motorinue&Lokhmeさんのミシンワーク

明日から 「小さなお楽しみ」展と題して、motorinue&Lokhmeさんの小作品展が始まります。
モトリーヌさんは神奈川県、ロクメーさんは京都府に離れて暮らしながら、息の合った仕事をされています。人の手と機械の力、その両方があって生み出される、プロダクトと手仕事の中間のようなミシンワークのものづくりに魅力を感じて、創作活動を始められたそうです。ほのぼのと可愛らしいものもあれば、くすっと笑ってしまうようなユーモラスなものもあって、遊び心いっぱいの作品を全部お見せしたいくらいです。

くま、パンダ、やぎ、バク、きりん、わに、ブルドッグ、かめ、ふくろう、文鳥、オカメインコ… いろいろな動物や鳥のものがあります。
右の写真のペンケースは、えんぴつの部分がポケットになっています。こまやかな作品づくりは、確かな縫製の技術に支えられています。モトリーヌ&ロクメーのお二人は、以前は服飾関係の縫製のお仕事をされていました。ミシンで遊ぶうちに生まれたミシン刺繍。今ではとても自由な感覚でミシンで絵を描けるそうです。

こちらはお箸袋です。伊勢えび!こんな刺繍もあるんです。
小さなポーチ「コポチ」は、残り布で作っているので、サイズはまちまちです。iPod がちょうど入るくらいのものもあるし、もっと小さくて、アメや薬を入れたらいいかなと思うものもあります。

他にも、平ポーチ、カードケース、コースター、ブックカバー、ヘアゴム、しおりなど、70点余りの作品が届いています。お子さん達も、また男性の方も楽しく一緒にご覧いただけそうです。
「小さなお楽しみ」展は、12月18日(土)までです。常設のものも合わせて展示しています。ぜひお出掛け下さい。

ポーチ 「空飛ぶクジラ」 ¥2,835- ・ 「カメラ」 ¥3,150-
ティッシュケース 「くま」「パンダ」 ¥1,365-
ペンケース 「えんぴつ」 ¥2,835-
コポチ 「バク」 ¥1,470- ・ 「ペンギン」 ¥1,680-
はし袋「伊勢えび」 ¥2,100- ・ 「くり」 ¥2,205-

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

コメントは受け付けていません。