明日からお待ちしています。

  

   
   
明日から、遠藤素子さんの小作品展と土鍋の受注会を中心に10月の営業が始まります。
器の展示は久しぶりで、秋の食卓を思い浮かべながらの一週間です。
深々とした鉄釉とマットな落ち着いた風合いの灰粉引のうつわ達、ぜひ手に取ってご覧ください。

   

     
   
柿本芳枝さんの絵画11点が空間によく馴染み、原画の色彩に豊かな気持ちになります。
そして’青と夜ノ空’さんの本のコーナーも実現して、私はちょっと本屋さん気分を味わえて嬉しいです。
  
  

   
    

   
  
土鍋のほか大小のグラタン皿と陶製フライパンも、完売した場合もサンブルを残してご予約を承ります。ご予約数にもよりますが、納品は年内の予定です。
  
  

  
   
今日は、彩りを添えるようにとお庭の実ものを届けくれた友人(Instagram @min_cozy_life)が展示の様子をきれいに撮ってくれたので、お写真をお借りしてご紹介しました。
私は、曇天で全然よい写真が撮れなかったのですが、レンズとカメラの腕が違うとわずかな自然光でこんなにきれいに撮れるのだなぁと驚きました。
  
   

   
   
さてさて、明日は遠藤素子さんと一緒にお待ちしています。
三連休、穏やかなお天気でありますように。
   
   

Category: 陶磁器 | Tag:

コメントは受け付けていません。