柴崎智香さんの鉄のお皿と蚊取り線香立て

 

6月7日発売の文化出版局『ミセス』7月号に、柴崎智香さんの鉄の蚊取り線香立てとお皿をご紹介いただきました。季節ごとの工芸品を紹介する「ミセスビュー」というページです。
きれいな写真を撮っていただいたので、ぜひご覧ください。

鉄の素材に馴染みのない若い世代の人たちにも、その風合いを身近に感じてほしいと柴崎さんが作り始めた蚊取り線香立てです。
小さいながらも、夏がくるたびに目を楽しませてくれて、しっかり役目を果たしてくれる頼もしい道具です。台の径が大きくて背の低いものと、径が小さくて背の高いもの、それぞれ丸・四角・花のデザインがあります。10日(金)からの「夏じたく展」でご覧いただけます。

 くるり手付き皿と「sen」大の丸型

丸い鉄のお皿をじっ見ていたら「宇宙を感じました~」なんて言われたお客様がいましたっけ。それくらい表情豊かなのです。鉄の板を赤く熱しては叩くことの繰り返しで、この色の変化や細かい凹凸の表情が生まれます。
くるり手付き皿や丸皿は、ろうそくや小物を並べても絵になるお薦めの作品です。
  
  
蚊取り線香立て「sen」 (小)高さ約6.5cm ¥1,296- / (大)高さ約5.5cm ¥1,296-
くるり手付き皿  径約11cm×高さ約7cm ¥4,860- 
丸皿  径約16.5cm ¥4,320- 
※くるり手付き皿は径が小さいため、小巻の蚊取り線香立て用にお使いください。

  
  
   *
   
12月には柴崎智香さんの展示会を予定しています。
ろうそくとイラストのcard-yaさん・和紙の森田千晶さんとの三人展です。
どうぞ楽しみにお待ちください。
  
  
【8/1追記】
線香立て「sen」は完売していた形が再入荷し、全6種類をOnline shopに再掲載しました。
   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

コメントは受け付けていません。