小澤基晴さんの3段重ね小鉢

小澤基晴 さんの3段重ね小鉢です。 ブロンズ・鉄赤・淡黄釉の3色の小鉢に、ブラックウォールナットの蓋がついています。
今日は、小澤さんのブログの中からお写真を拝借しました。 とても素敵な器の使い方だったので。 我が家でも愛用している器ですが、作り置きのそぼろや佃煮などを入れて、たいてい冷蔵庫の中にあって、そのまま食卓に出すという地味な使い方をしています..。 こんな風に、小さなクッキーを詰めておやつの時間にテーブルに出したら、歓声が上がりそうですね。 カレーの薬味入れなどにもよいです。 小澤さんのお皿を愛用されている方なら、なおのこと重宝すると思います。
そういえば数年前に、岩手県の飲食店の方から、この重ね小鉢をご注文いただいたことがあって、用途を伺うと、かき氷のトッピングを入れたいというお話だったのです。 かき氷のトッピングって、なんでしょう ! どんな風に使われているのか、訪ねてみたいです。

小澤さんの器は、この他、それぞれ数は少ないのですが、ブロンズ釉の6寸深皿・7寸リム皿、 鉄赤の5寸リム皿とスープグ、 淡黄釉の6寸・7寸リム皿とスープカップ、粉引のそば猪口などを在庫しています。

小澤基晴  「3段重ね小鉢」  径8cm × 小鉢ひとつの高さ4.8cm   ¥6,480-

Category: 陶磁器 | Tag:

コメントは受け付けていません。