佐々木ひとみさんのアクセサリー

  

  
  
高く澄んだ空が広がり、私にとっては一番好きな季節の到来です。
   
9月になってから、家の中の大整理をしたり、沿線の街を歩いてみたり、それから本当に久しぶりに連絡をとって友人に会ったりもしていました。
歩くことはすごく大事。人と会って言葉を交わすことも。
それから片付けをすることは、自分の気持ちを調えることにもなりますね。
それは身体を調えることでもあるなと感じます。

先日、下の娘が二十歳になって我が家に子供はいなくなり、大人四人になりました。猫が二匹加わって、変わった間取りの小さな家なので部屋が足りなくて不便していますが、工夫してできるだけ楽しく暮らしていけるように、ご機嫌よくいきたいものだと思っています。
  
  

  
  
落ち着いたら書こうと思っているうちにブログ更新が延ばし延ばしになって、すっかりご無沙汰してしまいました。
佐々木ひとみさんの作品が入荷しましたのでご紹介します。

大好きな「わたりどりのブローチ」は、シルバー・真鍮とも作っていただきました。
ツバメ達は南国を目指して飛び立った頃ですね。
越冬先である東南アジアやオーストラリアまでは数千km。1日300km以上移動することもあるそうです。渡り鳥には、きっと台風などを避ける能力があるのでしょうね。それにしても海上の群れを想像するとじんときます。来春にはまた元気に日本に帰ってきてほしい。
   
   

  
  
お馴染みとなった淡水パールの尻尾のうさぎのブローチ。
こちらは三角形の天然石’シージャスパー’と組み合わせたもの。
湖を覗き込んだような半透明な色合いと自然が描いた模様がとてもきれいです。
石を使われる作家さんは佐々木さんが初めてなので、ひとつひとつの出会いが新鮮です。様々なパワーを秘めていると言われる天然石に魅かれる方の気持ちがわかる気がします。
  
  

  
  
昨年とても好評だった「木の実のブローチ」
今回届いたのはピンクと白の淡水パールのミックスです。

大人になってからのピンク、いいですね。
自分でピンクのものを買ったことってあったかなぁと記憶をたどっても思い出せないのですけど、こうして見ているとやっぱりとっても可愛い。やさしい色です。

白いパールだけの木の実をご希望の方は、そのような受注制作もお受けできますので、いつでもご相談ください。
  
   

   
   
佐々木ひとみさんならではの個性を感じる作品。
ヨダレを垂らした猫のピンブローチです。
佐々木さんのつくる生きもの達は、空想の世界のものたち。そこが魅力です。植物も動物も、日頃から写真や図鑑の絵を見ることは好きだけれども、実際に制作をするときに参考に見ることはないと話されていました。作るときには、佐々木さんのイメージの世界の姿になっているんですね。
すみれ色の石はアイオライトです。
  
   

   
   
どんぐりのネックレス。
秋を迎えた歓び、楽しい気持ちを周りの人にもお裾分けしましょう。
   
   *

今週末28日(土)の夜にOnline shopに掲載する予定です。
準備ができましたらまたご案内いたします。
   
     
   
    

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: ,

コメントは受け付けていません。