小澤基晴さんのスープマグ

これまでも「庭だより」に何度か登場している小澤基晴さんのブロンズ釉のスープマグ。 簡単カップスープもちょっとよい気分でいただけます。 食器棚の中のすぐに手を伸ばせる場所に置いてある、日々大活躍の器です。
現在、小澤さんの作品は、在庫数がそれぞれ1,2点になっているものが多いのですが、ブロンズ釉でしたら、4寸輪花皿、6寸リム皿、しのぎ盛り鉢、しのぎ8寸皿、しのぎ豆皿、ミルクピッチャー、3段重ね小鉢をご覧いただけます。 個別にご案内致しますので、お気軽にお問い合わせください。

9月には、ガラスの沖澤康平さん・木工のサノアイさんとの三人展を予定しています。 当店では初お目見えの色の器もご紹介できると思いますので、どうぞお楽しみに!

今週は、いつも通り、木・金・土曜日に常設の展示で営業致します。
倉敷意匠計画室からは、型染め作家・関美穂子さんデザインの小風呂敷「庭先の花」が入荷しています。 色遣いが印象的な、52cm角の綿の小風呂敷で、お弁当箱を包むのにちょうどよい大きさです。 ちょっと気持ちが沈みがちな雨の日、こんな色のクロスで、きゅっとお弁当を包んで、気持ちをアップさせたいですね。

小澤基晴 プロンズ釉のスープマグ 径 約9.3cm×5.5cm  2,310- ※鉄赤もあります。
倉敷意匠計画室  小風呂敷「庭先の花」  綿100% ・ 防染 ¥1,575-

Category: 布・革・羊毛, 陶磁器 | Tag: ,

コメントは受け付けていません。