アーカイブ: 2017.12.8.Friday

「冬の口笛」時計とニット展 明日からです。

 

  

宵闇迫る山の木々は、深い青に見えてとてもきれい。
そんな木々をモチーフにして足首と甲に繰り返し編み込みました。
     
小林ゆか著 『手あみの冬こもの』より

日暮れが早く、暗くなってしまいましたが、最後にもう一枚。
小林ゆかさんの「ツリーの靴下」です。
リースの下に下げておきたい可愛らしさですね。ゆったりしたサイズですから、冷え取り靴下のカバーに。寒い冬の休日、一日ゆっくり家で過ごす日に履いてみたいです。
  
  
「冬の口笛」展が明日から始まります。
時計もニットも初めてご紹介です。たくさんの方にご覧いただけますように。
  
冬の口笛 時計とニット展
ipsilon (手づくり時計)
tsumugi knits 小林 ゆか (ニット)

‪12/9(土)-17(日) 11:00-16:00‬
11(月)・12(火)はお休み
土曜日は‪18:00‬まで

※クレジットカードはお取り扱いしておりません。何卒ご了承ください。
  
   
   *
   
常設の作品からも、TETOTEさんのTUTUとポーチ、きたのまりこさん・mitome tsukasaさんのネックレス、トモタケさんのオーナメントやコースター、新着のたくまポタリーさんのマグカップや小皿、柳弘之さんのハーバリウムや燭台など、お薦めを選りすぐって展示いたします。
皆様のご来店を心からお待ちしております。
  
   
  
  
  

Category: 布・革・羊毛・ニット

ipsilonさんの手づくり時計「Pésa」

 

ipsilonさんの手づくり時計「Pésa(ペーザ)」: 測り

文字盤もひとつひとつオリジナルです。
たとえばDMに掲載したこのPésaシリーズには布地が使われています。
判子の数字と手書きの目盛に独特の掠れ感がありますね。
冬の街を軽快に歩き出す「冬の口笛」のイメージにぴったりでした。

腕時計「Pésa I」
ケースの幅33mm×厚さ9mm・ベルトの幅14mm  17,064円

  
  

2枚目の写真は制作過程の時計たち。
時計には美しいパーツがたくさんあります。
今展では、パーツの金属を使った新作の小さなモビールも展示いたしますので、ぜひ時計の中を除くような気持ちでひとつひとつご覧ください。
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

小林ゆかさんのヘアバンドとニット帽

 

tsumugi knits 小林ゆかさんのダイヤ柄のヘアバンド
お似合いになりそうなお客様のお顔が浮かびます。
小林さんの著者本『手あみの冬こもの』(日本ヴォーグ社)から、モデルさんが付けているページも一緒に撮ってみました。

冬の口笛 時計とニット展が明日から始まります。
小林さんからは、ミトンの他、靴下・ニット帽・ショール・クラッチバッグ・小物入れ・オーナメントなどが届きました。
久しぶりの展示会の準備でそわそわバタバタ、今日はよい写真が撮れませんでした。落ち着いて撮り直して会期中にもご紹介していきますね。ニット作品については全て最終日まで展示にご協力いただき、ご売約済みの作品もご注文を承ります。
  
  

冬の口笛 時計とニット展
ipsilon / tsumugi knits 小林 ゆか
.
‪12/9(土)-17(日) 11:00-16:00‬
11(月)・12(火)はお休み
土曜日は‪18:00‬まで
.
在店日 
ipsilonさん ‪13日(水)‬・‪17日(日)‬
小林ゆかさん ‪9日(土)‬・‪10日(日)‬・‪13日(水)‬・‪17日(日)‬
  
  

Category: 未分類