暑中お見舞い申し上げます。

 

  
  
暑中お見舞い申し上げます。
連日の猛暑が身体に堪えますね。
常設作品の撮影などやりたいことがたくさんありますが、とにかく次回の会期を元気に終えられるように、私は無理をしないで体力温存につとめております。
  
   *
 
写真は、森田千晶さんの手漉き和紙の小振りなうちわと、柴崎智香さんの鉄の蚊遣りです。
失いたくない日本の夏の風物詩だと感じます。

実はこのお二人は、制作活動を始めた頃からずっと埼玉県坂戸市のアトリエ線路脇という工房で制作をされています。
最近ご一緒にはお会いできていませんが、学生の頃から変わらない感じの和やかなやりとりが微笑ましく、お二人のお人柄だなぁと思います。
  
  
蚊遣りには線香立てが付属していて、小巻と大巻用のふたつのサイズがあります。
  
森田さんの手漉き和紙のうちわは、在庫している3点のみ。
扇子については、15日までに新たに入荷する予定です。
ご来店の折には、お二人のコラボレーションの風鈴もどうぞお見逃しなく。
  
  
夏ならではの楽しみを用意して、お元気でこの夏を乗り切っていただければと思います。
7月の展示もぜひご覧いただけましたら幸いです。
  
  
  
【追記】
昨日のお便りに書き忘れましたが、
初日からomiさんのフランボワーズのジャムを販売します。
展示内容・松塚さんのうつわの販売などについても少し追記いたしました。
  
  

Category: 絵画・和紙 | Tag: ,

コメントは受け付けていません。