バードコール作りのワークショップ

百草の庭は、いつも野鳥のさえずりが聴こえるようなところにあります。毎日、たくさんの種類の鳥の声が聴こえてきますが、このあたりにいくらか残された雑木林に住んでいるのか、それとも、多摩動物公園の周辺の広い緑地の中に住んでいて、昼間だけここらへんまで飛んで来るのかもしれません。

11/3(祝)に行うサノアイさんのワークショップ「バードコール作り」の見本が届きました。
バードコールを鳴らすのは初めてです。ねじを回すだけで、本当に鳥の鳴き声のような音がするのかな…。何度も試していると、木と金属を擦り合わせるこつがつかめてきて、ほんとに小鳥のさえずりのように聴こえてきました。回転の速さを変えることで、いろんな音が出せるものなんですね。

縄張り意識の強い鳥は、自分と違う鳥の鳴き声が聴こえると、確かめに来る習性があるのだそうです。いろいろな体験談を読んでみると、うまく鳴らせば、鳥は反応してくれるみたいです。古く使い込んだバードコールほどよい音が出るのだとか。春から初夏にかけての繁殖期や抱卵期はなるべく避けて、野山でそっと鳴らしてみて下さい。

【バードコールづくりのワークショップ】

11月3日(祝) 14:00~ / 15:00~ 各回3名(先着順受付)
参加費 1,000円(材料費込み)

12/1追記 バードコールの販売を始めました。  サノアイ バードコール ¥1,000- 

Category: 木工 | Tag:

コメントは受け付けていません。