズの写真を撮り忘れました…が、ほぼ同じような平鍋型のフォルムです。
ご希望があれば撮影してお送りいたします。

Mサイズは、お鍋だと2,3人用でしょうか、使いやすいサイズ感です。
家族4人分位のおでんを作ったりとなるとLサイズがお薦めです。
  
   

  
  
こちらのお写真は遠藤さんのインスタグラムから。
土鍋で煮ると温度がゆっくり上がりゆっくり下がるので、お芋やかぼちゃの甘味が増すそうですよ。テレビでやってましたよーとお客様が教えてくださいました。早めに火を切り、余熱でゆっくりと熱を加えるのがよいのですね。

遠藤さんの土鍋は、底が平な形なので、お鍋料理のほかにも、魚を並べられたり、少ない出汁で煮物ができたり、安定感があるのでストーブの上でことことお豆を煮るのもよいですね。普段のお料理にも活用していただけたらと思います。
  
  

SSサイズ  径約19.5cm× 蓋を含まない本体の高さ約8cm / 重さ約1.4kg 11,000円+tax

SSサイズは、高さはMサイズと同じで径が小さいので、こんな風にフォルムが変わります。
  
少し前に炊き込みご飯を炊いてご紹介したのがこちらのサイズの土鍋でした。余裕をみると2合炊きです。
一人暮らしの方のほか、ご家族の多いご家庭でも、朝、ちょっとお粥を作ったり、あとから遅く帰ってきた人のための一人分のお鍋などに、ひとつあると嬉しいサイズかと思います。
  
   *
   
L・M・SSの3つのサイズを定番としてお取り扱いしていく予定です。
手作りのため寸法には数mmの幅があり、形状や釉薬の色合いや仕上がりなども一点一点少しずつ異なります。それぞれの作品の個性として予めご了解の上ご注文くださいますようお願いいたします。記載した重さもおおよその目安にお考えください。
納品は年内の予定ですが、ご注文数によっては年明けになります。

ご注文は、ご氏名・ご住所・お電話番号を記載してメールでご連絡ください。
お電話(042-511-7995)でも結構です。
2日以内に、送料を含めた金額など受注確認のメールをお送りいたします。
   
   
寒い冬には、温かいものを食べてお腹の中からぽかぽかになると元気が出ますよね。
私もお鍋を新調したのを機会に、この冬はお鍋料理をたくさん作りたいと思います。
そして、ご購入いただいた方には、一年中、土鍋をしまい込まずに活用していただけたら嬉しいです。
   
           
   *
   
  

   

鉄釉のグラタン皿や耐熱フライパンについても、ご希望がございましたらご注文を承ります。
こちらは、納期にもう少しお時間をいただき、来年の2 ,3月頃のお届けになる予定です。

グラタン皿・大 径約17.5cm×高さ約4cm/ 持ち手を含めた幅約22cm  4,500円+tax
グラタン皿・小 径約13.5cm×高さ約4.5cm/ 持ち手を含めた幅約17cm  3,500円+tax

耐熱フライパン 本体径約19cm×高さ約3cm/ 持ち手を含めた幅約18.5cm  4,500円+tax 
  
  

Category: 陶磁器 | Tag:

タカラモノミツケタ・きたのまりこさん

  

  
  
きたのまりこさんのブローチ「白鳥」
   
   *
    
やわらかなラインの白鳥の姿に見惚れます。
わずかな線で白鳥の表情も伝わってくるようです。
きたのまりこさんのアクセサリーの特徴となっている白いシルバー。白仕上げと呼ばれ、鋳造する過程のマットな風合いを生かしたもので、エッジの輝きとの対比が印象的です。

三人展タカラモノミツケタでは、極小の淡水パールを使った ‘ゆきつぶ’ シリーズと、’草と木のあくせさり’ シリーズとの作品を展示販売いたします。
会期中、「草と木のあくせさり」は、今回展示されない作品や完売したものも、画像をご用意してシリーズ全作の受注制作のご注文をお受けする予定です。
    
きたのまりこさんは、現在は東京都の高尾で、1歳のお嬢さんを育てながらこつこつと制作活動を続けられています。
そんな中で、今年も展示会に参加していただけることを嬉しく思います。
    
   *
  
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass  ガラス
柳 弘之    木・造作物
.
11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroom(府中市)にて
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

タカラモノミツケタ・Keino glassさん

 

    
   
keino glassさんの教会のオブジェ
   
   *
   
夏にkeinoさんのアトリエのある川崎市のご自宅に伺った時の、窓から広い空と公園の緑が見えて、室内のすべてが静かに心地よくある様子が忘れられません。
作業台にはリューターという針のついた機械がたくさん並べられていて、オブジェとなるためのガラスがいくつも待っていました。長い長い時間をかけて細やかに冬の森を描き、ステンドグラスの技法を使ってこの教会のオブジェは生まれます。
  
三人展タカラモノミツケタでは、オブジェの展示は少なめです。keinoさんの作るうつわの佇まいがまた美しいので、どちらもご覧いただく機会にさせていただきました。うつわのご紹介はもうしばらくお待ちください。
   
冬が近づいた頃に見るガラスは、凛と澄んだ感じがして美しく感じることでしょう。
百草の庭では初めてのご紹介です。どうぞ楽しみに足をお運びください。
  
   *
  
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass  ガラス
柳 弘之    木・造作物
.
11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroom(府中市)にて
  
  

Category: ガラス | Tag:

タカラモノミツケタ・柳弘之さん

 

  
  
柳弘之さんの壁掛け鏡と花のオブジェ
   
   *

柳弘之さんは、東京都町田市で、工房Fremontとしての家具の制作と並行して、造形作家として活動されています。
近年は、素材を木に限らず自由な表現に向かわれています。

この壁掛け鏡は、お店の商品であるときも、いつもお店の風景を作ってくれるひとつになっていると柳さんに伝えたところ、「自分のつくるものが、使ってくださる方の暮らしの風景となっていくことが大切なことだと感じている」とそんなお返事があり、共感したことがありました。
   
三人展では、これまでも親しんでいただいてきた木工作品とともに、自由に作っていただいた造形物もあわせてご覧いただきます。ハーバリウム・輪花皿や玉縁の鉢やお盆・燭台などのほか、展示会ならではのコンポートの制作もお願いしています。
この花のオフオジェの素材感、ぜひ実際にご覧ください。
 
   *
  
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass  ガラス
柳 弘之    木・造作物
.
11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroom(府中市)にて
  
   

Category: 木工 | Tag:

タカラモノミツケタ 三人展のお知らせ

   

   
タカラモノミツケタ
きたのまりこ アクセサリー
keino glass ガラス
柳 弘之   木・造作物

日時 11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00  ※5日(月)はお休み

場所 gallaley maroom
東京都府中市住吉町3-57-15フォレスタ21 101号室
   
   *
   
季節ごとの草木にふと足を止め、その美しさに心動かされるように、
人の手が作り出したものも、日々の暮らしのタカラモノとなって私たちを励ましてくれます。
     
9年ほど前に百草の庭を始めた時に、そんなことを思ってホームページのご挨拶文を書きました。
今展の三人の作り手は、ことに自然の草木を愛し、日々の制作に向かわれている方達なので、私も初心を思い出してDMにこんな文を書きました。
   
一年振りの企画展で、一年振りにDMを作りました。
きたのまりこさんの椿のスケッチ画を使わせていただきました。
椿をモチーフにしたアクセサリーは、こんなスケッチから生まれるのですね。
     
秋が深まる頃、皆様のお越しをお待ちしています。
  
  
   
  

Category: お知らせ | Tag: , ,