岩野彩さんの蟲笛

今日は、杉の木で作られた岩野彩 さんの蟲笛をご紹介します。
「蟲笛(むしぶえ)」 というものをご存知でしたでしょうか。 ひもを持って大きく振り回すと、ひゅーっと小さく風がうなるような音がします。 蟲笛は、世界各地でバッタなどの虫を追い払うために使われている道具であり、いにしえの時代には、自然に宿る精霊を呼び寄せる時に使われる楽器であったとも言われています。 映画 『風の谷のナウシカ』 の中で、怒り狂うオーム(蟲)を鎮め、森へ返すために、ナウシカが蟲笛を鳴らしたことを思い出された方もいらっしゃるかもしれません。
実際にどのような効用があるか確かではありませんが、成瀬さんが、図書館で見た世界の木の道具を紹介する本の中で、ぜひこれを作ってみたいと思われたのと同じように、きっとこの蟲笛をおもしろがってくださる方がいるように思います。 お守りのように持ち歩いて、山歩きを楽しんでいただけましたら。 時々ひゅーっと鳴らしながら。

岩野彩 蟲笛  径2.5cm × 長さ 5cm  首から下げる長さの麻ひも付き  ¥2,700- 

Category: 木工 | Tag:

コメントは受け付けていません。