西山芳浩さんのしのぎ小鉢

 

  
   
こんにちは。
すっかりご無沙汰しているうちに7月になりました。

今年も山形からつやつやのさくらんぼが届き、おいしくいただきました。
さくらんぼの時期はそろそろ終わり、これから桃やすいかが楽しみな夏ですね。
季節の果物を食べられるのは豊かなことだなぁと感じます。
好きな器がそこにあればなおのことです。

西山芳浩さんのしのぎ鉢は、かき氷にも最高です。
輝くガラスの光もごちそうです。
   
   *

西山さんの型吹きガラスの作品が久しぶりに入荷しています。
店舗の活動は長いお休み中のため、9月頃には手に取ってご覧いただけるイベントを、と考えて在庫していましたが、やはりしばらくは通信販売に専念して、じっくり力を蓄えようと思い直しました。体調がまだ少し不安定なところもあり、いろいろと遠回りもしてこの数ヵ月が過ぎてしまいましたが、今は心を込めて通信販売を行っていきます。
先日この写真を撮り、よーし明日から撮影するぞーと思った途端に曇天続きです。これだけ湿度が高いと、誰でも身体が重く感じられると思います。ゆっくり深く呼吸して体調に気を付けてまいりましょう。
   
   
   *
    
      
           

  
  
昨年の12月に我が家にやってきた仔猫達は、すっかり大きくなりました。
時々じっと窓の外を見ています。草木が揺れる様子を見たり、蝶を目で追ったり、鳥の声を聞いたりしているようです。野良の仔猫を保護したので、うちにいることが幸せであればいいなといつも思っています。安心して眠っている様子をみると、これで良かったんだなという気持ちになります。猫って、ほとんど一日中と言っていいくらいたくさん寝るんです。
初めて迎える夏をどう感じているのかな。猫は寒さに弱く暑さには強いと聞きますが。気温が高くなっても、まだ寄り添って一緒に眠ることの多い、本当に仲良しな姉弟です。たくさん生まれた兄弟の中で生き残った二匹なのかもしれません。

     

  
   
さくらんぼの撮影をしていると、なんだろうと好奇心いっぱいで寄ってきました。
でも、そろりそろりと歩き、ガラス器を割ってしまうようなことは決してありません。器が入っている棚にも触りません。猫を飼うのは初めてのことで、どうなることかと思っていたので、それはとても意外で助かっています。
白い方が男の子の初(はつ)で、キジトラの方が女の子の千(せん)です。しっかりしている千がお姉ちゃん、千がいないとすぐに探しにいく甘えん坊の初が弟ということになっています。
我が家にたくさんの笑いを運んできてくれました。
   
   
     
天気予報は一週間先まで晴れマークはなし。
太陽待ちだった撮影もここらへんで手を打って始めなければいけないようです。
まとめて紹介したいと思っていつも先延ばしになってしまうので、まずは一度、七夕の夜を目標に更新できるようにと思っています。
西山芳浩さんのしのぎ鉢・角小瓶・江戸グラス・八角グラスなどを掲載予定です。
  
   

Category: 日々のあれこれ | Tag:

コメントは受け付けていません。