きたのまりこさんの「海のゆきつぶ」

   


   
   
きたのまりこさんの淡水パールの’ゆきつぶ’ シリーズの中で、愛媛県宇和島産のアコヤ真珠を使った作品を’海のゆきつぶ’ と称しています。

愛媛県はきたのまりこさんの故郷です。知人のご実家が真珠の養殖をされていて、毎年、競りに出す前のものを特別に分けていただいているとのこと。少しいびつな形のものは、アクセサリーではなく化粧品の素材として扱われたりしますが、その中にはとても味わい深いものもあって、そうした真珠を大切にアクセサリーに仕立てているそうです。
   
   

   
  
自然が作り出したやわらかな曲線がきれい。
とっても小さいのだけど、海を感じます。
   
   

  
   
極小の淡水パールをつないだシンプルなデザインですが、オリジナルのエンドパーツがやさしい雰囲気を作っています。淡水パールの軽さもありがたく、様々な装いに合わせて気軽に真珠を楽しんでいただけます。

そして、’海のゆきつぶ’の作品には、素敵な布張りの小箱が付属しています。
この箱は、嬉しいつながりで、お世話になっているTETOTEさんが制作しているものなのです。蓋には、粒々の手刺繍がほどこされています。
   
   

   

このネックレスは、後ろに7cmほどパールが下がる形なのですが、小さなパールの最後の一粒だけがブルーグレーだということに撮影していて気付きました。いいですねぇ。
   
   
真珠のネックレスは、二十歳のお祝いの贈り物などにもお薦めです。
きっと長く長くお使いいただけることと思います。
   
    

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

オンラインショップ更新中です。

 

本日、きたのまりこさんの作品25点をオンラインショップに掲載しました。

植物や鳥をモチーフにした’季節のあくせさり’が、久しぶりにたくさん届いています。お問い合わせをいただくことの多い「白鳥」のピンブローチも入荷しています。
きたのまりこさんが作り出すシルバーの白い静かな世界を、この機会にぜひご覧ください。

現在は、お買い物カートは閉じられていて、18日(土)の21時にご注文の受付を再開します。
18日までに、アコヤ真珠を使った’海のゆきつぶ’のピアスと、淡水パールを使った’ゆきつぶ’のネックレスが加わりますので、もうしばらくお待ちください。
プレビューの間にも、たくさんの方に楽しくご覧いただければ嬉しく思います。
  
       

‘海のゆきつぶ’は、愛媛県宇和島産のアコヤ真珠を使った一点ものです。
少しだけいびつな形で、でもそれを個性として楽しめるような真珠が使われています。深い海の中を連想させるようなブルーグレーが美しいです。
このひと粒とお客様との良いご縁がありますように。

いつものんびりペースのお店にお付き合いくださり、ありがとうございます。
   
    

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

きたのまりこさんの ‘季節のあくせさり’

 

夏至を過ぎて、一日一日、もう日が短くなっていくと思うと、月日の過ぎる早さに驚いてしまいます。
なかなか仕事に取り組めないまま6月が過ぎてしまいましたが、今日ようやく撮影を再開しました。予定が大幅に遅れてしまい、大変申し訳ないですが、オンラインショップ更新に向けてあせらず少しずつ進めていきます。
更新日の予定が立ちましたら、ブログでも早めにお知らせいたします。

今日は、’季節のあくせさり’から4点をご紹介します。
1枚目の写真は新作の「にらはな」のブローチ。長さが7cmあり、シルバーの白仕上げのマットな質感とエッジの輝きの対比が美しく存在感のあるブローチです。
   
   

こちらはピンブローチ「すずめの時間」。
きたのまりこさんの説明書きの裏表紙の絵にも使われている、長く作り続けられている作品です。タイトルに「時間」という言葉が加わることで、いろいろな風景が思い起こされる気がします。

   
   
 

椿のブローチ。
これまでおしべの部分を金で仕上げたものをご紹介してきましたが、今回はシルバーだけで作られています。白い雪を被ったような、より静謐な印象を受けます。
  
   

   
身に着けると茎の傾き具合が愛らしい「にわにがな」のネックレスです。
普段使いにお勧めの小さなアクセサリーもいろいろ届いています。

「どうぞゆっくりお店のペースで」と作品を託してくださったことに感謝して、小さな作品展のような気持ちでご紹介していきます。
   
   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: