西山芳浩さんの「八角グラス」

西山芳浩さんの作品展は、いよいよ明日が最終日になりました。
これまでの展示会の中で、いちばん男性のお客様の多い展示会です。それはやはり西山さんが素敵なグラスをたくさん作られているからだと思います。冷酒のための角ぐいのみ、焼酎のための大きなゆらぎグラス、ウィスキーのための八角グラス、ショットグラスやワイングラス… それぞれにおいしい一杯の場面を思い浮かべながら、選んでくださっているようで嬉しいです。

ガラスの存在感たっぷりの「八角グラス」は、大中小3種類のサイズをご覧いただけます。
型吹きの手法で作られており、西山さんが自ら作った八角形の鉄製の鋳型の中にガラスを吹き込んで成型されます。熱く溶けたガラスが金属に触れて冷やされ、この八面のガラスの模様が生まれるのです。ガラスの厚みや温度、気温、吹くタイミングやスビードなど、様々な条件によって、ひとつひとつ表情が異なります。ぜひ手に取ってゆっくりとご覧ください。

お薦めのグラスがまだたくさんあります! 明日も皆さまのご来店をお待ちしています。

西山芳浩
「八角グラス」中  上部径 およそ7cm×高さ9cm  ¥2,916-

Category: ガラス | Tag:

コメントは受け付けていません。