タカラモノミツケタ・柳弘之さん

 

  
  
柳弘之さんの壁掛け鏡と花のオブジェ
   
   *

柳弘之さんは、東京都町田市で、工房Fremontとしての家具の制作と並行して、造形作家として活動されています。
近年は、素材を木に限らず自由な表現に向かわれています。

この壁掛け鏡は、お店の商品であるときも、いつもお店の風景を作ってくれるひとつになっていると柳さんに伝えたところ、「自分のつくるものが、使ってくださる方の暮らしの風景となっていくことが大切なことだと感じている」とそんなお返事があり、共感したことがありました。
   
三人展では、これまでも親しんでいただいてきた木工作品とともに、自由に作っていただいた造形物もあわせてご覧いただきます。ハーバリウム・輪花皿や玉縁の鉢やお盆・燭台などのほか、展示会ならではのコンポートの制作もお願いしています。
この花のオフオジェの素材感、ぜひ実際にご覧ください。
 
   *
  
タカラモノミツケタ

きたのまりこ  アクセサリー
keino glass  ガラス
柳 弘之    木・造作物
.
11月3日(土)-9日(金) 11:00-17:00
5日(月)はお休み
gallaley maroom(府中市)にて
  
   

Category: 木工 | Tag:

コメントは受け付けていません。