柴崎智香さんの脚付き燭台

 

柴崎智香さんの新作の脚付き燭台が追加で納品されました。
これまで取り組むことの少なかった立体の鍛金が今の柴崎さんの制作テーマです。脚のバランスに苦心されて、その甲斐あってとてもきれいな形に仕上がりました。制作過程のお話を聞くにつけ、小さなことにも妥協せずに手を動かす柴崎さんの姿が目に浮かぶようでした。

今日は、だいぶ短くなった太めのキャンドルであえて撮影してみました。こんな感じもよいなと思いまして。細長いキャンドルをのせても似合います。
  
   *
  
三人展「冬語り」は本日5日目。
会期を折り返しましたが、まだまだ続きます。

ろうそくの灯りを楽んでいただくには、夕暮れ時のご来店もお勧めです。
森田千晶さんの和紙の白いガーランドが夕闇に浮き上がって、こちらも素敵です。
雪の結晶のモチーフ(白と濃いブルーグレー)と、植物や丸いレースのモチーフ(白)の2種類をご覧いただけます。
  

柴崎智香 脚付き燭台 上部の径8.5cm・脚の広がり約14.5cm×高さ22.5cm ¥37,800-
※脚付き燭台は一点もので同じ形のものは複数ございません。
  DMに掲載した四本脚のもの(¥32,400-)なども在庫しています。
森田千晶 和紙のガーランド(7つの大小のモチーフが一本糸でつながっています) ¥2,376- / 雪 ¥2,700-

  
     
       *
  
  
【通信販売をご希望のお客様へ】
大変恐れ入りますが、展示会の作品については会期終了後に順次ご注文を承ります。
何卒ご了承ください。
  
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: , ,

コメントは受け付けていません。