ノラヤさんのポチ袋「シュトレン」

赤い紙に銀でシュトレンが描かれたノラヤさんのポチ袋です。
9cm四方の大きさですから、カードを入れる小さな封筒としてお使いいただけます。 贈りものに添えられて、こんなポチ袋が現れたら、きゃっ!可愛い、って思うことまちがいなしですね。 嬉しくて、穴をあけて毛糸で吊るして飾ってしまうかなぁ。
シュトレンは、ドイツの代表的なクリスマスのお菓子です。 ドライフルーツやナッツを練り込み砂糖をまぶした、しっとりとした発酵菓子ともいえる菓子パンで、クリスマスを待つアドベントの間、少しずつスライスして食べる習慣があるのだそうです。 百草の庭では、今年も12月に葉山のTette.さんのシュトレンを販売します。 どうぞ楽しみにお待ちください。

ノラヤさんの2013年のカレンダー「かごごよみ」も販売中です。→
ノラヤさんのカレンダーは、毎年、使い終わったあとには、イラストのところを切り抜いてカードに仕立てたりしています。 可愛くてとても捨てられません。 今年届いたカレンダーのテーマは「かご」です。 季節ごとのかご使いを描いた12枚の絵を、どうぞ手に取ってご覧ください。

ノラヤ ポチ袋「シュトレン」  3枚入り ¥500-

早くも冬の到来といった感じの寒さです。 皆さま風邪などひかれていませんか。
可成屋さんからは、冬の定番の「生姜とラ・フランスのジャム」が初入荷しています。 紅茶に入れると、とてもおいしくいただけて、身体の芯からぽかぽか温まってくるようです。 お試しくださいね。
12月はじめには企画展が控えており、今年、常設の展示をご覧いただける日は、もうそれほどないのだと思うと、 あれもこれもお店に並べたい、でもちょっと並べすぎかな、と迷いながら展示しています。 今週・来週は、いつも通り木・金・土曜日の3日間、皆さまのご来店をお待ちしています。

Category: 紙もの | Tag:

コメントは受け付けていません。