アーカイブ: 2019年3月

はじまりの季節

 

  
  
平野日奈子さんの
粉引ラインシリーズのフリーカップ

庭からヒュウガミヅキを一枝とってきて撮りました。
やわらなか春色の花のあと葉脈のくっきりとした若葉が出てきた姿も大好きです。
  
  

  
  
一本の電話で、小さくパチンとスイッチが入ったような3月最後の日でした。
とてもアナログな作家さんで、納品のご連絡はいつもメールでなくてお電話です。
開店当時から変わらない語り口に心底励まされました。

いろいろな方からいただいた言葉やお気持ちが私の中に積もっていたからこそです。
いつも本当にありがとうございます。
  
  

   
  
ご紹介の機会を待っている作品がいろいろあります。
こちらは平野日奈子さんのコバルト釉のリム皿と永島義教さんのデザートフォーク。
いくらか撮影がまとまって進んだところで Online shopに掲載いたします。
すっかり更新が滞っていましたが、またガンバリマス。
  
  
明日から新生活が始まる方もおられるでしょうか。
お子様がご入学や就職を迎えるご家庭もあることと思います。
笑顔のある毎日でありますように、お祈りしています。
大きく深呼吸して、さぁ歩き始めましょう。
  
    

Category: 陶磁器 | Tag: ,

柳弘之さんの栗の木の燭台

  

  
栗の木で作られた柳弘之さんの小振りな燭台です。
やわらかな木の素材感が、ろうそくを灯す時間をより温かなものにしてくれます。

柳弘之さんの大小9点の燭台をOnline shopに掲載しました。
径の小さなものから順に並んでいます。
写真の2点は、1番(左・3,888円)と5番(右奥・4,536円)の作品です。
くっきりとした栗の木目に愛着が湧きそうです。

   
   *
    
  
昨年11月のタカラモノミツケタ展のために作っていただいたもの。
ようやくご紹介できました。
その時に柳さんが用意してくださったのが下の写真です。
完売しているものもありますが参考にご覧ください。
ピンの付いていない大きな径の燭台に、気軽に灯せるタンブラー入りのキャンドルを載せるのは素敵なアイディアですね。
  
  

  
  
 

Category: 木工 | Tag: