新沼千尋さんの染めと刺繍の針山

 

新沼千尋さんの染めと刺繍の針山です。6.5cm四方の小さめなもので、お裁縫箱に柄違いで2つ並べて入れておくのも可愛いです。
栗原志歩さんのガラスのまち針も、まもなくお取り扱いが始まる予定です。

8月の異称に「燕去月」がありますね。
子育てを終えたツバメの親鳥が南を目指して旅立つ頃です。子供達はもう少し力をつけて秋になってから向かうのだとか。

ツバメのモチーフがとっても良いですが、山鳩・オカメインコ・プレーリードッグ・すみれなど、他にも素敵な柄の針山がたくさんあるんですよ。
来週にはOnline shopでご紹介する予定です。  
  

新沼千尋 染めと刺繍の針山  6.5cm角×厚さ約4cm ツバメ ・オカメインコ 2,160円
柳弘之  しずく大鉢  栗の鉄媒染仕上げ  28.5cm×12.7cm×4cm  9,720円

   
   *
   
8月中、お店はお休みしていますが、業務は行っています。
新しい作家さんとご連絡を取ったり、来年の展示会の予定を立てたりと、春から頭の中にあったことがようやく動き出しました。
もう再来年の展示会のことを決めているお店も多いだろうと思います。私は再来年のことなんてまだ決められない、決めたくないよーと思ってしまうので、出遅れてしまうことも多いですが、私なりのペースで頑張ります。

受験生がいるので、この夏は特に遠出の予定もなく、お弁当作りも続いています。学校でたくさんの夏季講習を組んでくれて、ありがたいことです。
先週は、その娘に付き合っていくつかオープンキャンパスに行き、ようやくいろいろと調べて今どきの受験事情を把握しました。そんなこんなでブログもずいぶんご無沙汰してしまいました。
作品紹介を再開しようと気合いを入れたのに、撮影用にと手芸の小物の引き出しを開けたら、昔買い込んだボタンやリボンがたくさん出てきて手が止まってしまうのは、やはり夏休みモードなんですねぇ。縫いかけのものも出てきて、早く仕上げたくなってしまいました。

本当はとっくにOnline shopを更新している予定だったのですが、早くもお盆休みです。少しでもまとめてアップしたいと思うので、もうしばらくお待ちください。
朝晩はひんやり肌寒く、8月のような気がしませんが、皆様体調にお気をつけて、どうぞよい休日をお過ごしください。
  
  
  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag: ,

コメントは受け付けていません。