shioさんの鋳金のお香立て

  

shioさんの鋳金のお香立て「幸せの鳥」
小さな木の実をくわえた姿はなにかよいことを運んできてくれそうです。

栗原志歩さんの吹きガラスの豆皿にのせました。
今回の納品分は、お香皿に使うことも考えてフラットに近い形で作っていただきました。
ガラスの中で流れるように輪を描く大小の気泡が涼しげです。
  
  

小さなオブジェのように飾って楽しむこともできるようにと、shioさんが作られている鋳金のお香立て。
久々の新作は予想もしなかったオオアリクイでした。
体長が4.7cmほどあり、これまでのものよりサイズが大きくて、どの角度から見てもユーモラスな存在感です。真鍮・ブロンズ・ブロンズ黒の3種類があります。
  
  

柴崎さんの燭台のピンのないタイプは、このように香皿としてお使いいただいても素敵です。

先日入荷したばかりなので、ピン付きピンなし、持ち手のリングの大小、いずれも次回の店頭販売分を残しています。
今回のOnlie shopの掲載数はわずかですが、遠方の方にもよいご縁があれば嬉しいです。
  
  

  
shioさんのお香立ての中で、これまで一番たくさんのご注文をいただいているのはたぶんこちら。定番の「イソギンチャク」です。
お香を楽しまれる方への夏の小さな贈り物に。

本日21時からOnline shop のご注文の受付を再開いたします。
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: , ,

コメントは受け付けていません。