6月8日

  
こんばんは。

5月には、お蔭様でたくさんのご注文をいただきました。ありがとうございました。
いつも気に掛けてくださっている皆さまにも御礼をお伝えしたいです。
北から南までいろいろな場所でホームページをご覧いただいていることに励まされました。
今、変わらずに仕事をできることに感謝しています。
   
心を揺さぶられるようなニュースが続き、なにを書いても誰かを傷つけてしまいそうな不安な気持ちがありますけれども、この困難のあとに、社会になにかよい変化も生まれるはずだ、そうにちがいないという希望も持っています。
    
    
     
私は、この2か月ほど、キース・ジャレットのソロアルバム『The melody at night , with you』を繰り返し聴いていました。特に『Be my love』。メロディーを慈しむような一音一音の美しさ。夜ヘッドホンで聴いていると、ピアノの音が沁みて涙がこぼれてしまう。
いつか聴きたいとメモしてあったアルバムの中の一枚でした。ジャレットが慢性疲労症候群という難病の闘病中にプライベートスタジオで録音し、闘病生活を支えてくれた妻に捧げた演奏だったということを後から知りました。

それから、radikoを最近よく利用するようになって、またラジオが身近なものになって、家事をしながら思いがけず懐かしい曲に再会して聴き入ったりしています。
音楽はいつもまっすぐ私に届きます。
      
      
      
そんなわけで、今は言葉を連ねるよりも、ただ美しい音楽をここに置いておきます。
    
    
        

   
   
キース・ジャレットの2002年東京公演のアンコールの一曲目だそうです。
You Tubeでこんな素晴らしい演奏をシェアできるなんて、本当にありがたいことですね。
カメラワークもとてもよいのです。
       
      
季節の変わり目、一層お身体を大切にお過ごしください。
おやすみなさい。
   
    
    
     

Category: 日々のあれこれ

コメントは受け付けていません。