アーカイブ: 2018.5.12.Saturday

5月12日

 

  
  
昨日は、道草マーケットの会場となるgallaley maroomへの仮搬入の日でした。
huitさんの刺繍作品とmitome tsukasaさんのアクセサリーの納品はこれからです。

車を持たない当店にとっては、搬入搬出がネックなのすが、この日バンで迎えに来てくれたのは柳麻美子さん。お世話になっている木工の柳弘之さんの奥様であり、2月に惜しまれつつ閉店した町田のFremontの店主をされていた方です。展示の時など本当に時々ではありますが、これから百草の庭のスタッフとして力を貸してくれることになりました。
一人じゃないって、なんて心強いのだろうと感じています。

什器が足りないと思っていたところに早速連絡をくれて、ワインの木箱をステイン掛けして駆けつけてくれた友人もいて、初日にはお庭の花を持ってまた来てくれるという。ありがたい気持ちでいっぱいです。

昨日は、maroomの入り口の植栽を手掛けたpoppy seedsの是枝錬太郎さんが偶然手入れにいらしていて、久しぶりにお会いすることができ、皆さんのご縁がぐるっとつながる嬉しい一日になりました。
maroomさんをはじめ、いろいろな方に助けていただいて、また百草の庭が動き始めました。
  
   *

今日、もう一度一人でギャラリーを訪ねました。
とても落ち着いて、作品を見ていると何時間でも時間が過ぎてしまいます。
あぁ、お店って楽しいなと思いました。

網戸を開けていたら、なんとツバメが入って来ました。
室内を三度ほど回ると、すぐに飛び去っていきました。
幸運を運ぶと言われるツバメが、ここはいい場所だよ、大丈夫だよ、と言いに来てくれたような出来事でした。
  

Category: 日々のあれこれ