アーカイブ: 2018.9.28.Friday

motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍の小物

  

10月の展示はとても楽しい雰囲気になりそうです。
1年ぶりにmotorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍の小物が入荷します。

motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)は、直線縫いのミシンで絵を描くように刺繍をしている2人組のユニット。
空飛ぶクジラ、きりんの親子、バク… ユニークなモチーフ選びに心くすぐられます。

今回は、大中小3つのサイズのがま口・ブックカバー・ペンケース・コバッグ・コポチ、50点あまりを展示いたします。がま口は、昨年までのふたつのサイズに加えてもっと小さな豆がま口が加わったようです。新しい柄もご覧いただけると思いますので、どうぞお楽しみに。

motorinue&Lokhmeさんの小物は、我が家でも家族みんながそれぞれなにかを愛用しています。
ご家族皆さんで、ご友人と誘い合わせて、お一人でふらりと。
楽しい作品を見にぜひお運びください。


   
    
   *
    
常設品は、新着のものを優先して展示していきます。
motorinue&Lokhmeさんの作品がこんなにたくさん届くことが分かり、嬉しい驚きです。
限られた空間なので、昨日掲載した常設品のリストのすべては並べきれないかもしれません。でもギャラリーに持っていきますので、これはありますか~とお気軽にお声掛けいただければ、ご覧いただけるようにいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
  
  
 
  

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

佐々木ひとみさんの小菊のピアス

  

佐々木ひとみさんのアシンメトリーな小菊のピアス。
絵筆で描いたような花弁や葉脈の陰影が、華やかな中にも落ち着きのある印象です。

現在Online shopでご紹介している佐々木ひとみさんの作品は9月末までで掲載終了となります。
Sold outとなっているものも受注制作のご注文を承ります。
この機会にぜひご検討ください。
  
  
小菊のピアス 11,880円
縦2.9cm×横1.3cm / 花のみの径1.1cm シルバーに18金コーティング仕上げ

  
    
   *
     
   
7月に初めて開催した佐々木さんの作品展の後、たくさんの感想をいただき、嬉しく思いました。
行きたかったけれど行けなかったという方も多かったようです。
そうです、あの会期中は連日36度くらいの猛暑で、街を歩いている人が少ないような時でしたから。私も体力を消耗してしまって最後はふらふらになって会期を終えた記憶があります。
   
いつ終わるのかと思っていた暑い夏も、終わるときは不思議なほどあっけなく去ってゆき、いつも秋は突然にやってきますね。
今日もキンモクセイの香りに足を止めて、あぁ秋だなぁと。
いちばん好きな季節なので、忙しがっていないで大切に過ごしたいです。
  
   
   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: