森田千晶さんの漉き合わせの和紙

 

森田千晶さんのA3判の漉き合わせの和紙です。
どうやってこのレースみたいな和紙を作るのかとお客様からご質問を受けます。
私の言葉で簡単にお伝えするならば… 原画をもとにシルクスクリーンの粗いメッシュ状の型を作り、紙漉きの木枠に敷くと、楮(こうぞ)を通すところと通さないところがあることでこのレースのような和紙ができるのだそうです。
そして、和紙は濡れている状態だと、簡単に貼り合わせたり繋いで大判にしたりできるのだとか。森田さん、寄席の舞台背景のためのカーテンのように大きな和紙なども制作されているんですよ! 
また、同じ色の和紙を再現することはなかなか難しく、このシックなブルーグレーは今年だけの色ということです。
 
森田さんのレースの和紙は、一片の雪の結晶やパレリーナなどの小さなモチーフから、雪模様の花模様のA3判まで、まだいくつかの種類をご覧いただけます。ポストカードも厚手の紙で漉き合わせてあり、お薦めです。飾っておきたい存在感です。
 
  
森田千晶  漉き合わせの和紙・A3判  ¥2,376-
  
 

Category: 紙もの | Tag:

柴崎智香さんの脚付き燭台

 

柴崎智香さんの新作の脚付き燭台が追加で納品されました。
これまで取り組むことの少なかった立体の鍛金が今の柴崎さんの制作テーマです。脚のバランスに苦心されて、その甲斐あってとてもきれいな形に仕上がりました。制作過程のお話を聞くにつけ、小さなことにも妥協せずに手を動かす柴崎さんの姿が目に浮かぶようでした。

今日は、だいぶ短くなった太めのキャンドルであえて撮影してみました。こんな感じもよいなと思いまして。細長いキャンドルをのせても似合います。
  
   *
  
三人展「冬語り」は本日5日目。
会期を折り返しましたが、まだまだ続きます。

ろうそくの灯りを楽んでいただくには、夕暮れ時のご来店もお勧めです。
森田千晶さんの和紙の白いガーランドが夕闇に浮き上がって、こちらも素敵です。
雪の結晶のモチーフ(白と濃いブルーグレー)と、植物や丸いレースのモチーフ(白)の2種類をご覧いただけます。
  

柴崎智香 脚付き燭台 上部の径8.5cm・脚の広がり約14.5cm×高さ22.5cm ¥37,800-
※脚付き燭台は一点もので同じ形のものは複数ございません。
  DMに掲載した四本脚のもの(¥32,400-)なども在庫しています。
森田千晶 和紙のガーランド(7つの大小のモチーフが一本糸でつながっています) ¥2,376- / 雪 ¥2,700-

  
     
       *
  
  
【通信販売をご希望のお客様へ】
大変恐れ入りますが、展示会の作品については会期終了後に順次ご注文を承ります。
何卒ご了承ください。
  
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: , ,

森田千晶さんのレースの和紙の木箱

 

森田千晶さんのレースの和紙を封じ込めたガラスの蓋がスライドする桐箱です。
光が当たると箱の奥にうっすらとレースの影が映ってきれいなんです。立てて飾っておくのも素敵ですよ。
白と黒、それぞれふたつのサイズがあります。大きい方はポストカードが収まる大きさです。
 
森田千晶 ガラスと木の箱 
(小) 7.7cm×7.7cm×高さ5cm ¥4,320- / (大) 17cm×12cm×高さ4.2cm ¥5,400-

 
    *
  
三人展「冬語り」は、明日はお休みをいただきます。
また水曜日からお待ちしています。
  
三人展「冬語り」
柴崎智香 (鉄)・森田千晶 (和紙)・card-ya (ろうそく)
12月9日(金)-17日(土) 10:30-17:00  ※13日(火)はお休み
  
  

Category: 紙もの | Tag: