アーカイブ: 2018年5月

道草マーケット 明日からです。

  

道草マーケットが明日から始まります。
小さなギャラリーですので、もしかすると初日だけは一時的に混み合うことがあるかもしれませんが、これまで通りののんびりな気持ちでお迎えいたします。

最後にいくつかご紹介いたします。
柳弘之さんの栗の木の輪花皿。クリアオイル仕上げと鉄媒染仕上げがあります。
一年前の二人展の時のものより大きな7寸皿です。

柳さんの作品は、壁掛け鏡・燭台・玉縁盆なども展示しています。
  
  
柳弘之 輪花皿 径21cm×高さ2.5cm  
栗の鉄媒染仕上げ 8,424円 / クリアオイル仕上げ 8,100円
平野日奈子 ラインマグ 3,240円

  
   
   
     

mitome tsukasaさんの新作のリングがとても素敵です。

左: リング「dew」 シルバー 8,640円 13号・真鍮 6,480円 13号
右: リング「minawa」シルバー 9,720円 12号 (真鍮 7,560円 12号)

号数は現在在庫しているサイズです。
ご希望のサイズで、通信販売を含めて受注制作のご注文も承ります。
真鍮のminawaのリングは納品が初日に間に合いませんでした。
入荷次第、改めてご案内いたします。
  
     
   

card-yaさんの手ぬぐいが入荷しています。
植物・フォント・パッケージの3種類の柄。
すべて直に手描きされていますが、お洗濯などは普通にしていただけます。
クロス代わりに敷いたり、籠に掛けたり。さりげなく絵になるモノクロがありがたい場面があって、私も愛用しています。
ご覧のような素敵なコンパクトなパッケージになりました。手作りのお菓子などに添えて贈り物にも喜ばれそうです。
  
   

キャンドルは、炎を見つめてほーっとしたい時、いろいろな場所で気軽に灯していただるように、耐熱タンブラーに蜜蝋を注いいだものをご用意しました。
なんだかおいしそうなデザートのように見えるのは、ふわふわの綿にドライフラワーが添えてあるのです。こちらもard-yaさんならではの美しいパッケージです。

card-ya 手ぬぐい 2,160円 / candle jar・s 1,620円
  
  
  
  

先日、真上からのお写真を見ていただいた平野日奈子さんの「もよう蓋物」は、ご覧の2点があります。とてもよい閉まり具合です。
蓋物は手間がかかるだろうと思うのですが、平野さんは蓋物を作るのがお好きなのだそうです。確かに蓋付きのものが多い。今回は蓋物3種類・蓋付きピッチャー・蓋付きマグカップ、そして道草花器があります。
道草花器の写真を撮り忘れていましたが、形も様々に7点あります。

平野日奈子 もよう蓋物 4,536円 / 後方の蓋物 4,320円
  
  
  
  

最後にOmiさんの焼き菓子のご案内です。
久しぶりにOmiさんのお菓子をいただけて嬉しいです。
これだけはお先に自分用にひとつずつキープさせてくださいね。
下記の3種類を販売予定です。

・鳥とお花のクッキーセット (税込480円)
大きな鳥のクッキーにはオレンジピール入りのチョコガナッシュをたっぷりサンドしてあります。いちごジャムをのせたお花のクッキーを添えました。
贅沢な材料を使いお値段が安すぎて心配です…。

【追記】
価格と食材のご連絡の誤りで訂正しました。それでもお安いと思われるおいしいクッキーです◎

・ざくざくココナッツフレーククッキー (税込300円)
ココナッツ・パンプキンシード・ひまわりの種・レーズン入りのざくざく香ばしいお菓子です。

・ビスコッティー(税込320円) 
こちらははずせない定番です。
気温が高くなったのでチョコ掛けではありませんが、楽しみです。

明日の直接ギャラリーに納品してくれることになりました。
開店後しばらくはOmiさんに会っていただけると思います。
アナログな方のため、活動状況がなかなか分からないOmiさんに、今後の予定やお菓子作りのあれこれをたずねてみてくださいね。
  
  

Category: 木工 | Tag: , ,

huitさんの手刺繍のブローチ

広島のhuit(ユイット)さんの作品が届きました。

何度針を持ち替えて、これだけの色を刺しているのでしょう。
色彩の美しさ、表情のおもしろさ。
箱を開けるたびにじんときました。
フェルトをベースにしたブローチに仕立てられていますが、箱に入れて机に飾り、一人の時にはちょっと話しかけてしまいそうな、そんな刺繍です。

1枚目の写真の猫のフーガは、少し大きな力作です。
  
  

髪飾りの花がとってもきれいな、ゆりちゃん。
  
  

どんな動物をどんな表情で刺繍しようとか、そんなことはあまり考えずに、輪郭だけ決めたらあとは絵を描くように刺し始めるのだそうです。時に架空の動物ということもあるのです。
この子はどうだろう。名前はデュマ。
  
  

可愛いミラノス。
ギャラリーの入口でウィンクしてお出迎えする予定です。
ぜひ会いにいらしてくださいね。

どれも長い制作時間をかけて作り溜めてくださった一点ものです。
一期一会の作品ばかり。
連れて帰りたいと思える一点と出会っていただけたら嬉しいです。
  
  

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

道草マーケットは土曜日から。

  

ギャラリーmaroomでの初めての営業が19日(土)から始まります。

maroomさんの特別なご厚意で何度もお邪魔させてもらって、ちょこちょこ搬入やら撮影をしています。自宅から自転車でも行ける距離なのです。

  

柳弘之さんのプレート
径23cm / ブラックウォールナット

写真では伝わりづらいですが、リムの立ち上がりのカーブがとても美しいお皿。
定番で作られているものではなく一枚限りのものなのです。こういう作品は、ずっとお店にいてくれてもいいよ…と思ってしまいますねぇ。
  
  

津村里佳さんのSサイズのドームにぴったりの柳弘之さんのプレートもありました。
ドームの径は約13cm / お皿の径は19.5cmです。
津村さんのシロコバチも久々に入荷しています。
  

平野日奈子さんの作品は、一枚目の写真の粉引のラインカップのほか、蓋物が3種のサイズ、小振りなラインマグ・蓋付きマグ・パン皿・パスタ皿・蓋付きピッチヤー、コバルト釉のライン皿と細長ピッチャーが入荷しています。あ、それと道草花器もたくさんございます。

作品紹介が追いつかないですが、なかなかいい感じの展示になっていると思います。
だんだん百草の庭らしさを感じるようになってきました。
  
  
道草マーケット

■日時
5 /19(土)・20(日)・23(水)・24(木)・25(金) ※月・火はお休み
11:00-17:00 Open

■場所
ギャラリーmaroom
東京都府中市住吉町3-57-15 フォレスタ21 101号室

■主な展示内容
  
huit 刺繍のブローチ

常設作品から (順不同)
mitome tsukasa アクセサリー
平野日奈子 陶器
沖澤康平 ガラス
津村里佳 ガラス
card-ya  蜜蝋キャンドル・手ぬぐい
トモタケ 泥染めのコースター・パネル
柳弘之  クリの木の輪花皿・燭台・壁掛け鏡 など
森田千晶 手漉き和紙のポストカード  
and more.

Omiさんの焼き菓子を初日より販売します。

※クレジットカードはお取り扱いしておりません。
  

Category: 陶磁器 | Tag: , ,

mitome tsukasaさんのピアス

毎年四月の恒例になっていたmitome tsukasaさんの個展を今年は開けませんでした。
楽しみに待ってくださっていた方々には申し訳ありませんでした。

いつも準備万端でお仕事を進めてくださる三留さん。
ギリギリまで予定の立たなかったお店の事情をみな受け入れて、再スタートの道草マーケットために65点の作品を用意してくださいました。

ピアスは、普段使いに小振りなものをというリクエストが多かったので、小さめのものを多く作っていただきました。綿紐ネックレスとリングが充実しています。Online shopに掲載している作品もみな持っていきます。
イヤリングの加工についても、お気軽にご相談ください。

Pop up shop ‘ 道草マーケット’
5 / 19(土).20(日).23(水).24(木).25(金)
11:00-17:00 Open
ギャラリーmaroom にて開催
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

huitさんの手刺繍のブローチ

  

   
  
治療のための休業に入る時に、今年の展示の予定をほぼ白紙に戻した中で、
春にまた道草マーケットで、とhuitさんと交わした約束は残っていて、
それは営業再開の小さな旗印でした。
  
5月の道草マーケットの中で、huitさんの作品をゲストに迎えます。
huitさんのオリジナルな世界をゆっくりお楽しみください。

■ 道草マーケット
  
5/19(土).20(日).23(水).24(木).25(金)  
11:00-17:00 Open
ギャラリーmaroom にて開催
  
  

  
  
お写真はhuitさんからお借りしました。
金曜日に広島から作品が届く予定で、わくわくそわそわしています。
   
  

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

5月の道草マーケットのお知らせ

 

5月の道草マーケット

■日時
5 /19(土)・20(日)・23(水)・24(木)・25(金) ※月・火はお休み
11:00-17:00 Open

■場所
ギャラリーmaroom
東京都府中市住吉町3-57-15 フォレスタ21 101号室

■主な展示内容
  
huit 刺繍のブローチの小作品展

常設作品から (順不同)
mitome tsukasa アクセサリー
平野日奈子 陶器
沖澤康平 ガラス
津村里佳 ガラス
card-ya  蜜蝋キャンドル・手ぬぐい
トモタケ 泥染めのコースター・パネル
柳弘之  クリの木の輪花皿・燭台・壁掛け鏡 など
森田千晶 手漉き和紙のポストカード  
and more.
Omiさんの焼き菓子を初日より販売します。

※クレジットカードはお取り扱いしておりません。
   
   *
  
  
画像は、平野日奈子さんの「もよう蓋物」です。
薄くのばした土を切り貼りして模様を描くという大変手の込んだお仕事をされています。
平野さんにしか作れないユーモラスで美しい造形だと思います。
実は2月に納品されていましたが、営業を再開したら常設時のお店でたくさんの方にご覧いただきたいと思い、ずっと保管していたのでした。
  
   

Category: お知らせ | Tag:

トモタケさんの泥染めのコースター

 

クッキー・星・すぐりの実・ユーカリ・椿などお馴染みの柄に加えて、今回当店では初お目見えなのが「杉苔」。なんともくすぐられるモチーフです。

原始的な手法で、植物で下染めした布に泥を叩きつけて型染めしています。そのチャコールグレーにちょこっと加えられた刺繍糸の色が効いてます。
使っていく間にも、陽の光によって微かに色が変化を続ける様子も楽しいです。
  

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

沖澤康平さんのガラス

 

  
沖澤さんの作品のご紹介は、3年振りくらいでしょうか。
偶然にも営業再開に合わせたような、嬉しいご注文品の納品でした。

来客用によいくらいの小振りなグラスです。
グラスの下部にガラスを二重に巻き付けて、素材の魅力をたっぷりと感じられるこのデザイン。数年前よりずっと洗練された印象になっていて驚きました。日々作り続ける中でこんなに変化していくんですね。
後方の片口は、サイズ感が面白く、個人的にはいちばん気になるものです。
  
  

左は口縁のすぼまったコロンとした形のカップ「てまり」。
右側は蓋物です。今回入荷した蓋物は、シンプルなガラスの円盤を載せたようなこの形のみです。蓋を開けるたびに、味のある丸いガラスをちょっと愛おしく思う… そんな感じです。
小さな砂糖菓子、それとも梅干し、なにを入れようかなぁと想像しながらご覧くださいね。
  
  

ワイングラスは、こちらのS3型が入荷しました。たくさん作っていただきましたので、お待ちくださっていた方に足を運んでいただけたら嬉しいです。
  
  

Category: ガラス | Tag:

沖澤康平さんのカップ「hat」

 

長いお知らせが続きましたが、
またいつも通り常設品のご紹介をしていきます。
元気になったご挨拶の気持ちで、今回は気負わずに準備を進めたいと思います。
  
   *
   
沖澤康平さんのカップ「hat」と森田千晶さんの手漉き和紙のポスカード。
森田さんのポストカードはすべて柄が異なり、25枚ほど展示しています。
  
  
  

Category: ガラス | Tag: ,

5月12日

 

  
  
昨日は、道草マーケットの会場となるgallaley maroomへの仮搬入の日でした。
huitさんの刺繍作品とmitome tsukasaさんのアクセサリーの納品はこれからです。

車を持たない当店にとっては、搬入搬出がネックなのすが、この日バンで迎えに来てくれたのは柳麻美子さん。お世話になっている木工の柳弘之さんの奥様であり、2月に惜しまれつつ閉店した町田のFremontの店主をされていた方です。展示の時など本当に時々ではありますが、これから百草の庭のスタッフとして力を貸してくれることになりました。
一人じゃないって、なんて心強いのだろうと感じています。

什器が足りないと思っていたところに早速連絡をくれて、ワインの木箱をステイン掛けして駆けつけてくれた友人もいて、初日にはお庭の花を持ってまた来てくれるという。ありがたい気持ちでいっぱいです。

昨日は、maroomの入り口の植栽を手掛けたpoppy seedsの是枝錬太郎さんが偶然手入れにいらしていて、久しぶりにお会いすることができ、皆さんのご縁がぐるっとつながる嬉しい一日になりました。
maroomさんをはじめ、いろいろな方に助けていただいて、また百草の庭が動き始めました。
  
   *

今日、もう一度一人でギャラリーを訪ねました。
とても落ち着いて、作品を見ていると何時間でも時間が過ぎてしまいます。
あぁ、お店って楽しいなと思いました。

網戸を開けていたら、なんとツバメが入って来ました。
室内を三度ほど回ると、すぐに飛び去っていきました。
幸運を運ぶと言われるツバメが、ここはいい場所だよ、大丈夫だよ、と言いに来てくれたような出来事でした。
  

Category: 日々のあれこれ