「長月の火灯し頃」 明日までです。

「長月の火灯し頃」 
柴崎智香 (鉄) 
card-ya・中村洋子 (蜜蝋キャンドル・ポストカード)

二人展「長月の火灯し頃」の会期は、明日までとなりました。
この展示会が始まる頃には、まだ夏の暑さが残っていましたが、会期中に季節はすっかり秋へと移りました。 クーラーをつけずに、窓を開けて過ごせるのは、なんて気持ちがいいんでしょう。 今日は、少し風の強い一日でしたが、「木の葉が擦れる音って、いいですよね」 とお客様に言われて、はっとしました。 いつも聞こえている音ですが、耳を澄ましてじっと聴いてみると、ほんとにきれいな音でした。
庭の石垣の上の萩の花が、大きく枝垂れて風に揺れています。 秋ですね。

火を灯すことの楽しみを、たくさんの方に届けたいと思って企画した二人展。 ろうそくを灯すとき、今までは古いお皿で済ませていたけど、こんな燭台がずっと欲しかった、と喜んで下さった方がたくさんいました。 蜜ろうは、ミツバチが生み出す自然からの贈りものです。 忙しい毎日の中で、ろうそくに火を灯し、そのきれいな炎を静かに見つめていると、本当にほっとします。 「火は浄化する」という話を、中村さんが先日ブログに書かれていましたね。
夏至や冬至の夜などに、たまにろうそくを灯して食事をすると、家族はいつもよりゆっくりごはんを食べます。 中学生の娘が、いつもは話さないような学校のことを話したりします。 それは火の回りに集っているお蔭なのか、いつもの夜が明るすぎるのかもしれないと思ったりします。

明日の午後、 柴崎智香さんがまたお店に来て下さいます。 鉄の作品作りについてのいろいろなお話を、ぜひ伺ってみて下さいね。 どうぞ何度でも遊びにいらしてください。 営業時間は17時までです。

柴崎智香  燭台(スタンドタイプ)  ¥6,300-  ※径22mm前後のキャンドル用です。
card-ya   蜜ろうキャンドル 径 約21mm×長さ175mm  ¥472-
増田由希子 「木の実のリース」   (小) 径 約13cm  ¥2,100- 

Category: ろうそく, 金属・アクセサリー・時計 | Tag: ,

コメントは受け付けていません。