平野日奈子作品展 3日目です。

平野日奈子 作品展 
  
3月14日(木)~3月23日(土) 11:00~17:00
 ※18(月)・19(火)はお休み

今日は、平野日奈子作品展の3日目です。
今日16日(土) と明日17日(日) は、平野さんがお店にいらっしゃいます。 追加で、土瓶などをお持ちくださる予定です。 昨日の夜中に蔓をまいて仕上げてくださったよう。 一度ご来店された方も、お時間がありましたら、ぜひまた遊びにいらしてくださいね。

平野日奈子 飴釉皿 「ボート」 幅 約20cm × 奥行6cm × 高さ 2.2cm ¥2,100-

【3/19追記】
Omiさんのお菓子の販売は終了しました。お蔭さまで大変好評でした!ありがとうございました。

Category: 陶磁器 | Tag:

Omiさんのお菓子が届きました。

フランボワーズのシフォンケーキは春の香り。 ミモザの花でおめかしして、とってもきれいですね。 このまま誰かに届けたくなります。 お先にいただいてみたら、ふわふわ、そして、なんとも言えずしっとりとしていて、こんなシフォンケーキを食べたのは初めてだなぁ.. と思えるおいしさでした。

八王子でお菓子作りをされているOmi さんが、お店に納品に来てくださいました。 Omi さんは、美大で共に陶芸を専攻した平野日奈子さんの同級生。 でも、Omiさんは、自作の器をプレゼンテーションする時に器にのせるお料理やお菓子を作る方に夢中になっていき、やがてお菓子作りを仕事とするようになったのだそうです。平野さんも太鼓判を押すおいしいお菓子、百草の庭では初めての販売です。

チョコ掛けしたビスコッティーと、ガナッシュクリームをサンドしたメレンゲ、どちらも手間を掛けて作られてます。 アーモンド・ココナッツ・オレンジピール・ごまがたっぷり入ったビスコッティーは、ざくざくと食べ応えがありました。
無事に展示会が始まり、仕事の合間においしいお菓子をいただいて、ほっとひと息、幸せな気持ちになりました。 平野さんからつながったご縁で、Omi さんのお菓子に出会えてよかったなぁ!

平野日奈子  粉引 取り皿  15.5cm×14.5cm前後  ¥1,890-  Sold out

Category: おいしいもの | Tag:

展示会の作品の通信販売について

今日は冬の寒さの戻った一日でしたが、初日のこの日を楽しみに待って足をお運びくださった皆さま、ありがとうございました。

平野さんの作品について、通信販売のお問い合わせを多くいただいておりますので、ご案内致します。 今回の展示会の出展作品については、数も限られていますので、会期中はお店での展示販売を優先させていただいております。 ご注文のご希望をお知らせいただければ、会期終了後に、在庫があれば順次ご案内致します。 どうぞお気軽にお問い合わせください。

こちらが「耐熱プリンボウル」です。 和食の食卓でも出番の多そうな小鉢なんですが、「プリンボウル」 というところに平野さんらしさが感じられますね。 プリンがお好きなんでしょうか。 土曜日に訊いてみましょう。 ゆるりゆがんだ楕円ののんびりとした形。 こんな形の耐熱器は珍しいですよね。 焼き色をつけたプリンが飴色の器によく合いそうです。

お知らせしていたより一日早く、明日からOmiさんの焼き菓子が並びます。 たくさん作っていただきましたので、土日にご来店予定の方も、ぜひおみやげにどうぞ。

平野日奈子   耐火プリンボウル 幅 約9cm × 高さ 約4cm  ¥1,680-

Category: 陶磁器 | Tag:

平野日奈子作品展 始まります。

平野日奈子 作品展 
  
3月14日(木)~3月23日(土) 11:00~17:00
 ※18(月)・19(火)はお休み

平野日奈子 作品展が、今日から始まります。
平野さん独特の粉引の器が店内にたくさん並びました。 赤土の生地に、山の白い原土をかけて作られた器です。 ところどころに土の中に含まれる鉄分が紅く浮き上がります。 質感、形、手触り、どうぞゆっくりとご覧ください。
皆さまのご来店を心からお待ちしております。

平野日奈子 
蓋物 径 10.5cm × 高さ 6.2cm ¥4,200- Sold out ・ リム皿(中) 径 約14.5cm ¥4,200-

Category: 陶磁器 | Tag:

平野日奈子さんのカップ&ソーサー

明日から始まる平野日奈子さんの作品展、カップや湯のみ、ケーキ皿などのお茶の時間の器が充実しています。 定番の粉引のマグカップやリム皿もたくさん作ってくださいました。 形違いのマグも数点。 それから、少し小ぶりなカップ&ソーサーが初お目見えします。 写真の手前と奥の2種類です。 カップとお皿をそれぞれ単品でもお求めいただけます。

このお皿の形、なんだか和みますね。 ドーナッツのようにぷっくりとした丸みのあるお皿です。 スコーンやクッキーをちょこんと真ん中に載せて使ってみたいです。

耐熱のプリンボウルや手付きパン、はちみつポット、蓋付きピッチャー、キャンドルホルダーなど、平野さんの作るものは独特のセンスがあって楽しいなと思います。 150点ほどの作品展です。 平野さんの世界をゆっくり楽しんでいただければ嬉しいです。

平野日奈子 
カップ(小) 2種とも ¥2,700- ・ 小皿 2種とも 径 約12.5cm ¥1,600- ※写真奥のリム皿(小)は完売しました。

 

Category: 陶磁器 | Tag:

平野日奈子作品展 明後日からです。

平野 日奈子 作品展 
  
3月14日(木)~3月23日(土) 11:00~17:00
 ※18(月)・19(火)はお休み

今日、出展作品の第一便が届きました。
蓋ものを作るのが好きとおっしゃる平野さんらしく、きれいな形の蓋物や蓋付きマグ、蓋付きピッチャーもありました。 普段使いのカップやボウル、お皿に加えて、大小のピッチャーや耐熱の土鍋などの一点ものも届いています。 よい出会いがありますように。 

平野さんの在店日について、追加のご案内です。 16日(土)・17日(日)の2日間、岐阜から来てくださることになりました。 一昨年の展示会の時の平野さんの在店日は、土砂降りでしたっけ。 今年は、お天気になってほしいです。

平野 日奈子  
ミニピッチャー ¥2,600- Sold out ・ 粉引マグカップ ¥3,150- Sold out  ・ 蓋物(小) ¥2,800- Sold out 

Category: 陶磁器 | Tag:

入荷いろいろ。

今週はいつも通り、木・金・土曜日の3日間、常設の展示で営業中です。 なかなかご紹介が追いつきませんが、いろいろと入荷しています。
本日は、motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)のお二人から、ミシン刺繍の小物がたくさん届きました。 「バク」や「ふくろう」の二つ折りカードケース、 「菜の花と蝶」や「東京タワー」のコバッグ、「ゴリラ」や「オカメインコ」のペンケース、「レース模様」や「ピーナッツ」のポーチなどなど..。 くるみボタンのヘアゴムとピンバッジ、ティッシュケースも入荷しています。 前回すぐに完売してしまった「レース模様」 のシリーズもまた作っていただきましたので、ぜひご覧ください。 バッグから取り出すたびに、ふふふと嬉しくなる小物たちです。

motorinue&Lokhme  二つ折りカードケース「バク」 ※白と黒の布を切り替えたデザインです。 ¥1,995-  Sold out

サノアイさんからは、虫メガネの形のサンキャッチャー、お盆(径25cm)、おやつ皿、いろいろな樹種の一輪挿しが届きました。
トモタケさんの泥染めの麻のコースター が今年も並びました。 たんぽぽ、ひなぎく、すぐりの実、クッキー、蜂の巣柄や星など、10種類の柄の中からお選びいただけます。
倉敷意匠計画室の紙モノも再入荷しています。 点と線模様製作所の活版印刷のカード・ペーパーナプキン→、関美穂子さんのポチ袋・付箋帖など。 白磁のテープカッターは、大・小のサイズが揃いました。
品薄になっていた可成屋さんの無添加ジャムも入荷しています。 いつも人気の「いちごミルクの2層ジャム」、これはもう間違いなくおいしい組み合わせなのです! 初入荷の温州みかんとマンゴーのミックスジャムの他、5種のベリーミックス、 ブルーベリーとバナナ、いちご、黒豆きなこのミルクジャムの6種類を販売中です。

入荷情報の他、主な在庫の状況も、随時「お知らせ」のページでご案内していますので、こちらのページも時々のぞいてみてくださいね。
ようやく暖かくなりましたね。 気持ちが外に向かうようになりました。 明日も皆さまのご来店をお待ちしています。

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

平野日奈子 作品展のお知らせ

平野 日奈子 作品展 
  
3月14日(木)~3月23日(土) 11:00~17:00  ※18(月)・19(火)はお休み

平野さんの在店日 : 16日(土)・17(日) ※17(日)にもお見えになります。追記しました。

土のぬくもりを感じるような粉引の器、いろいろな使い方を楽しみたい耐熱器、春を迎えた喜びいっぱいに花入れも。 早春の窓辺に平野日奈子さんの作品がたくさん並びます。
ようやく暖かくなって、足どりも軽くなる季節です。 散策を兼ねて、ぜひお出掛けください。

写真の花器は、本体と蓋に分かれます。 穴は1つだったり、2つ、3つだったり、形もひとつひとつ違います。 平野さんは、器の制作の合間によく近くを散歩されるそう。 その時に摘んできた1輪の野の花を、ちょこっと飾っておける花入れがほしくて作られたそうです。 その名も素敵な「道草花器」です。 
定番の器に加えて、カフェオレボウルや蓋付きのマグカップ、耐熱ピッチャーなど、新作もお目見えする予定です。 16日(土)・17日(日)には、平野さんがお店にいらっしゃいます。 作品そのままの、ほんわりとした可愛らしい方ですよ。
また、会期中は、常設のお品物も一部展示しています。 合わせてお楽しみください。

そして、もうひとつ嬉しいお知らせです。 16日(土)から、Omi さんの焼き菓子を販売します。 八王子に工房をもつOmi さんは、平野さんと美大で共に学ばれた同級生です。その後、お菓子の道に進まれました。 粉から厳選して作られた味わい深いお菓子。 多摩地域の方なら、あのOmi さんの!とピンとくる方もいらっしゃるかもしれませんね。

クリームサンドのメレンゲ (ナッツ入りの生地のさくさくメレンゲでガナッシュクリームをサンド)
ビスコッティー (アーモンド・ココナッツ・オレンジピール・ごま等の入ったチョコがけビスコッティー)
フランボワーズのシフォンケーキ

どれもおいしそうでワクワクする3種のお菓子が届きます。 こちらもどうぞお楽しみに。

Category: お知らせ, 陶磁器 | Tag:

津村里佳さんの保存瓶

季節ごとに果物のコンポート作りを楽しんでいる方や、乾物を瓶に入れて保存されている方に、とっておきの津村里佳さんの保存瓶のご紹介です。 吹きガラスならではのぽってりとしたやさしいラインのボトルに、カットガラスの持ち手。 重い瓶を持ち上げる時に手をすべらせることのないように、ボトルの上部は手が掛かるデザインになっています。
保存瓶として大切なこと、蓋をぴたりとガラス瓶におさめるために、共擦り(ともずり)という作業をするそうです。蓋と瓶の口の間に砂をはさんで根気強く擦り合わせていきます。 蓋がゆるくてもきつくても使い物にならないので、こればかりは機械で研磨することはできず、手作業で時間をかけてやるしかないのだとか。食の道具として気持ちよく使えるように、手間ひま惜しまず作られた作品なのです。

現在、持ち手を含む高さが17cmのSサイズと、23.5cmのLサイズの2点の在庫があります。 ピクルスが大好きな津村さんは、夏には丸ごとのきゅうりをLサイズの瓶にたくさん漬けて、そのままテーブルに出してぽりぽり食べているそうですよ! 想像すると、とっても楽しい食卓ですね。

保存瓶 Sサイズ  下部の径8.6cm×蓋を含まない瓶の高さ12.8cm ¥8,400-  Sold out
保存瓶 Lサイズ  下部の径11cm×蓋を含まない瓶の高さ18.2cm ¥12,600-  Sold out

Category: ガラス | Tag:

増田由希子さんの「メリーゴーランド」

増田由希子さんのワイヤー花器「メリーゴーランド」です。
とっても素敵な花のあしらい! それもそのはず、増田さんがアレンジされたお写真をお借りしました。 リースやワイヤー花器をお取扱いさせていただいている増田由希子さんは、フラワーコーディネーターとしてご活躍されているのです。 「蔓性の植物をからませると素敵ですよ」とアドバイスをいただいたことがあったのですが、こんな風になるんですねぇ。

円形の幅広のブリキにワイヤーで小さな試験管が5つ下がっていて、遠くから見ても軽やかな姿が印象的です。 花がなくても、形ちがいの葉っぱを何枚か入れるだけでも素敵なのです。
現在、増田さんのワイヤー花器は、「メリーゴーランド」「泡々花器」「Sabi花器」の3種類を在庫しています。

増田由希子  「メリーゴーランド」 径 約14cm × 高さ 約26cm  ¥3,990-  ※2013年5月 再入荷しました。

                             *

今日、上の娘の高校受験が無事に終わりました。 試験当日に元気に全力を発揮できるようにと、それだけを願っていました。 本人の希望した高校に通えることになり、ほっとして、やはりとても気持ちが軽くなりました。 
これから先、強くて立派な大木にはなれなくても、嵐の日にもぐーっとしなって折れてしまうことのない しなやかな枝のように、たくましく優しい人になってほしいと思います。

明日から3月。 また新たな気持ちで仕事に励みます。
  

Category: 日々のあれこれ, 金属・アクセサリー・時計