倉敷意匠計画室の白磁のテープカッター

百草の庭は、なに屋さんかと問われれば「雑貨屋」と答えています。お店に並ぶものの多くは、丁寧な手仕事で作られた作品で、「雑」という文字とはおよそ遠いもの達なので、なにかもっとぴったりな言い方はないものかなと思うのですが、封筒作りの木の型があったり、竹のざるやふきんがあったりして、クラフトショップというよりは、やはり雑貨屋と言ったほうがいいのかもしれません。

この倉敷意匠計画室のテープカッターも定番の文房具のひとつです。 少し青みがかった白磁で、すっきりと清潔感がありますね。 お店でも、セロテープ用とマスキングテープ用の大小揃えて使っています。 この小型のカッターを使うようになってから、マスキングテープを以前よりずっと活用するようになりました。 そばにいつもテープ数本を入れたかごを置いています。 いちいち掛け替えずに、ちょこっと刃に当ててカットすることも多いです。
同じ白磁の切手濡らしもぜひ! 詳しくはこちらをご覧ください。→

庭だよりでご紹介していないものもまだたくさん。 時々店内を見回して、いろんなものがあるなぁと思います。 私が暮らしの中にあったら楽しいなと思うものばかりなのです。

倉敷意匠計画室 白磁のテープカッター(大)¥3,360- ・ (小)¥2,310-  ※小サイズは、小型のセロテープにも対応します。

Category: 文房具 | Tag:

コメントは受け付けていません。